FC2ブログ

男が逆切れするのはなぜ?

みなさま、こんにちは!

彼や夫に何か言うと、必ず逆切れされて言った以上のことがかえってくるから話をしたくない!という人も多いと思います。

これは男性の、やられたらやり返す「しっぺ返しの法則」というものが効いているんです。

男性は、自分が攻撃されたと感じると、反撃にでます。←これは男女関係なくそうだと思いますが・・・(;^_^A
だから男に反撃をされない言い方を身に着けることが大事!とずっと言ってきました。

例えば、何かのことで夫に文句を言ったとする。
「わかったよ」という答えを期待している妻は、夫から

「キミの言うことはよくわかったよ。キミはこのことで我慢してるって言いたいわけだ?
でもボクも○○のことで我慢しているんだ。
ふたりとも嫌な思いをしてるんだから、チャラにしようよ。」

とか

「キミがそのことで間違ってるというのなら、キミだって間違っていたじゃないか!?
ふたりとも間違っているんだから、もう良いじゃないか!!


なんて、問題解決にもクソにもならんことを言ってきたりするので、余計に腹が立つんですよね。

男性は、ある意味フェアであることにこだわります。(;^_^A
やられたら、やり返す。言われたら言い返す!
不満や文句も、相手と同じように自分もそう感じていた!というところから、お互いにおあいこで引き分けだ!というところに持っていきたいわけです。苦笑

でも男性のみなさま。
このしっぺ返しの法則は、男性の世界では通用しても、女性の世界では通用しません。
それどころか、もっと問題は大きくなります。

女性に対しては、
知っぺ返しの法則をするのではなく、攻撃されてもそれをそれをやり返さず、話を聞いてあげることに徹する
そうすることで、女性を幸せに出来る・・・ということを明日、詳しく紹介します。





夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

utokyo318
自分が我慢しているのに、相手からは責められてしまうと、やはりいい気はしないですよね・・・・
職場の女性でもそういう方がいて、さりげなく「自分の常識は他人の非常識」という話をしたことがあります。

自分に自信がありすぎるか、もしくはなさすぎるかのどちらかが原因の1つかなと思うのですが、周りの人を自分の価値観に当てはめようとすることで、ご本人のストレスもたまってしまうので、もう少し大らかな気持ちを持っていただきたいものです。

ミコリーさまこんにちわー

がちょー
暑いですね!!38℃もありますよ!
逆ギレですか、わたしも依然ズバリと嫌なところを指摘されてその図星の直球なので、私はキレたことがありましたよ!

ズバリなので普通は怒らないのが当たり前。でもズバリは頭に来るときもありました。

駐在おやじ
う~~~ん これは難しいですね wwww
一方的に言われっぱなしは・・・・ 
う~~~~ん 

つい いいかげんにしろよ って言い返しそうです・・・・
我慢 我慢 ・・・・ 

  駐在おやじ

男の修行

home in my shoes
苦しいこともあるだろう。
云い度いこともあるだろう。
不満なこともあるだろう。
腹の立つこともあるだろう。
泣き度いこともあるだろう。

これらをじつとこらえてゆくのが男の修行である。

私の好きな言葉です。世の男性のみなさん、変わっていくために共に頑張りましょう!

utokyoさま

ミコリー
言われっぱなしはね~たしかにどうなの?ですよね。苦笑


>周りの人を自分の価値観に当てはめようとする

これです。自分ルールと呼んでいますが、自分ルールを人に当てはめようとすることから軋轢を生み、自分自身もストレスになっている人、本当に多いです。(;^_^A

がちょーさま

ミコリー
いくら本当のことであっても「ずばり!」はいただけません。苦笑

正論で攻める人がいますが、正論には間違いないのですが、それも間違っているんですよね~(;^_^A
だからこその話す技術を付けることが大切だと思っています。

駐在おやじさま

ミコリー
(⌒▽⌒)アハハ!
私もそう思います。

ただ女性の場合、言うだけ言うと気持ちが晴れたり、本当に言いたかったこと(これわからない人、多いです)がわかったりして、問題が片付くことが多いんですよね。苦笑

でもそこまで我慢できる男性がどれだけいるのか?
ジョングレイ博士は無茶なこと、おっしゃいますよね~笑

Homeさま

ミコリー
男の修行!
辛いけど、かっこいいですね!!\(^o^)/

願わくば、辛い修行をせずに済むコミュニケーション術を男女双方が身に着けること!!
にしたいですね。
非公開コメント

トラックバック