FC2ブログ

話を聞いてもらうときに反撃をさせない方法

みなさま、こんにちは!

このブログでずっとお伝えしていますが、女性の世界では話を聞くこと、共感すること。同情や関心を寄せることは当たり前です。
しかし男性の世界では、それは全然違うことなのです。

「愛していれば、話も聞いてくれるはず」

と思うのは女性の世界での話。
男性には、心して聞いてもらう必要があり、そのために女性は男性に話を聞いてもらう技術を持つことが必要になるのです。

まず枕詞に
「私の話を聞いてほしいの。何も言わずに聞いてくれるだけでいいのよ」
をつける。
そこで聞いてくれても、だんだん自分が責められている?と感じはじめると、男性は反論したり攻撃をしたりしてきます。

そんなときには、
「あなたを責めているわけではないの。そう聞こえるかもしれないけど・・・
私が言いたいのは〜」


と別方向からのアプローチをするとか、

「そんな大した問題ではないのだけどね、聞いてほしいことがあるの」

と言うことで、問題解決をする必要がない!と思ってくれて聞いてくれるようになります。
特に、相手にとって耳の痛い話をするときの前置きは慎重に!!

「あなたに話したいことがあるんだけど、もしかすると批判されたとか非難された!と思うかもしれないけど、そうではなくて私の気持ちを知ってもらいたいだけなの」


という感じに、きついこと言うけど覚悟をしてね!という前置きをしてから話始めます。
そして、聞いてもらったあとはすかさず

「私の気持ちを聞いてくれてありがとう!本当にスッキリした。」
とか
「あなたにとってはキツいことだっったと思うけど、我慢強く聞いてくれてありがとう。
本当に嬉しかった」


など、聞いてくれたことをしっかりと感謝していくことで、話を聞けば感謝される!と刷り込まれるので、話しを聞きたがらない男性も徐々に話しを聞いてくれるようになっていきます。

仕事では、困難なことをやりあげた後は報酬という見返りがあります。
しかし長く家族として一緒に生活をしていると、何をしても「そうするのは当たり前!」ということになってしまい、感謝も見返りもなにもない。となると誰だって何もしたくなくなるのは当然ですよね。

話を聞けばご褒美=感謝、と男性の頭の中にインプットされれば、話を聞いてくれなかったり、話を聞く途中でクソバイスをくれたり、逃げられたりすることも防ぐことができます。

女性のみなさまに知ってほしいのですが、男性は女性から不満をいわれると、自分が幸せに出来ていないとがっかりしてしまいます。
女性としては、ただの愚痴や日々の不満なのですが、それを聞かされる男性としては、自分の不甲斐無さを感じてやるせなくなってしまうのです。
なので不平不満を聞いたと落ち込ませるのではなく、話を聞くだけで女を幸せにできる!ということを知らせてあげてほしいと思います。(^_−)−☆



夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

駐在おやじ
聞いてくれてありがとう なんていわれたら 舞い上がっちゃいますね ^^
こんなに うれしい言葉は無いと思います。

その内 話したいことはない? って催促しそうです wwww
今回は女性側の話ですが、お互いがこういうテクニックを身につけると
ほんと 幸せな家庭が出来そうです ^^

  駐在おやじ

home in my shoes
こんにちは。

>自分の不甲斐無さを感じてやるせなくなってしまう

全く、全くその通りです。一方で感謝や労いがあればいいのですが、お話の通り「何をしても「そうするのは当たり前!」」が日常になってしまっていたりします。

「自分の不甲斐無さを感じてやるせなくなってしまう」が反射的に沸きますが、そこをぐっと抑えて。

こんにちわミコリーさま♪

がちょー
なるほど!!
女性の話を聞いてあげるだけで相手の女性は幸せになるのですね☆

女性にモテたいでしたら聞き上手な男性にもなったら良いかも(笑)

私は聞き上手になる努力をしましょう!
あ、下心見え見えでしたww


駐在おやじさま

ミコリー
私自身もそうでしたが、こう言うことをきちんと言うということ、誰も教えてくれなかったですもんね。苦笑
学校の授業で教えてほしい内容だと思いました。

「話したいことはない?」

これは本当に最高の進化系です。
ちょっとしたことで、結婚生活はうまくいくんですよね。

Homeさま

ミコリー
男性の心理、やはりそう言うものなのですね。
女性も、家事をやって当たり前!とか労いや感謝の言葉がないことで苛立ち嫌いになっていきますが、男性は不甲斐無さが来るというところが男女で違いますよね。

お互いに感謝の言葉や労いの言葉は忘れないようにしないとですね。

がちょーさま

ミコリー
話を聞いてあげる。これ、モテるコツです。(^_−)−☆
奥様のお話もぜひぜひ聞いてあげてくださいね。
非公開コメント

トラックバック