FC2ブログ

男だけど女寄り!?女だけど男寄り??

みなさま、こんにちは!

今まで一般的な男女の違いについてを紹介してきましたが、
「私はどっちかといえば男性の特性に当てはまるかも??」
とか
「オレは女っぽいのかも??」
なんて。(;^_^A

もちろん個人個人で差はありますし、基本の特性。と言う事なので、あまり気にすることもないのですが・・・私は男性の特性に当てはまることが多いし~笑

しかし、なぜそうなるのか?と不思議ですよね?
その答えは・・・そのようなロールモデルがいなかったから!なんて。あらら~(;^_^A

女性の場合、男性に敬意を払われている女性や女らしい女性を見て育たなかった←これ、私だ!ときに、女性は男っぽくなりやすく、
男性の場合、愛情深く強くたくましい男性を見て育たなかったときに、男性は女性化しやすいそう。(;^_^A

そして、パートナーがいないとか恋愛をしていない女性も男性的になりやすく、あらゆる面で男性的であり自立していますが、恋愛をするようになれば女性らしくもなります。
クリエイティブな男性は、自分の中に女性っぽい部分があると思うことも多く、自分の中に男女の両面があることを感じたりもします。
こういう男性は、男っぽい女性に惹かれやすいのだとか・・・笑

違うものは惹かれあう!お互いの凸凹がうまく合うように出来ているんですよね。(^_-)-☆


男性性と女性性は、多少の差はあれど、誰しも両面併せ持つものです。
ただしそのバランスが崩れ、女性が男性性に傾きすぎたり、男性が女性性に傾きすぎたりたときには良くない問題が起こります。

ものすごくわかりやすい例が我が家なのですが、女系家族で、女が偉く男はけちょけちょの女尊男卑の世界。苦笑
ゴッドファーザーならぬゴッドマザーの祖母が牛耳る家庭に生まれました。
女は強く賢いもの。男はアホなもの!として育ちます。苦笑

祖母は28歳の時に10歳から赤子(私の母)の4人の子を抱え戦争未亡人となり、30歳そこそこで病気のため子宮を取ったことで、ホルモンバランスが崩れたのでしょうね。←こことても重要です!!
とんでもモンスターな親や祖母になっていきます。Σ(・□・;)

この話はまたおいおいしたいと思いますが、ホルモンバランスにも深い関係がある男性性と女性性の話。
来週より、男性性、女性性のバランスを欠いたときにどういうことになるのか?ということを見て行きたいと思います。



夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

駐在おやじ
ミコリーさんの記事を読んでいて 僕はどっちかと言うと  女性っぽい感じ方をするのかな?
と思っていました。 (コメントにもよく書きますけど ^^)
まあ 考え方が女性っぽい考え方をしたからといって、男性が好きとかの方でもありませんし
そうなのかな 位に思っています。

ん~~~ でも女性はおしとやかな人がいいな~~~ ← 聞いてない?ですね wwww

  駐在おやじ

ミコリーさまこんにちわ♪

がちょー
ミコリーさまはどちらかというと男性ぽい感じに見えましたね。旅行とかかなり活躍して、講師もしておられるので私からの視点でしたが、男性の感じでありましたよ!

あくまでも私の独断でありましたね☆


駐在おやじさま

ミコリー
この記事を書いてて、おやじさまのことを思い出していました。(^_-)-☆
私もどちらかと言えば、完全男性よりの思考回路で男性寄りの行動をしてます。笑
それでも性癖はストレートですしね。爆
昔からじゃじゃ馬で、おてんばだったのでこういう性質なんでしょうね。

しかしあまりに異性の方向へ偏ってしまうと、ホルモンが悪さをして肉体的にも精神的にもバランスを崩してしまうので気をつけなくてはいけないのですが、おやじさまは、察する能力高めできめ細やかなケアも出来る方だと思うので、それは女性にとっては最高ですしモテに必要な才能です。( ̄ー ̄)ニヤリ

ぜひぜひそのままでいてくださいね。(^_-)-☆

がちょーさま

ミコリー
その通りです!!\(^o^)/
私は子供のころからおてんばで友達は男の子。
戦争ごっことかばかりしてました。苦笑
ホント、女の子らしい遊びをせずに育ったんですよ。笑

そのせいか、考え方も行動も男性的。(;^_^A
いまさら、女らしくなるのも変だし~このままでいきます。(⌒▽⌒)アハハ!

home in my shoes
私は自分に「男だから〇〇しないと」とか「男なら✕✕だろう」とかやたら思います。子供の頃から、今でも。

そう思わないと男らしく振る舞えないのかもしれません。いや、そうでしょう。

興味深い記事でした。ありがとうございました。

ひねくれくうみん
 私も男寄りの考えをする方だと思います。理由はミコリー様の解説を読んで納得。そうか~、ゴッドマザーね。ゴッドマザーと言えば聞こえはいいけど、要するに毒母です。
 私も乳癌の治療で、女性ホルモンを押さえる薬を飲みました。なんだか怖くなって、本当は5年の所2年半でやめました。中止によって、癌が再発したらどうしようとも思いましたが、結果オッケー。

Homeさま

ミコリー
男らしさ。女らしさを縛る必要はないと思いますが、身体的にも脳的?にも違う生き物であることは間違いないですよね。
なので、何でもかんでも平等とか、同じ。と言うのも違うような気がします。(;^_^A

くうみんさま

ミコリー
おてんばというか、男まさりになるのは「あなたは強いから大丈夫!」という感じで男の子に接するように接するから。とも言われています。
兄は過保護に育だてられ、私は自立させるように育てられました。
だから私は男っぽい考え方をするのか!?なるほど~と思いましたよ。苦笑

女性ホルモンを押さえすぎるのも精神的な部分に問題が出ますし、もちろん肉体的にも骨粗しょう症とか問題もでますしね。
出来れば自然に任せる。というのが良いのだと思います。
非公開コメント

トラックバック