FC2ブログ

結婚生活を成功させる七つの原則-自己弁護と逃避

みなさま、こんにちは!
先日からお届けしている「結婚生活を成功させる七つの原則」
今日は、夫婦生活を破壊する4つの破壊要素の最後の2つの要素自己弁護と逃避。についてです。

自分のことを非難され侮辱されてしまうと、どんな人間も臨戦態勢に入ってしまいます。
そのときに出るのが

自己弁護

簡単に言えば、弁解や言い訳!ですね。(;^_^A
これがなぜダメなのか?

自己弁護。
弁解や言い訳をすること=相手を責めることに繋がり、相手に非があるから、こうなった!と暗に相手を非難しているからだと・・・確かにそうですよね!苦笑

だいたい夫婦喧嘩が白熱するのは、この非難、侮辱そして自己弁護の繰り返しになってしまうからなんですよね。(;^_^A

そしてこれは結婚してある程度時間のたった夫婦の場合、このあとに逃避が始まります。
結婚してまだ日が浅い場合は、逃避行動は見られないのだとか・・・

逃避行動がでてくるのは、長い間、非難・侮辱・自己弁護の繰り返しでお互いにマイナス感情が溜まり、相手への嫌悪感が重なってきたからこそ出てくる要素なので、この逃避行動が時間差でやってくるのは至極当たり前のことなんですね。(;^_^A

逃避行動には、黙り込む。無視する。部屋を出て行く・・・などなど
だいたいこの逃避行動は男性がすることが多いようですが・・・男性のみなさま、1つや2つ心当たりがあるでしょう?苦笑

そしてこれを夫にされた妻は・・・最高に腹が立つ!笑
私自身も同じようなことで腹が立ち、余計にケンカが長引いたこともありましたし、いつも逃げられるので問題がいつまでたっても解決しない!などのことがありました。(;^_^A


何事もカラクリがわかれば、解決法や対処法もわかるものです。
4つの危険要素のことが理解できたと思うので、夫婦円満に暮らすための上手な危険要素回避の対処法を紹介したいと思います。





夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

おはようございます♪ミコリーさま

がちょー
言い訳、わかりますよ!
わたしも、わかっていてもついつい言い訳を言うときがありましたね。
素直に認めることが大事でもありました☆

けれど、なかなかw


utokyo318
自分可愛さに、つい自分を正当化してしまう・・・・
自己否定ばかりも良くないですが、「自分は悪くない」と決めつけるのもいけないですよね。

私も、ずっと昔には主人を無視したこともあったので、やっぱり私は男性的な部分が強いのかも??
今は前より冷静になれているので、少しは成長できていそうですね(^o^)
これからも気をつけたいと思います。

がちょーさま

ミコリー
言い訳に、相手を非難することが含まれていたことが発見でした。苦笑
たしかに自己弁護ですもんね~~(;^_^A

わかっていても、素直に認めるのは誰しもなかなか出来ないですよね・・・
う~ん、難しい。

utokyoさま

ミコリー
逃避に走る男性は85%。女性は少ないと言われています。苦笑
昔は私も逃避によく走っていたので、utokyoさまも私もやはり男性性が強いのでしょうね。(;^_^A

自己弁護に相手を非難することが含まれていたとは、驚きでした。
自分可愛さに自分を正当化ーーーまさにその通りですね。

非難や侮辱もですが自己弁護にも走らないように、私も気を付けて行きたいと思います。
非公開コメント

トラックバック