FC2ブログ

女が動き回るときこそ男の助けが必要!

みなさま、こんにちは!!

おかんにならないで~ということを書きましたが、女があれやこれや指図をしてしまうときって、余裕のないとき!なんですよね。

このことが理解できると、その対処法を知ることができます。

女性はやることがいっぱいになってしまうと、目的達成主義になってしまい、あれやこれやと本当は関係のないことまで口出ししするようになってしまいます。(;^_^A

うるさい指図をやりすごし、言われないようにするためにはその役を変わってあげること!が大切なのです。
助け舟を出す=手伝う。ことで、妻の肩の荷を下ろさせてあげることが出来ます。

私も経験がありますが子育てに忙しかったころ、子供の世話にあれやこれやとてんてこ舞いになっているときに、元夫にも子供に接するのと同じように、逐一すべてを指図していました。苦笑
子ども扱いをされたことにムカッとしていたのかもしれません。それとも何も考えていなかった?今となってはわかりませんが・・・
3人の子供に全く動かない元夫。私は一人ですべてやり切っていました。

私がどれだけ走り回っていても、それを知らんぷりする夫(察せなかっただけなのかもしれませんが・・・)
何もしない、動かない夫】を前にすべて自分でせねば!とやっきになり、すべてを自分でやりこなしていました。

こういうことが重なったある日、何もしてくれない何も役に立たない夫に嫌気がさして、私は離婚を決めました。←こんなことでです。苦笑

今となっては、ただ単に自分に余裕がないのに「助けを求める」ことが出来ず、あれやこれやと抱え込んでいただけなのですが、その渦中にいる人間にはそんなことはわかりません。
妻がこういう状態になっているからと何もせずにボ~っとしていては、私と同じように三行半を出されてしまいますよ。笑

そうならないためにも、妻があれこれ指図を始めた時は、その指図しているそっくりそのままを肩代わりしてあげましょう。例えば

「ほら、もうすぐ時間よ!靴下は履いた?顔は洗ったの?荷物はもった?え?かばんがない?どうして昨日のうちにやっておかないのよ!!怒」

なんて朝の一幕ですが(;^_^A これを妻だけにさせずに

「おい!早くしろっ!靴下は履いたのか?顔は?かばんをもってきなさい。お父さんが入れてやるから!」

と妻の”しなくてはいけないこと”を”肩代わりしてあげることで、妻は安心できますし、やらなければならない仕事が1つ減ります。
妻がなんでもできるからオレは関係ない!のではなく、積極的に関わって妻の代わりに統率力を見せること!が重要なんです。(^_-)-☆

1つだけでも代わってくれるだけで妻は肩の荷を下ろすことができますし、夫が自主的にサポートしてくれることで、男性寄りになってしまう気持ちを女性らしい気持ちにすることもできます。そして愛されている感を感じることができるのです。

女が動き回るときこそ男の力を発揮することで、妻のおかん化は防げるので、妻がパニックになっているな~なりそうだな~と感じた時は、飛びのいて静観しているのではなく、積極的に手伝うこと!を心がけてくださいね。(^_-)-☆




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

こんにちはミコリーさま!

がちょー
女性はこまめに男性はその後ろからのお助けマンが良い感じですよね。
私のイメージですと男性のバックアップがあっての女性の力かも知れませんね!!

駐在おやじ
なるほど~~~ 例があるとわかりやすいですね
妻が指図をしてる頃って、 これ以上子供にストレスをかけないようにあえて僕は言わないようにしていました。 全く関係ないことを話したり・・・ ← まあ これはタイミング見て
それは 妻にしたら邪魔してる だったのかもしれません。

早くご飯食べろ くらいはもちろん同調して言ってましたが、
妻に対しては 悪い対応だったかもしれませんね

  駐在おやじ

がちょーさま

ミコリー

> 男性のバックアップがあっての女性の力かも知れませんね!!

そ~です!!そこなんです。\(^o^)/
男性のサポートやバックアップがあるからこそ、女は安心していられるのです。(^_-)-☆

Re: タイトルなし

ミコリー
両親二人で責めるのは良くないのですが、妻の役目を引き取るって感じでしょうか・・・
なにもせずに「オレは知らん」としていられるのが一番頭にくるんですよね。(;^_^A
少しだけでも関わってくれるだけで、妻の溜飲は下がるんですよね。


何事も知らないということは良くないですよね。
私も今ならばわかる!ということがたくさんあります。苦笑
非公開コメント

トラックバック