FC2ブログ

おかんにならないで~~~涙

みなさま、こんにちは!!

タイトルの
「おかんにならないで~~涙」は、ジョングレイ博士の教えを知らない女性を妻にも持つほとんどの男性の嘆きかと思います。苦笑

「昔はそのままのあなたがいい。なんて言っていたのに、今はあれをしろ、これをしろ、あればダメだとうるさい!
子供扱いされてるようで嫌だ!!」


あららら~これもよくある話ですよね。苦笑

女性はしつけ屋の特性を持っています。
つい悪気もなしに、人を成長させようと頑張ってしまうんです。(;^_^A
特に愛した男だと”自分の思う理想の男にさせよう”となんやかや言わずにはいれないのです。

しかし、女が言えば言うほど男は反抗し、ダメになって行きます。
それはなぜでしょう??(・・?
女性がしつけ屋になっていう言葉は、すべて

「あなた一人ではうまく行かないわ」

という呪いの言葉になってしまうから。Σ(・□・;)
こういう言葉を掛けられ通すと、男は自信もやる気もなくしてしまいます。←元夫、ごめんよ。( ;∀;)
例えば

服を着替えるとき
妻:「その服、やめた方が良いんじゃない?」
夫の耳へ届く言葉:「あなたは自分の服も選べないのね!」

物を買うとき
妻:「ほかの店も見た?いくらで買ったの?え!そんなにしたの??」
夫の耳へ届く言葉:「モノの値段も知らないのね!ホントばかね!」

体に良くないものを食べているとき
妻:「塩分も多いし、体によくないわよ!」
夫の耳へ届く言葉:「体にいいものか悪いものさえわからないの?バカじゃない!」

黒い車を買ったとき
妻:「黒い車は汚れが目立つのに・・・別の色にしたら良かったのにね。洗車をよくしなきゃね。」
夫の耳へ届く言葉:「あなたって車一つまともに選べないのね!私に相談すれば良かったのに。洗車もどうせ忘れるだろうから、言ってあげるわ」

締め切りまじかで必死に仕事をしているとき
妻:「お尻に火が付くまでやらないから、慌てるのよ!」
夫の耳へ届く言葉:「私の言うことを聞いてその通りにすればいいのに!ホント何も出来ないんだから!」

これだけ誤訳しているって知ってました??大汗
女性は何気なく言ってるだけなんですが、男性にはこういう感じに聞こえるそうです。(;^_^A

どのケースも女性が頼まれもしないのにアドバイスをして、男性のが自主的にする判断を邪魔しています。
これはクソバイスであって、アドバイスではありません。
こういうことに男は耳を貸しません。
それでもしつこくクソバイスを繰り返すと、だんだん反抗するようになるか、自分の意思を持たない情けなく頼りない男になって行きます。

これ、夫にもやってしまいがちなのですが、同じことを息子にしてる母親、たくさんいます。
男は独立独歩!!いらぬおせっかいはほどほどに。(^_-)-☆




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

utokyo318
ダメ出しだけされるというのは、女性でもいやだと思うので、改善するためのアイデアも提案してあげたいですね。
もちろん、提案が受け入れられるかは分かりませんが、そこは割り切るしかないかなと思います。
考え方は人それぞれなので、お互いを尊重しつつ、付き合っていけたらいいですよね。

駐在おやじ
呪いの言葉 www なるほどです。
毎日同じ事を聞かされると 本当にそうだって思ってしまいますもんね。

う~~~ん でも何も言われないよりいいですかね T.T ← 末期症状かも・・・・

  駐在おやじ

どうだったかな~

ひねくれくうみん
 私はおじさんに対してどう接していたかな~。そんなにおかんじゃなかったと思っています。日本の男は奥さんに母親を求めるっていうけど、それとこれとは話が別?

男と女の違い

がちょー
おっしゃる通り、女性は何気なく言ってるだけです。
しかし男性にはうるさくも聞こえておりましたね;

やはり感性と脳のつくりの違い??でありましょうか..

男性に細かい言葉はいらないかも^^です。

utokyoさま

ミコリー
ダメ出し。
これはやはり傷つきますからね~あと、言った本人は悪気はなかったりもするのですが、言われた方は人格否定されたものと取ってしまいがちですしね。

お互いを尊重し合い付き合う。
夫婦になってからもそうしていけるように努力ですね。(^_-)-☆

元夫。
センスのない人だったのですが(笑)水玉にチェックなど柄X柄のコーデをされて、ボロカス言ってしまいました。爆
今なら、なんて言うだろう?と考えてしまいます。苦笑

駐在おやじさま

ミコリー
何も言われないのは、尊重されているのか、すでに諦められているのか・・・(;^_^A
どっちでしょう?苦笑

元夫には、本当に可哀想になるくらい呪いの言葉使ってました。Orz
そのときは何も知らなかったから!という大義名分はありますが、それでも昔の私の所業は最悪でした。
本当に反省です。苦笑

くうみんさま

ミコリー
男が求める母親像というのは、お小言を言って自分を直してくる母親ではなく(苦笑)
優しくすべてを受け入れてくれる、優しいもの。が男の求めるものではないでしょうか?笑

でもほとんどの母親はしつけ屋稼業を営んでいますから(笑)お小言だらけだと思います。
そのトラウマを妻に感じると「うざい」となるのでしょうね。(;^_^A

がちょーさま

ミコリー
そうなんです。
悪気があるわけでもなく、反対に「もっと良い男にしたい」という思いがあるのです。(;^_^A
でもそれは子供時代を思い起こさせます。
母親から矯正された人ほど、妻の言葉をうっとおしく思うのかもしれないですね。苦笑

( ;∀;)💧💦

木穂子
しつけ屋おかん妻……デス( ;∀;)💧
(息子たちには気を付けています)

夫は…やはり服のチョイスが……(^_^;)💧

なので夫の身につける物選びはほぼ全て私が。(すんなり受け入れてくれてます)
…↑これは夫を“自分の意思を持たない情けなく頼りない男に”していますか?💦

木穂子さま

ミコリー
柄X柄を着られたときに、今ならばなんて言うか考えたけど・・・どういってもダメ出しになるよね~爆笑

ご主人が、素直に何も思わずにやっていることならばその心配はなし!(^_-)-☆
妻のセンスを買ってくれてる!ということです。\(^o^)/

非公開コメント

トラックバック