FC2ブログ

恋愛依存についてを語りました。

みなさま、こんにちは!!

日曜日の朝は、風旅さんとの「こんな時代だからこそ、逆境を吹き飛ばそう」のライブ配信!
今回のお題は「恋愛依存について



↑1分10秒から始まります。

いつも使っているi padがおかしくなって、違うPCに切り替えたりしているうちに数分遅刻をしてしまいました。大汗
早めの準備、大事ですね。
いやぁ~焦った!焦った!!焦ってる私が2分30秒あたりに見れます。笑
いやぁ~ホントに思いきり焦った朝でした。
新しいPC買いに行ってきます。苦笑


恋愛依存については、相談でもディープな多くて、私の得意とすることでもありまして、思いきり語ってしまいました。(;^_^A
結局時間切れで、またいつかに持ち越しする予定です。

なぜ恋愛依存に陥るのか、恋愛だけでなく依存に陥るのか?その解決法なども合わせて話しているので、興味がある方はぜひご覧ください。




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

utokyo318
YouTube拝見しました♫
いろいろな依存症がありますが、自分のことを客観的に見つめなおして原因を探り、徐々に改善していけたらいいですね。

モラハラ医師夫がいる友人は、たぶん夫を口撃するタイプではないのですが、お二人には自閉症の次男がいて、そのことについてのストレスを夫が妻にぶつけているような気がしています。
同じく医師になった長男も、友人のご両親も、その夫には逆らえないような感じなのですが、状況を聞けば聞くほど、友人夫婦にさまざまな援助をしてきたご両親が、年下である義理の息子になぜそんなに遠慮するのか分からないんですよね・・・・
離婚したいようですが、実家は裕福でも出戻るのは簡単ではなさそうで、私もいつも心配しています。
私の知らない事情があるのかもしれませんが、娘を持つ身として、このご夫婦の事例に関心を持ってもいますね。

また号泣してしまいました

home in my shoes
ミコリーさん、こんにちは。

今、実は職場なのですが(もう私しか残っていない)、さきほど姉から電話があり「父が母の死をまた認めないようになっているので、電話に出てくれ」と。

代わった父が言うには「役所の書類など色々出してもらって見ており母さんは亡くなったということだが、本当なのか」といった意味のことを繰り返します。私が、母を見送った日の話(父と二人で病院に行った時のことなど)を向けてみると父はよく覚えており、自らの記憶で母の死を認めるに至りました。

ひどく落胆しながらも「時々遊びに来て、母さんの冥福を祈ってくれ。おまえも体に気をつけろ」と絞り出す父。以前にも聞いていただきましたが、記憶など相当あやふやになっていながら、母への愛情と他者への優しい気持ちをなくさない父に、また号泣してしまいました。

真面目な、本当に真面目な人生を送ってきたのだと思います。「お父さん、辛い話じゃったけど、僕はお父さんを心から尊敬しとるよ」と伝え、今日の電話は終わりました。

すぐに仕事に戻る気になれず、ミコリーさんに話を聞いていただきました。失礼いたしました。

utokyoさま

ミコリー
いつもありがとうございます。(^0^)

モラハラの共依存については、いろいろなパターンがあります。
子供のことからくるストレスは辛いですね・・・私も同じ悩みを持ったことがあるのでとてもよくわかります。

ご両親まで巻き込んでいるとしたら、ご両親が言ってもお友達が聞かないということも考えられますね??
信じられないことですが、周りがどれだけ言っても引き離しても元に戻ってしまう人もいるんですよ!
その場合は、

彼女自身がその生き方を選び、それに満足している。

と動画の中で言ったことになるのだと思います。
なんとも不思議な感覚ですが、そういう人もいるんですよね・・・(--)


Homeさま

ミコリー
ご両親の愛情の強さ、私も涙が出ました。
そんな夫婦でありたいな・・・と思います。

お父様。
妻の死を認めたくないのでしょうね。そういう気持ちが記憶を変えてしまうのでしょう。
夢の中では、今も一緒に幸せに暮らしているのだと思います。

なかなかロールモデルになれる人はいないですが、Homeさまは近いところにロールモデルがいてくれて幸せですね。
そしてHomeさまの真面目さや優しさ、お父様譲りなのだと思いました。(^0^)
非公開コメント

トラックバック