FC2ブログ

夫婦が疎遠にならないために

みなさま、こんにちは!!

男性も女性も、相手からの愛情や感謝が得られなかったり失望を味わってしまうと、愛が憎しみに変わってしまいます。
ストレスがたまり、優しい人もギスギスし、寛容な人も寛容でなくなり、素直な人も人を疑うようになったり、いつも恨めしかったりイライラしたり、自分にとって何も得なことはありません。

女性が男性性に傾きすぎ、男性が女性性に傾きすぎてバランスを崩してしまうと、先に挙げたような本来の自分でない自分が出てきてしまいます。

バランスを崩さないように気をつけるのももちろんですが、バランスを崩した場合も自分の性に戻る手立てを知る。
対処法を見つけることが大切です。

例えば、妻に対して威張り散らしたい気持ちが出てきたら・・・・
感情を抑える努力をし、女性性に傾いていることを自覚し、男を取り戻すために穴ごもりをしてみたり、妻に感謝されるようなことを頑張ってみる。感謝してもらえないとすねるのではなく、感謝がもらえるように自分から動いてみる。
などをしてみるだけで、崩れてしまったバランスを取り戻し、夫婦も仲良く行くようになっていきます。

例えば、夫に対して恨めしい気持ちが沸いてきたら・・・
ひとりで何もかも抱え込まず、夫を頼りにし、お願いしてやってもらう。
自分一人で何もかも出来ることが良いことではありません。
家庭はふたりで協力して作り上げていくこと。
孤軍奮闘はしないでください。それをやっていると家庭崩壊まっしぐらです。(;^_^A

お互いにバランスを崩さず、女性は女性性の方に。男性は男性性の方にいてこそ凸凹が合致したふたりになります。
決して反対の凸凹にならないように気をつけましょう。(^_-)-☆




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

夫婦関係

がちょー
恋愛と違い、夫婦関係や生活は毎日当たり前。お互いの考えで喧嘩もありましょうが、凸凹の関係を上手く補って夫婦生活を築きましょう。

駐在おやじ
ほんと そうですよね
もう手遅れかもしれませんが、 日本に帰国となった後にはがんばってみようと思います。
感謝されるまで やってやる と言う気持ちでいれば、 感謝されなくても続けられそうです。

  駐在おやじ

がちょーさま

ミコリー
毎日の生活であるからこそ、衝突も出てきてしまうんですよね~(;^_^A

女性性、男性性を大事にして、反対の凸凹にならないように気をつけることが大事ですね。

駐在おやじさま

ミコリー
お互いにこれからも結婚生活をしていく気持ちがあれば、手遅れということはないと思うので、
ぜひぜひ体当たりしてみてください。(^_-)-☆

女も感謝もつい忘れてしまうんですよね~
特になんでも気が付いて気が回る夫の場合、それがすぐに当たり前になってしまう。苦笑

うちの夫のように、ほとんど何もしない人がちょっと何かしてくれると大いに感謝が出来ますが、これが日常的になってくると心して感謝をしていかないとダメになってしまうんです。(;^_^A
女性には本当にそこに気が付いてほしいんですよね。


非公開コメント

トラックバック