FC2ブログ

男性ホルモン活用法とその注意点。

みなさま、こんにちは!

前回まで女性ホルモン-エストロゲン&プロゲステロン、そしてオキシトシンの効果を紹介しました。
今日は、男性ホルモン・テストステロンについてをお届けします。(^_-)-☆

男性の10分の1しかない男性ホルモン・テストステロンも女性にとっても重要な役割を持っています。
特に現代のように女性も社会に出てバリバリと仕事をしていくためには、テストステロンもなくてはならないホルモンなのです。

しかしテストステロンの量が女性ホルモンの量よりも勝ってしまうと、ストレスが増え、ホルモンバランスが狂うため排卵しにくくなったり、リラックスして休むことが出来なくなってしまうので、テストステロンと女性ホルモンとのバランスを取ることが大切です。

テストステロンは、女性らしさを押さえて男性のようにふるまう状況になったときに増えますが、
仕事後に女性らしいことをしたり、考えたり、期待することでテストステロンを押さえ、エストロゲンやプロゲステロンを増やすことが出来るので、仕事中はテストステロンをバリバリにして仕事を頑張っても、そのあとで女性らしい気持ちになることが出来れば、上手にバランスを取ることが出来るのです。

もし帰宅後もテストステロンを即すような行動・・・問題解決をしたり、目標達成のためにバリバリと家のことや家族のことをしてしまう・・・が続いてしまうと、女性性に戻ることができなくなり、疲れやストレス、怒りを感じてしまうようになります。

仕事で増えてしまったテストステロンを、いかに女性ホルモンを増やして押さえていくか?

を考える必要があります。

例えば、仕事帰りにカフェによってゆっくりお茶をする。とか、気の置けない同僚とおしゃべりをする。とか、ちょっと遠回りして帰る。とか、帰宅の電車の中で心が穏やかになるような本や動画を見たり、好きな音楽を聴いてみる。など、
ほんのちょっとしたことを仕事と家庭の間に挟むだけで女性ホルモンを活発にしてあげることも出来るのです。

男性が女性ホルモンアップをサポートする場合は、家に帰ってきた妻が忙しく家のことをしようとすることを止め、代わりにやってあげることもできますし、外食に連れて行ってあげたり、話を聞いてあげることで女性ホルモン値を上げる協力も出来ますよね。

男女ともにホルモンの働きを知ることで、自分自身そしてパートナーにとって最適なサポートをすることが出来ますし、

今、自分(相手)はどういう状況なのか?
今、何が不足しているのか?
どうすればよいのか?


を考えることが出来るようになれば、自分自身も夫婦関係やもっと大きく言えば人間関係まで変わっていけるのです。

悩みやストレスもホルモンから見てみることで、解決方法も見えてくるかもしれませんね。(^0^)




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

こんばんは、ミコリーさま♪

がちょー
こんばんわ^^

ホルモンのお話、いつもうんうん。って、聞いてましたよ!
さすがセミナー講師のミコリーさまは分かりやすい解説で、
私みたいな素人でもよくわかりましたよ!!

ホルモンは男女それぞれバランスを保ちたいものです☆彡

takabone
こんにちは、初めてお邪魔させて頂きます^^

面白いですね。行動によってホルモンバランスが取れるとは知りませんでした。
忙しいとついつい考える余裕さえなくなってしまうので、まずは心の余裕を持ちたいです^^

みほ7
そっかー。

仕事から家庭への切り替えが下手な私は、この辺りでも改善するポイントがあるかも。
切り替えるための自分のツボ、探してみます!

がちょーさま

ミコリー
ホルモンが人間の性格や思考を作っているかも??です。(^_-)-☆
勉強すれば勉強するほど面白いです。

ホルモンを制する者は、すべてを制する!?なのかもしれませんね。笑

@たかぼんさま

ミコリー
真面目に男女の違いを考えるブログに、いらっしゃいませ。(^_-)-☆

ホルモンは人間の思考まで司っている?と思わせることが多いんです。苦笑
男性もホルモンバランスが崩れると、やる気がなくなったり、怒りが強くなったりします。(;^_^A

男性も自分自身のホルモンだランスを取ることが、健全な体や精神をキープするために必要なんですよ。
ぜひ勉強してみてくださいね。

みほ7さま

ミコリー
仕事場では男性ホルモンが増え、男性性の思考に傾くので、
それを女性性に戻してあげる時間が必要なんです。(^_-)-☆

仕事と家庭の間に、少し何かを挟んであげることで、
女性ホルモンが増えて女性らしい気持ちになり、リラックスできます。

ぜひ、仕事と家庭の間にセルフケアできるもの。挟んでみてくださいね。(^0^)
非公開コメント

トラックバック