FC2ブログ

夫婦の心のすれ違いの原因

みなさま、こんにちは!

産後クライシスから起きるといっても過言ではない、夫婦の心のすれ違いーーー
好き合って一緒になったはずなのに、

「なぜこの人と結婚したんだろう?」

と思ったり、夫との間に持てないロマンチックな感情をほかの人に求めてしまったり・・・電話相談でもこの種類の相談は多いんです。

ただ私自身も同じように、産後クライシスでの心のすれ違いの溝がどんどん大きくなって、1チームであるはずの夫婦なのに、敵になり、攻撃を繰り返していました。(;^_^A
そして三行半離婚。苦笑

2度目の離婚に関しては、私も元夫も本当に男女の心理を知らなかったがために起きたことでした。
私たちに起きたことは、どこの夫婦でもあるあるだと思います。
離婚までしなくても、すっかり心は離れて冷え切ってしまっている・・・ここのビューアーさんにも思いあたる方も多いのでは??(;^_^A

電話相談でも

自分がまず変わりましょう

というと反発を受けます。(;^_^A

「なぜ私ばっかり我慢しなくてはいけないのよ!!」

とおしかりを受けることも多いです。苦笑
でも、

相手が自分の思い通りに変わらなければ、私は幸せになれない!!

という思いがある限り、たとえ人を変えても同じことの繰り返しになってしまいます。←これは私も経験しています。苦笑
私が説く

女が変われば男も変わる。

は、決して女性だけが我慢をしたり損をするのではなく、自分が変わることで相手が変わり、より多くの愛情をかけてもらい大事にされることにつながっていくことになり、
最終的に、女性は得をするし男性は女性を幸せにしてあげていることに満足するWIN-WINの関係になることが出来るのです。

上手くいかないカップルは、相手を責め、自分は悪くない!と主張します。←私も昔はそうでした。(;^_^A
必要なのはお互い責め合うことでなく、愛情に満ちた夫婦関係を取り戻すこと!

愛情に満ちた夫婦関係になるためには、

1、相手ではなく自分を変える
2、相手に愛情を注ぐことで、相手からも愛情がかえってくるようになる
3、お互いが愛情を与え合うことが出来る


この3つの段階が必要です。

女性がよく陥る失敗は、相手が望まないのに自分がしてほしいことを、相手に与えすぎて、お返しがないとイライラしてしまうこと。苦笑

私は尽くしているのに、彼は何もしてくれない・・・という不満、恋愛相談でもこれ、本当に多いです。
これらはすべて、男女の心理の違いーしてもらいたいことが違う。表現が違う。言葉の解釈が違うーからくる問題なんですよね。

どうしても尽くして見返りがなく爆発してしまう女性向けに書きましたが、男性も同じです。
まずは、女性心理を知ってください。

給料だけ持って帰ってくればよかった昔とは違います!
愛情と心の触れ合い、言葉でのコミュニケーションや考えや気持ちを尊重すること。
もちろん家事や育児を自らすること!!

を、妻は欲しているのです。


現代の恋愛関係、夫婦関係を上手くいかせるためにも、お互いが上手に相手に向き合うコツを知ることが大切です。




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

夫婦のすれ違いはうちもでしたね!

がちょー


うちも事かあるたびに嫁さんと口喧嘩がありましたよ。恋愛のころと違い今では嫁さんも空気の存在でした 当たり前の夫婦の生活それが平和の夫婦生活なのかも知れませんね☆

今回も良い記事でありました♪



駐在おやじ
心当たりありありです ><

今回は女性のことについてメインに書かれていますが(最後にちょこっと男側が出てきますが)
男も変わらなければですね。
よく勉強させていただいています。 ^^

次回は男性メインですかね? これもしっかり読ませていただきます

  駐在おやじ

がちょーさま

ミコリー
奥様が何も言わないから、不満がない!?と考えるのはちょっと危ないです。(;^_^A

喧嘩にならないコミュニケーション法を学んで、上手にお話が出来るように頑張って!!
がちょーさまの場合、まずは「ありがとう!」からです。( ̄ー ̄)ニヤリ

駐在おやじさま

ミコリー
ある程度年月のたった夫婦はみなあるあるですよね。(;^_^A

今日の分には、男性が変わるべきところを書きましたが、いつもと同じです。苦笑
まずは、実践する!!
これあるのみですね。(^-^)
非公開コメント

トラックバック