FC2ブログ

妻からの愛情が欲しければ・・・

みなさま、こんにちは!!

現代の男女が求める新しい形の愛情表現についてを紹介してきましたが、男女で欲しい愛情の種類が違う!?ということも理解できたと思います。
男女は体のつくりやホルモンバランスが違うだけでなく、本当に感じ方や考え方が違うことに驚きますよね。(;^_^A

人生の目的についても、男性は成功することであり、女性は幸せになることであったりします。
では、男性の幸せは?ただ成功すればいいの?と思いますが、そこには
愛する人のためになってこそ!という前置きがあるのです。(^_-)-☆

男性の幸せは、愛する人が幸せであること!

それは自分が彼女から必要とされ、彼女の望みを満たすことに成功している!!と感じることが男性の真の幸せなのです。←だから結婚すると一層仕事に打ち込むようになるのです。(^_-)-☆

しかし女性の幸せは、男性の幸せとは少し異なり、

愛する人に愛されることで、愛情を与えることができてそれが幸せということ。←女性の方が愛情については貪欲です。女性は”与える”ことをいとわない特性を持っていますが、それは無償ではない!?ということなのでしょうね。(;^_^A

ここからわかることは、男性は女性の望むものを与えることで幸せになれ、女性は望むものを与えられたことで、愛情を与えることが出来るということ!

女性が望むものとは、その時々で変わっていくと思いますが、子供が小さいときは物理的な助けでしょうし、何か問題が起きたときや、落ち込んでいるときには精神的な助けでしょう。
ただ単に愛の言葉や、容姿を褒めてくれるような言葉も欲しいときもあります。
女性の要望を叶えてあげることが、お金を稼いでくれる(男性の思う愛情の示し方)よりも大切なのだ!ということを男性のみなさまには理解してほしいと思います。

女性は、夫から気遣われ、理解され、尊重されている!と感じれば、愛情や優しさを与えることは苦になりません。
愛されている感や大事にされている感があれば、心に余裕が出来て、愛情をたくさん与えることができます。

女性のみなさまは、男性からの気遣いや理解や尊重されるためにも、いつも感謝の気持ちを忘れない!ことで、
望みが叶うことが増え、心に余裕が出来て幸せになることが出来ます。
感謝もほめほめも相手のためではなく、自分の得&徳になる!と言ってるのはそういうこと。
まわりまわって自分に返ってくるのです。(^_-)-☆

よく聞かれる不満が

「自分ばかり尽くして、夫は何もしてくれない」

女性が腹を立てて文句を言うから、余計に動かなくなるのか、男性が動かないから、女性が腹が立つのか??(・・?
もうこれは本当に鶏と卵の関係です。苦笑

そしてこうなってしまっているカップルは世界中にごまんといると思います。
特にこの気持ちを女性が持ちやすいのが、産後クライシスと呼ばれる期間(出産後から数年間)
この期間に夫婦間に不協和が起きて、それがずっと続くことがほとんどだと思います。(--)

出来ればそうならないようにしていただきたいものですが、もうすでにそうなってしまっているカップルにも朗報!!
この状態を打開する方法はあるので、それは明日、紹介します。




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

駐在おやじ
産後クライシス うちもこのパターンでした。
その後 ちょこっと好転した時期もありましたが、 落ちる一方でしたね

今は 僕が単身赴任(逃亡?)しているので、 悪くなることはあっても
よくなることは無いでしょう・・・

明日の記事お待ちしています

  駐在おやじ

こんにちはミコリーさま♪

がちょー

男女の違いは身体のほかに考える能力も違いましたよね!

女性の考え方は優しさがあると思います
男性も優しさも確かにありましたが、やはり女性にはかないませんよね。

感性も男性より、女性の方がはるかに上回ると思いましたよ。

以上、わたし的な考え方でしたね


utokyo318
しょっちゅう夫に文句を言うのは、本当にやめたほうがいいですよね(-_-;)
男性のタイプもさまざまでしょうが、文句ばかり言われてうれしいという人は、ほぼいないと思うので・・・・

夫婦の関係について悩んでいる方は、相手の様子を見ながら、対策を考えていかれたらいいかと思います。
DVが起こるのが最も心配されることの一つだと思うので、相手が増長して自分を見下すことのないように、うまく対応していきたいですね。

かっぱのしんちゃん
こんにちは~!
男女の仲というのは、なかなかむずかしいですね。
なんせバツイチなもんで、
あまり偉そうなことはいえません(笑)

みほ7
産後クライシス。
経験しましたー笑
今でもほっとくと自分がガルカルしてゆくので、最近は気付いたときに確認するようにしています。

ライブ、後から聞きました〜
風先生、朗読の次は英語の発音(^。^)
今回も、勉強になりました。

ラーダ・ドゥーナ
お互いを褒める事、感謝することを「ソン」だと思ってしまって実行しないのは損ですね。

ちょっとした感謝の言葉や褒めの言葉で相手はいい気持ちになって、次回も自然にできるようになりますしねぇ

それが定着すれば、結果、自分にとっても過ごしやすくなるわけだし・・・。

んもう、いくところまで行っちゃって向き合う事ができない場合はよほどのことがないと修復は難しいのでしょう

凝り固まった想いはなかなか溶けないですからね・・・

駐在おやじさま

ミコリー
ほとんどのカップルの最初のつまづき箇所が産後クライシスだと思います。
そこを上手に乗り切れるかどうか?で後の夫婦関係が変わってきます。

今のおやじさまの状況は、ずっと一緒にいるよりも良いと思います。
離れることによって、心に余裕が出来る方が大きいので。

あとは、帰国したあとのおやじさまの奥様への接し方次第で
夫婦関係は簡単に変わりそうな気はします。(^_-)-☆

がちょーさま

ミコリー
女性は元々愛情に満ち溢れ、優しさでいっぱいなのです。(^_-)-☆
そしてそれを上手に引き出してあげるのは男性の仕事です。

お互いが違いを知り、上手にカバーし合えることが出来れば、
夫婦円満で幸せに暮らすことが出来るんですよね。(^0^)

utokyoさま

ミコリー
> しょっちゅう夫に文句を言うのは、本当にやめたほうがいいですよね

本当にそうなんです!!
文句や脅しで人は動かないですし、言えば言うほど動かなくなっていきます。(--)

DVについても、真のDV男性の場合は最初から結婚してはいけない人なんですが、
そうでない人でも女性の接し方のまずさで、DV化させてしまうこともあります。
そうならないためにも男性心理を知ること。

そして男性のタイプによって女性の接し方を変化させることなどで、
夫婦関係は上手く回りだします。
何事も、片方が100%悪いということはめったにないので、自分にも反省点はあるのかも?
と思うことが大事ですよね。

かっぱのしんちゃんさま

ミコリー
いらっしゃいませ!!\(^o^)/

私はバツ2で偉そうなこと言ってます。(∀`*ゞ)テヘッ

男女の違いや本質を知ることで、回避できることたくさんあるんですよね・・・
私自身、若いころにこのことを知っていれば、バツが付くこともなかったのかもしれません。(;^_^A
いくつになっても勉強ですね。

みほ7さま

ミコリー
産後クライシスは鬼門ですよね~(--)
ほとんどのカップルはここでやられるように思います。

母親学級や父親学級?でここ、しっかりと教えてあげて欲しい。
ここを上手に乗り切ることで、夫婦関係はスムーズにいくと思います。

自分のケアの仕方を知ることは、自分自身も回りのものにとってもとても良いこと。
これからもセルフケア、楽しくやっていきましょ!(^_-)-☆


風先生、本当に向上心バリバリですよね~
私はすぐに「ま、いいか!」とおもってしまうので、本当に尊敬します。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ラーダ・ドゥーナさま

ミコリー
本当にそう思います。

結局は自分に大きくなって返ってくるのですが、
それさえも考えられないほど、追い詰められている女性がたくさんいるんです。(--)

どこかに突破口を探している方は、自力でもここに気がつくんですが、
まずそうしようと思えるほど、エネルギーが残っている人がいない?とも思います。苦笑

結局は自分次第!なので、本当に難しいです。

非公開コメント

トラックバック