FC2ブログ

妻が追い詰められているときに男性がするべきサポート

みなさま、こんにちは!!

女性がストレスが溜まり心に余裕がなく、いつも忙しく、怒りを抱えてしまっているとき、女性ホルモンが減りストレスホルモンであるコルチゾールが溜まってしまっています。
そのコルチゾールを減らすために必要なのが、愛と幸せのホルモン・オキシトシン!!

このオキシトシンを増やすためには、スキンシップや愛されている!守られている!大切にされている!と感じる心の栄養が女性には必要なのです。

なので、男性にしていただきたいサポートは、

*性的な意味を持たないスキンシップーハグや肩揉みや外出時に手を繋ぐ。など
*女性が愛情を感じる言葉を言うー美味しいね。ありがとう。キレイだよ。かわいいね。君のおかげ。など
*話の腰を折らずに聞くー問題解決や自己弁護をせずに聞くことで、女性が素直に自分の気持ちを話すことができる
*家事や育児をするー特に共働きの場合は、ここは重要!平日は無理でも休日には率先してやり、妻の自由時間を作ってあげる
*女性心理を勉強し、言葉の本当の意味を知るー自分の気持ちを理解してもらえる!という安心があれば話をすることができる
*共感や思いやりの気持ちを持つー男性的であればあるほど、この気持ちを持つことは難しいと思いますが努力する!
*責めない。謝罪を強要しない
*簡単なことと片付けたり、バカバカしいなどと軽く扱わない



これらのことは、一定の年齢以上の日本人男性には難しいことなのかもしれません。苦笑
しかし上に挙げたようなことを気をつけてやっていくことで、妻に精神的肉体的に余裕ができれば、気持ちが優しくなり、世話をしてあげたい気持ちや感謝、思いやりの気持ちが湧き出します。

これは男性自身が得をすることでもあるんですよね。(^_−)−☆
情けは人のためならず!!必ず自分に返ってきます。決して一方通行になることはありません。


結婚生活が長くなると、妻はつい空気のような存在として“そこにあるもの”として扱ってしまいがちですが、可愛い女の子であることに変わりはないのです。(^_−)−☆

女はいくつになっても女です。
子供を産んで歳を重ねて強くなっても(笑)女は女!
守られ、愛されるのが大好きなのです。

男性のみなさまはそれを忘れず、上に挙げたことを少しづつでいいので実践してみてください。
妻が輝き出しますよ。\(^o^)/




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

こんにちわミコリーさま♪

がちょー
男性よりも女性は忍耐強さがありましたよね!私ら男性はハートとメンタルも女性に比べたらか弱いですよ。

その点女性はとくにお母さん方は強いでしたよね☆うちの会社でも事務員さんは強い!!

やはり子供を産んでいるとスイッチがはいり、男性よりも脱帽でしたよー

本日も旅行楽しんできて下さませ。。


駐在おやじ
はい ありがとうございます。
もう その時期は過ぎてしまってる感は否めませんが、 アドバイスしっかり覚えておきます。

いきなり全部は難しいですが、 まずは言葉から実践ですかね ^^
できることから 一つずつですね

  駐在おやじ

がちょーさま

ミコリー
女は強いですもんね。(;^_^A
その強さも良い意味での強さならばよいのですが、ただただ強情なのはいただけませんよね。

柔軟性のある強さ、身に着けたいです。

駐在おやじさま

ミコリー
まずは一つづつ。(^_-)-☆
おやじさまが変われば、必ず奥様も変わりだします。

時間はかかると思いますが、試してみてくださいね。(^0^)
非公開コメント

トラックバック