FC2ブログ

相手が不倫をしていたら・・・

みなさま、こんにちは!
引き続きセックスレス修復作戦ですが・・・

今回は、一番最悪のパターン。
相手が不倫をしていたら。です。

これはホントに悩ましい!!(--)
たった1度の過ちでも許せないこともあるわけで・・・また許したように見えていても、何十年も死ぬまで覚えているのが女という生き物だったりします。( ̄ー ̄)ニヤリ
男は、相手が不倫をしていても比較的許せる人が多いように思いますが~(;^_^A


この場合、あなた自身の答えによって2通りの対処法があります。

1つは、このまま婚姻生活を続行する
1つは、離婚する

私はどちらを決めても自分に後悔がなければ良いと思っています。
世間体とか、意地とかそういうものを捨てて、ただただ心の中に問いかけてください。

自分はどうして行きたいのか?

まだやぱり愛してる。離婚はしたくない。と言うのであれば、そうなってしまった原因を取り除くことが先決です。

女性の不倫は「夫にないがしろにされ、女としてみられなくなり寂しい」ことから起きることがほとんどです。
女はケアされてなんぼ!何もしてくれない(と思っている。苦笑)夫に対しての苛立ちや、女としての自信を失いつつあるところへ、ぽっと入ってくるのが魔(男)です。

もちろん、これは男性も同じ!
性欲ギンギンで、誰彼かまわず性欲解消できれば良い!という男性は実はそう多くないと思っています。

家に居場所がない。妻や子供に疎まれる・・・そんな淋しさを癒してくれるよその女に惹かれてしまうことも、理解は出来ます。

女性にくらべ、男性は遊びと割り切れる人が多いのも不倫あるある。
妻、本妻はやはり男性にとっては、別次元のものなのでしょうね。(^^)

それくらべて女性は、のめり込むことが多く、私は無間地獄と呼んでいますが、無間地獄に入って苦しみメンタルをやられてしまう人も多いです。

とどのつまり、夫婦仲が良くお互いに不満がなければ不倫は起きにくい!?のではないでしょうか?

もちろん、男女ともにゲームのように不倫が出来てしまう人もいます。私はこういう人たちをプロの不倫師と呼んでますが、
こういう人は、家庭もかねがね上手にやっているので、勝手にどうぞ!です。

でも結婚相手がそういう人の場合で、不倫をしてるのを自分が知ってしまった場合
「自分は知ってるんだよ~」ということは匂わしておくのも良いでしょう。(;^_^A
それだけで、家庭を壊したくなければ怖くなって止めるかもしれませんしね。
しかしこのタイプは性懲りもなく繰り返す一種の病気のようなもの?と思っておいて良いと思います。


本題に戻って、相手が不倫をしている場合、どう対処すればよいのか?

婚姻を続けて行きたい場合

これは男女ともに同じ対処法です。

不倫のことには触れず、ひたすら居心地よくし、ダメ出しや小言を言わず、嫉妬の感情も相手には見せずに生活をします。

不倫もいつまでも安泰に続くわけではないので、相手が不倫相手と不仲になるまでじっと我慢!
傷ついた心を癒してくれるのは、配偶者と家族だった・・・ということがわかる時を待ちましょう。
それまでじっと我慢の子です。

男性の場合、家の居心地や妻の関心が自分に向いた時点である程度は止むかもしれません。
しかし、女性の場合、ほとんどの人は本気になってしまうので止める術はないかもしれません。
それでも不倫がそうそううまく行くことはないので、時間は掛かっても彼女の心をより戻すチャンスはあると思います。


離婚したい場合
これはもう何をしても良し!!苦笑
できるだけ証拠をたくさん集め、相手が有責であることを証明できるようにすれば良いでしょう。(;^_^A



相手が不倫をしている。
あまり考えたくはないことですが、可能性は0ではない場合、どうやって話合いをすればよいのか?
次回は上手な聞き出し方を紹介したいと思います。








夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村



関連記事

コメント

不倫は文化です

がちょー
誰だったか芸能人が言ってましたね(笑)
わたしもそんな欲求はありますが、とりあえず我慢でありますね!
男も女も寂しい生き物かも知れません。

チャールズマンソン
辛いですね😅
嫁はもう俺には愛はないのじゃないかと感じます。
喧嘩したときにより感じますね。
次の記事楽しみにしておきます😃

がちょーさま

ミコリー
不倫をしなくても良い結婚生活にすればよし!!(^_-)-☆
これですよ!これ~~笑

がちょーさまもハメのはずしすぎには注意!笑
鉄のパンツ、履いてくださいね。爆

マンソンさま

ミコリー
グレイ博士は、愛が眠っているだけ。と言われます。(^^)
元々ちゃんとした愛があれば、途中で忘れているだけなのでそれを取り戻せることは出来る!ってね。(∩´∀`)∩

ケンカをするときって、相手を傷つける言葉、辛辣な言葉や心にも思っていない言葉を使ってしまうものです。
そのときの感情がそのまま普通の時の感情ではないです。

お互いに。ですが、せめて片方が冷静になり、辛辣な言葉を使わないようにする。
それだけでも傷つけ合いは少し減ると思います。

話合いのスキルを上げる。
コミュニケーション能力を上げる。

この2つ、人間関係全般においてとても大事なことですよね。
非公開コメント

トラックバック