FC2ブログ

女性の部下の扱いに悩んでいませんか?

みなさま、こんにちは!!

男女の相互理解が、心地よい関係維持のためには最重要である。といつも偉そうに言っていますが、

どれだけ異性のことが理解できていないか?

ということを知るたびに、私もいつも「う~ん」とうなってしまいます。苦笑

男性のみなさま。
女性の同僚や部下の扱いが難しいと感じたことはありませんか??(;^_^A

ここが理解できれば、家庭でも同じ!!
どちらを先に理解しても、老若関係なく女性はすべて理解が出来たといえます。(^_-)-☆

例えば、あなたに有能な女性秘書が付いていたとします。
彼女は本当に有能で、何を指示することもなく、彼女自身の判断でサクサクと仕事をしてくれます。

あなたはたまには「ありがとう」と言いますが、それ以外は心の中では感謝もし
「なくてはならない人材だ!!」と思っていてもそれを口に出すことはありません。

ずっと一緒に仕事をしてくれると思っていましたが、あるとき

「退職をしようと考えています」

と言われてしまいました。
彼女は給料面においても、地位に対しても何も文句も不満もありません。
さて、彼女はなにが不満であなたの秘書を辞める!といったのでしょうか??

これ、女性のみなさまには理解できる話だと思います。

お金にも文句もない。地位も名誉もある。働き甲斐もある・・・じゃ、なにが足らないのか?男性のみなさまにはたぶんわからないでしょうね~(;^_^A

男性もそうだとは思いますが、女性も自分の仕事ぶりを評価されたいと思っています。

男性の場合、仕事に見合う報酬があり、仕事を任せてくれるだけで「信頼されているから、頑張ろう!」となり、
あれやこれやと聞かれることもなく、信頼して任してくれることは最大の評価になると思います。

しかし女性の場合は、そうされてしまうと

「私の仕事に関心もなく、何とも思われていない」

と感じてしまうのです。(;^_^A
信頼しているからこそ、何も言わず、男なりの最大の評価をしていたあなたは、こういう場合どうすればよいでしょうか??

前回紹介したように、女性は

関心を持ってくれている。興味を持ってくれている。理解してくれている。

ということを感じることで、評価されていると思えるのです。

あくまでも同僚や部下ですから、性的な意味の関心を持つのはNGですが、彼女の仕事の内容を尋ね、彼女の考えや感じていることを聞く。
関心を持っているし、注目しているし、理解しようとしている!

ということを彼女に感じてもらうことで、彼女はやる気を持ち、評価されている。必要とされている!と感じることが出来るのです。

これ、女性の同僚や部下を上手に使う方法なので、しっかりと覚えておいてくださいね。(^_-)-☆


そして、これは家庭でも全く同じ!
結婚をすると妻はそこにいるもの!勝手にやっているもの!と思って、放りっぱなしにしている人が多いと思います。

女性は誰でも、自分に関心をもたれ、興味を持たれ、理解されたいもの!!

仕事場でも家庭でも、女性と円満、円滑にやっていくために男性のみなさまにはぜひ!覚えていて欲しいものです。(^_-)-☆





夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

こんにちはミコリーさま♪

がちょー
弊社にもカワイイ人妻さんの事務員さんがおりまして、冗談を言いながらの仕事をしておりましたよ(笑)

でも、あまりに過激なセクハラめいた発言は注意しないといけませんねww

多少の下ネタは喋ってましたよ(笑)

駐在おやじ
ミコリーさんが 出した問題なので なんとなく答えはわかりましたが
これ 普通に質問されたら理解できないと思います。

仕事では、男女関係なくと 表向きはなってますが
女性と一緒にほとんど仕事をしたことがないので
なんとなく やりにくいです ← この辺に理解できてないところが出てるのかも・・・

  駐在おやじ

utokyo318
会社では、仕事のことでほめようとしても、下心があるように思われないかとか、反対に好意を寄せられるかもとかいう心配があるのかもしれませんね。
今は部下を飲みに誘うこともしにくくなっているみたいで、上司の方も大変ですが、職場環境を整えるための配慮はぜひしていただきたいと思います。
そうやって外で気を使うので、家ではすっかり疲れてしまっていて、妻が喜ぶような行動ができないということもありそうですが、妻がそれを不満に思っているようなら、少しずつでも努力したほうがいいですよね。

日本の会社はそのレベルではありません

ひねくれくうみん
 今は違うかも知れませんが、私が勤めていた時は、男性と女性で給与が違うのは当然のこと。仮に男性と同じ条件で入社したとしても、なんだかんだ理屈をつけて、例えば仕事が違うとか、仕事ができないとかの理由で、ずっと地位や給与を据え置きにするなどして、結局は男女差を付けるのです。何のとりえもない同期の男性が、どんどん上に行って、私はずっとそのまま…

 すると、出来上がってしまうのですよ。何かと反抗的なモンスター女子社員。このことについては私も反省していますが、こんな会社は早いとこ辞めて、せめてミコリー様のアドバイスが役に立つような会社を選ぶべきだったと思っています。

ラーダ・ドゥーナ
ウチのダンナの職場は正社員と派遣のバイトさんがいて、その調整役はダンナだそうです(面接なども)

なので、結構いろいろ相談されるようですね~

職場での話は全然家でしないので、どんな内容かはわかりませんが、よくいろんな「お土産」を貰ってきます。

旅行に行っただとか、実家に帰っていただとか、部署が変わるから今までのお礼とか・・・。

ま、それを私が頂いてますが。


以前、女性部下2人から「ミィのタオル」(ムーミンに出て来る)とミィの缶入りビスケットなどを貰って来ました(ダンナが異動になった時)

それは私がミィに似ているからってことなんですが「そんな話まで職場でしてたのか!」とびっくりでした

職場で「いい上司」「頼れる人」という評価を貰ってたらいいんですけどね~


がちょーさま

ミコリー
がちょーさまは、奥様以外の女性扱いは上手そうです。( ´艸`)
そのスキルをぜひお家でも活かしてくださいね。(^_-)-☆


下ネタも軽いものならば、円滑剤になりますが、
ちょっとでも「いや~~~」な顔や、言葉が出たら注意です!
女は察してほしい生き物ですからね。苦笑

駐在おやじさま

ミコリー
駐在おやじさまは、優等生です!!(^_-)-☆

妻であれ、部下や子供であれ、女はそういうものなんですよね。
関心を持たれたい!笑

本当は、セールスでも、男女のクライアントで売り方を変えないといけない。
女性に男の売り方をしても売れないのです。(;^_^A

男女の違いを勉強しだすと本当におもしろいし、役に立ちます!\(^o^)/

utokyoさま

ミコリー
セクハラを感じるかどうかもその人次第ですものね・・・
いろいろな意味で難しいところではありますが、女性の接し方を覚えておいて損はないと思いますね。

上司に、気にかけてもらっている。信頼されている。期待されている。と思えれば、業績UPもしますしね。
どちらもWIN-WINになれるし一石何鳥にもなりますよね。(^_-)-☆

たしかに、外で気を使っているから家の中で気を使うことが出来ない。
これもありますよね~(;^_^A
でもそういうストレスは穴ごもりで解消してもらって、妻にもしっかりと気遣いをしてほしいと思います。←鬼!笑

くうみんさま

ミコリー
男女同権。給料も昇格も同権であるべきだと思います。
男女はホルモン的にも肉体的には違いますが、人間としての権利は同じです。

日本の女性の雇用条件はあんまりですよね・・・今もそこまで変わっていないように思います。

オーストラリアでは、完全に均等なので女性でも1000万円以上の部長クラスはゴロゴロしています。(^_-)-☆
日本も能力のある人は、男女関係なく上に行ける制度を整えて欲しいですね。

そうすることで、シンママの貧困も防げると思いますしね。
日本は、何事ももう少し女性を大事にすることは必要だと思います!

ラーダ・ドゥーナさま

ミコリー
ご主人が女性社員の調整役。
良くわかる気がします。(^_-)-☆

ラーダさまは、天然サレ妻!
なので知らず知らずのうちにご主人はラーダさまから、女性の扱い方を教えられているんですよ。\(^o^)/

そして愛妻家。(⋈◍>◡<◍)。✧♡
いつもラーダさまの話をしているのでしょうね。
だから女性の部下からも信頼されているし、一目置かれているのでしょう。

いろいろなお土産をもらうのも、ご主人の人徳です。(^_-)-☆
嫌な人には、アメ玉一つ上げるのは嫌ですから!笑

非公開コメント

トラックバック