FC2ブログ

【実例あるある】女がつれない態度になるとき 2

みなさま、こんにちは!

実例あるある、あるよあるよ~うちもそ~だよ~~~!!!!なんて思われた女性はほぼ100%だったのでは?(;^_^A
男性が何気なしに言う

「休めばいいだろう?」
とか
「後にすれば?」

これ言われて頭に来ない女性はいないですよね!?
女性はやらねば!という義務感や責任感に駆られて余裕がなくなっているので、ここに続く心の声は

「後で、誰がそれをするのよっ!!怒」

結局やらなくてはいけないのは妻の方が多いので、こうなってしまいます。(;^_^A

男性が悪気なく、優しさでそう言っていることはよ~~っくわかるのですが、女性側からすると、
今休んでも後で私がしなくてはいけない。
ということが瞬時に頭に浮かぶので、休むことが出来ないし、自分は何もしないのに無責任にそういう夫に腹が立つのです。

物理的にも精神的にも、妻は夫の支えがないと休むことが出来ない。

ということを忘れないでください。
私も昔、ほんの少し手伝ってくれれば私も休めるのに・・・と思ったことが数えきれないほどあります。涙

妻があれもこれもやらないと!とパニックになっていたならば、
1、話を聞いてやる
2、「オレに手伝えることはないか?」と自ら聞く

この2つをするだけで、ほぼ妻の不満はなくなります。

1の話を聞いて労ったり、共感してあげるだけで、2の物理的な助けはいらないことも多いのです。(^_-)-☆

子供のこと、仕事の事、近所の事、ママ友とのこと・・・そこに家事がついてくると、女は手一杯になってしまいます。
その手一杯になっている妻を助けるのは、夫からの問いかけです。

「もうホント忙しくていやんなっちゃう!」

とか、忙しそうにしているときに

「休めばいいじゃないか?」

と何もならないクソバイスを言うのではなく、

「(忙しそうだけど)どうしたの?」

と聞いてやる。
いろんな愚痴や、やらねばならないこと、オレ責められてる?と思えることなどわんさか出てきても、辛抱強く話の腰を折らずに聞いてあげること。
そして、共感して、ねぎらってあげて欲しいのです。

共感しねぎらってもらうことで、女は安心し、支えられていると感じることが出来ます。
愛されている。支えてもらっている。と思えた女は、肩の荷を下ろすことが出来るようになります。
そうなることで素直に甘えることも出来るようになるし、感謝をすることも出来るようになるのです。

女の言う「大丈夫」は大丈夫でないことの証です。苦笑
「どうしたの?」と聞いても「何もない」とか「大丈夫!」と言われてもすぐに引き下がらず、もう1度聞いてあげてください。

自分の気持ちを素直に言葉に出して良い!という教育を受けていない女性が多いので、すぐに自分の気持ちを言葉に出して言える女性は少ないのです。

1度聞いて何もなかったから、それで終わりにするのではなく、そこからもう一歩踏み込んで聞いてあげること。
男性に身に着けていただきたい女性相手のコミュニケーションの技術です。

ここまでは男性への注意点でしたが、次回は女性が自分の気持ちを上手に伝える方法をお送りします。



夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

home in my shoes
こんにちは。いつもためになっているのですが、今回もありがとうございました。

そうか、大丈夫は大丈夫ではないのか(´・ω・`)。何度言われたやら。その度に、それで話が終わっていました。こっちは、話してもらえない距離を感じつつ。

たとえどう思ってでも、一度口にしたらそれが結論と思ってる私とは違うのか。

また書きます。取り急ぎ、お礼のほど。いつもありがとうございます。

駐在おやじ
前の記事でのコメントにアドバイスいただいたことですね ^^
もう一歩踏み込む ← これはやって無かったですね。

これも実践してみる価値ありますね~~~
ただ いきなりそんなことすると うざいって言われそうなので
ちょっとづつ 初めて行くのがいいかもしれませんね

う~~~ん いつか がんばります ^^

  駐在おやじ

ひねくれくうみん
「大丈夫ですかしっている?」
 聞かれても、困る言葉です。そう言われるときって大丈夫じゃないんだもの。知らない人から言われると、大丈夫ですと言いますが、ある程度付き合いのある人には
「大丈夫、じゃない」
 と答えてしまいます。おじさんには、
「ダメだ」
と言っていたように記憶しています。

あるあるでした☆

がちょー
実例あるある。
この記事は勉強にuなりますよ^^

記事を読み終わると あー、あるわそれ笑笑
今回も実に適切な記事のあるあるでしたよ(*^-^*)

Homeさま

ミコリー
そうなんです。
女のいう大丈夫!や、ほっといて!を本気にとってほっておくと大変なことになります。(;^_^A
そう言われても構ってもらいたいのが女なんですよ。
何度も聞いて構ってくれるのがうれしいのです。

私も今でこそ自分の気持ちが話せますが、何十分もしつこいほど聞いてもらってからでないと話せませんでした。
女という生き物は難しいのです。苦笑


駐在おやじさま

ミコリー
もう一歩踏み込む!そ~~~なんです!!(^_-)-☆

独立独歩が男性のモットーなら、共感寄り添いが女性のモットーです。
寄り添ってもらえないことは本当につらいし、一気に嫌いになります。爆

一度「何もない」と言われても何度か、手を変え品を変え聞いてみてください
「どうかした?」「何か問題でもあった?」「何か言いたいことがあったら言ったらいいよ」
って感じで。(^_-)-☆


実践あるのみ!ふぁいと!!\(^o^)/

くうみんさま

ミコリー
大丈夫ッて聞かれて、大丈夫じゃない!とお友達やおじさまに言えるくうみんさま!
それは信頼できてるからこそ、言えることなんですよ。(^^)

きちんと自分の気持ちが言えることはとても良いことです。
こういうお話を聞いても、本当に良い夫婦関係だったのだと思います。

がちょーさま

ミコリー
男女どちらにとっても「あるある」ですよね~(;^_^A

私もほんの10年前にはこれで大喧嘩になっていましたから。笑
何も聞いてくれない元夫にどっか~んって!てへっ

男女、お互いが違いを知ること。本当に大事なことだと思います。

夫婦のことは

木穂子
「夫婦のことは夫婦にしかわからない」
と、両親、義両親、親戚たち…がみな言っていて…なのでそういうものなのかなって思っていました。でもお互いのことがわからなくなっている夫婦もたくさんいるんじゃないかと思います。なのでミコリーさんのようなプロに話を聞いてもらったりアドバイスを求めたりするのもとてもいいことだと思います!💡

……

夫に話を聞いてもらえない、労ってもらえない、助けてもらえない、精神的に支えられていない、と感じている妻……

妻に仕事への理解を示して貰えない、感謝をしてもらえない、癒やされない、と感じている夫……


すれ違ってしまう男女が互いにしあわせを感じあえるようになりますように!!


私も夫といい夫婦関係を続けていきたいと思っているので、頑張ります。

木穂子さま

ミコリー
> 「夫婦のことは夫婦にしかわからない」

これ、ジョングレイ博士を勉強すればわかるようになるんですよ。(^_-)-☆

そう変わった事例はないんですよ。
これは恋愛相談においても同じなんですけどね。みな同じようなことで悩んでいる。

男女の相互理解が進めば、夫婦間の問題はほとんどが解決するはずなんですよね。
そしてそのお手伝いをしていきたいと思います。


結婚してもお互いに正しい努力をすること!
これが夫婦円満の秘訣です。

木穂子さまはちゃんと理解をしているので大丈夫ですよ!!(^_-)-☆

非公開コメント

トラックバック