FC2ブログ

急に怒りが沸いて来るとき 2

みなさま、こんにちは!

相手に対して急に怒りや嫌悪感、孤独感や無力感が沸いてくるとき、ほとんどは過去の出来事のトラウマから来ている・・・ということですが、そのトラウマ部分をやっつけないと、これからも同じようなことが起きたときに同じような反応になってしまいます。

過去のトラウマの治し方は、お金もいらずとっても簡単!!(^_-)-☆

ただ書くだけです。

いろいろなやり方がありますが、パートナーに対しての怒りであれば、ラブレター方式で書くのが良いそうです。

1、過去の悩みと現在の問題を仕分ける。

今の問題を書いているうちに、過去の記憶が浮かび上がってくることがあります。
今の問題とは全然違うことで心が不安定になっていたことを知るはずです。
そのときに、例えばそれが親の仕打ちから来ている場合は、そのときの辛かった気持ちを親に向けて書き続けます。

2、希望の対処法を書く

そのときに、こう言ってもらいたかった。とか、こうしてもらいたかった。ということを書きます。

3、許す

自分の子ども時代の感情を抱きしめてあげて、親やその感情を植え付けた人間を許すようにします。


このヒーリングレター法は、心理学の世界でよく使われるものです。
今起きている問題の、怒りや悲しみ、嫉妬心や猜疑心、見捨てられ不安などはほとんどが過去の出来事からの副産物であることが多いのです。
ヒーリングレターの書き方については、長くなるので明日紹介しますね。

そして
90対10の原則

これは昔の大きな問題だけでなく、日々の小さな出来事にも働いていて、心が乱れることの90%はそれ以前に起こったことが原因であるそうです。

たとえば、渋滞でイライラしたまま帰宅したときには、普段は何も思わないのに、子供が騒ぐことに怒ってしまう。など、ちょっと前の出来事をそのまま引き継いでしまうことですよね。
ま、これはストレスが溜まっていてもそうなりがちですが~(;^_^A

怒りや嫌悪感が出たときに、つい目の前にいる相手に対してぶつけてしまいがちですが、この90対10の原則を知っていれば、

「ちょっと待てよ!?この感情は本当にこの人のせいなのかな?」

と立ち止まって考えられると思います。

自分の負の感情についても、どういうプロセスで起こるのか?を知ることで、冷静に対処できるようになってくるので負の感情に襲われた時に、ちょっとだけそうやって考えてみる。ことをしてみてください。
何かが変わってくるかもしれませんよ。(^_-)-☆





夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

書くことが大事ですね☆

がちょー
ただ、書くことですか !

あ、確かそんな事、テレホン人生相談でもカウンセラーが言ってましたね。怒りはとにかくノートに書くこととか、いってましたよ。

気に入らないことや怒りはノートにひたすら書くって、大事でもありましたv-290

がちょーさま

ミコリー
そうです!ただ書くこと!!です。(^_-)-☆

ま、そこからちょっと過去へタイムスリップすることが必要なのですが、
突発的な怒りを抑えるために、自分の感情を書き出すことはとても有効ですよ。
非公開コメント

トラックバック