FC2ブログ

子育てセミナー終了しました。

みなさま、こんにちは!

子育てセミナー終了しました。
今回の内容は「自己肯定感を高める子育て」

201911190829336c3.jpeg

日本人は、先進国の中でも自己肯定感が低い民族と言われています。
私自身、電話相談を受けていて自己肯定感や自尊心の低さから起きている問題をよく扱っているので、そのことを本当に実感します。

自己肯定感の高い子供にするためには、親自身の自己肯定感が高いことが重要になります。
どうすれば自己肯定感を高める、本当の自信を持つことができるのかについてセミナーをしました。

質疑応答の時間には子育てだけでなく、夫婦関係のことについてもお話を指せてもらったりもしました。

公民館の和室で母子同室でのセミナーでしたが、次回はゆっくりと聞いてもらいたいので、ベビーシッター付きで開催したいね。なんて主催者の方とお話しをしたりして・・・
定期的にいろいろな内容のセミナーをする予定にしています。

次回は2月下旬。
「夫婦円満の秘訣」について開催予定にしています。(^_−)−☆




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

ミコリーさまこんにちわ♪

がちょー
ミコリー講師さまこんにちはー
ほのぼのとしたセミナーもお疲れさまはでした☆

講師の穏やかな雰囲気も伝わってきましたよ!和やかに楽しくセミナー楽しみましたね♪

引き続き日本を楽しんで下さいませ。

駐在おやじ
自己肯定確かに 日本人は低いと思います。
空気を読むというか 出るくいは打たれるから 出ないように
って こんな状況から 自己肯定が低いんですかね? ← 勝手な想像です

某 僕が住んでるところなんて 何でお前そんなに自信あるの?
間違ってるけど wwww なんてことを良く感じます。

良し悪しのところはありますが、自己肯定が低いより 自己否定に向かうと問題ですよね
僕も ミコリーさんの お話聞いてみたいです ^^

  駐在おやじ

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

がちょーさま

ミコリー
赤ちゃんいっぱいのセミナーでした。(^0^)
あと1本がんばりま〜す!!

明日は木更津のホテルリベンジに行ってきます。笑

駐在おやじさま

ミコリー
韓国人、プライドも高そうですもんね〜(⌒-⌒; )

私もずっと打たれてきた口なので、個性的な人間は住みにくい国だと思います。苦笑
まず「自分を責めない」「完璧を目指さない」を目標にするのが良いのですが、
なにせ自己否定が本当に強いのでなかなか難しい感じです。

>僕も ミコリーさんの お話聞いてみたいです
おやじさまの会社に出張しましょうか?笑

鍵コメさま

ミコリー
昔は親の接し方で子供の将来が決まる!?なんて誰も知らなかったですしね。苦笑
知らないということは本当に怖いことだと思います。

私自身も同じような育ちをしているので、自己肯定感も低かったです。
本当に自信ができたのも、海外に住むことになってからでした。
「自分が自分でいていいんだ!?」と思ったことで、私の場合は目の前が開けました。

死生観が変わることが起きると、人間強くなりますよね。
私も29歳のときに一度死んだ(心臓が止まった)ことがあるので、その日から生き方が変わりました。
こういう経験もだったな〜と思います。

home in my shoes
お疲れ様でした!本当にお疲れ様でした。

私、母からあまり褒められた記憶がなく、自己肯定感はあまり高くないように思います。母はいい人だったのに、「もっとできる」と言っては褒めてくれなかったなぁ。今更どうしようもないですが。

ミコリーさんのお話では、母自身もあまり自己肯定感が高くなかったのかもしれません。立派な人で、戦後すぐは随分な目にあったようですが、いい母でした。

とりとめがなく、すみません(´・ω・`)。

utokyo318
セミナーお疲れ様でした🎶
親からの愛情が深かったり、何か夢中になれるものがあると、自己肯定感は得やすいですよね。
娘も、小さい頃から一生懸命勉強してきたことが自信になっているようですが、一つのことに打ち込むという経験は、きっと今後の人生の糧になると思います。
日本と外国では環境などがかなり違うので、それぞれの子どもを単純に比較することはできませんが、日本で暮らす子どもたちが生きやすい世の中になるよう、私たち大人も努力していきたいです。

Homeさま

ミコリー
時代背景もあると思います。
私たち世代は褒められるとか、自己肯定感がどうかとか、親の接し方が子供の将来を決める!?なんてこと、誰も知らなかったですよね。苦笑

Homeさまのお母様もその時代の教育法だったのだと思いますしね。私もそうですが、それが当たり前であった!ですよね。苦笑

日本の文化背景的に「自己肯定感が高くなりにくい」はあると思います。
これからはいろいろな考え方も変わってくるでしょうし、若者たちに変えて行って欲しいと思いますね。

utokyoさま

ミコリー
自分でしっかりとやり切ることもとてもよい経験になりますし、自己肯定だけでなく重要感も感じることができるので必要なことだと思います。

親自身の生き方が子供に与える影響が大きい!ということを知っているだけでも全然違うので、それだけでも知ってもらいたいと思います。
どの国も長所も短所もあるので、上手によい部分を伸ばしながら悪習を改善していってほしいですね。
非公開コメント

トラックバック