FC2ブログ

ロールモデルがいない悲劇

みなさま、こんにちは!

ここ数十年で、結婚の形態が変化したことは間違いはありません。
それまでは男は稼ぎ、家に帰ればでーんと座ってればOK!女は家事&育児一切を取り仕切ることが当たり前であり、そこについて不満だとは思っていても、当たり前だと思っていました。

実際、私も31年前に21歳で専業主婦として家庭に入り、ワンオペで子供3人を育てています。
元夫は、年間9か月海外単身赴任。日本にいるときは母にどうしてものときは手伝いに来てもらっていましたが、基本一人。
オーストラリアに来てからは完全なワンオペで子供を育てました。
それは私にとっては当たり前の価値観だったので、そこに文句を言うことはなかったので、今の若い専業主婦たちを見ていると、時代は変わったな~と思います。(;^_^A

専業主婦であれば、家事は自分の仕事!!誇りをもってやってもらいたいと思いますが、子育ては夫婦共同でやるべきこと。
ここは男性が変わっていかないと、夫婦仲もうまくいかなくなります。

産後クライシス-妻が出産後、ホルモンバランスの崩れや慣れない育児のストレスから心身をやむ時期で夫婦仲の危機を迎えることから、この名前が付けられました。

一番の理由は、ホルモンバランスの崩れで【手負いの熊状態】になってしまうからなのですが、そこに輪をかけるのが

夫が妻の心理を理解できない!動かない!!

のWパンチで来ることです。(--)
私はこちらのほうが夫婦仲を壊す原因だと思っています。

この産後クライシスと呼ばれる数年間で、動かない夫に見切りをつける女性も多いのですが・・・・そこはちょっと待って!!といいたいところで、男性自身も

こういう夫や父親になればいいのだ!というロールモデルがいないから、どうしたらよいのかがわからないのです。

仕事だけしていればよかった昔と違い、今は愛情表現や妻の気持ちの寄り添うこと、一緒に子育てをしていくこと、感情的にならずきちんと話を聞いてあげることの大切さを誰も教えてはくれませんでした。

女性も同じ。
私世代の価値観を持った母親に育てられた今ママになっている女性は、上手に要望を伝え、男を動かす方法を知らずに育ってきました。
私自身、夫にお願いして感謝して動かす方法を知ったのはここ最近です。苦笑
巷を見回してみても、夫に対しての文句や不満はあふれていますが、夫を上手に動かす方法を知っている人はほとんどいません。

まれにうちの嫁子ちゃんのように、上手に男を動かす方法を知っている女性はいます。
彼女たちは、上手に夫を動かす母親を見て育ったのでしょうか・・・今調査中(笑)ですが、まれにそういう天性の才能を持った女性はいますが、ほんの数パーセントだと思います。

女は家庭と子育て、男は仕事!という古い価値観を捨て、男女共同で仕事も家事も育児も一緒に担う新しい価値観へ移行していくためには何をすればよいのでしょうか??

今までも同じことを書いてきていますが、

まずは自分が変わる!!ことです。(^_-)-☆

自分が変われば相手も変わる!これは間違いのないこと。
次の世代の良きロールモデルになること!見習いたい人になれるように勉強と実践をしていきましょう。



夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

おはようございますミコリーさま!

がちょー

おっしゃる通り、結婚してから嫁さんとの会話も無くなり恋愛の頃と全く生活スタイルも違ってきておりしたね。

恋愛と結婚は全くの別物でしたよ

ミコリーさまの記事、まさにその通りでありました☆

utokyo318
育児も労力がいりますが、仕事をして給料をもらうというのも並大抵のことではないので、そこはお互いに理解しておく必要がありますね。
外で仕事をすることも、子どもにかかる費用を稼いでいるという意味では育児に参加していることになるので、ぜひ自信を持っていただきたいです。
自分は無理しすぎず、相手にも多くを求めすぎないようにすることで、心身ともに楽になると思うので、これからも実践していきたいですが、力仕事については、夫にお願いできたらうれしいですね(^O^)

駐在おやじ
そこで 見切りをつけられた気が相当します。
当時 確かに何をやればいいのか 分からずうろうろしちゃってました。
最近の夫婦は、かなり子育てにもはいって行ってるので
そういうのを見た 今ならある程度何をしたらよかったのか分かりますね
当時 お父さんも子育てにって言葉はありましたが、 じゃあ何をすれば?
って所に 全く答えを持っていませんでした。
今回の話を読んで、当時のことを思い出しました

  駐在おやじ

がちょーさま

ミコリー
何もしないでいると結婚して数年もすれば、会話もなくなり、レスになっていってしまうんですよね~(;^_^A

結婚してからも正しい努力をお互いがし続けること!!
これしか夫婦円満、ラブラブに過ごす方法はないのだと思います。

utokyoさま

ミコリー
>仕事をして給料をもらうというのも並大抵のことではない
>子どもにかかる費用を稼いでいるという意味では育児に参加している

本当にそうですよね。
そう考えてもらえる、Utokyoさまの旦那さまは嬉しいでしょうね。


>自分は無理しすぎず、相手にも多くを求めすぎないようにすることで、心身ともに楽になる

さすが!!
長年結婚生活を続ける方の意見は、まったくもってその通りです。

夫を頼ることも幸せカップルには必要なので、力仕事や大工仕事をお願いするのはとても良いことだと思います。\(^o^)/






思うので、これからも実践していきたいですが、力仕事については、夫にお願いできたらうれしいですね(^O^)

駐在おやじさま

ミコリー
今、Twitterで若いママさんたちのツイートを見ていると、同じことで悩んでいます。

動かない夫に対して、適切な対処がわからない・・・
夫が何をしたらいいのかがわからないように、妻も夫にどう協力を求めていいのか?男に上手に協力を求める方法がわからないんですよね。(--)

なんとか教えてあげたいとおもうのですが・・・怒りが来てる状態なので、うまく伝えられないのがもどかしいです。苦笑
非公開コメント

トラックバック