FC2ブログ

男には感謝が女には心の支えが必要です

みなさま、こんにちは!

私は、恋愛の悩みならお任せの日本最大級のポータルサイト恋愛ユニバーシティーのメンバーでコラムを書き、お悩み相談員をしています。
そしてそのコラムには口を酸っぱくして

男は感謝されたい生き物。感謝がご褒美

ということをいつも書いています。しかしよくある質問の一つに

なぜ女(私)だけが我慢して、男に感謝しなくてはいけないんでしょう

というのがあるんですよね。(;^_^A
たしかに現代は、女性もフルタイムで外で仕事をしている家庭も多く、へとへとになって帰宅してまた家事や育児をしなくてはいけない女性も、感謝されたい!ねぎらわれたい!という気持ちを持つのは当たり前の話です。

誰でもそうですが、疲れていると人に優しく接することも出来なくなってしまいます。
そして、いつも自分ばかり!怒。と思っていると夫に対してつれない態度で接してしまいます。
そうなると男性は

なにを頑張っても感謝されない。なにをしても彼女を幸せにはしてあげられないのだ

と思って、努力することをやめしてしまいます。

女が男と同じように外で仕事をし、目的達成思考になり成果達成主義になっていくことで、女らしい気持ちがどんどんなくなって男性化していってしまうのです。

男性は家に帰れば、くつろぎモードに勝手になることができますが、女性は家に帰っても誰かの助けがないことにはくつろぐことが出来ない性質を持っています。
そのうえに、女性は与える性質を持っているので、疲れていてもしんどくても家族のためにやり切ってしまいます。

しかし、女性は与える代わりに、自分にも同じ対価を望んでしまうところがあるので、自分ばかり相手に対して与えている不満が出て来ると、それが恨めしい気持ちになってきて先に挙げたような言葉が出てきてしまうのです。


女性は、いたわられて助けてもらいたいと思い、男性は1日の疲れを癒し、そして自分の仕事に対して理解と感謝をしてもらいたいと願う。

これも典型的な男女の違いからくる心のすれ違いです。
しかしこういう男女の心理を理解し、お互いに悪くはないのだ!と思えるようになることで二人の関係性は大きく変わりだします。
そして
男性は感謝されることが必要なように、女性には精神的、物理的な支えが必要!ということを知ることから男女の相互理解は始まります。





夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

utokyo318
昨日、モラハラ医師夫を持つ友人と久しぶりに話をしたのですが、相変わらず夫のモラハラぶりが凄まじく、思わず「地獄へ落ちろ!」という言葉が出てしまいました(ー ー;)

彼女は、暴力を恐れて、夫にいろいろ求めるのをあきらめてしまっているのですが、ストレスからか体調不良が長く続いているので、せめて私たちがいたわってあげないとと思いました。
身内の方のお世話で忙しいということで、2年以上会えませんでしたが、これからは、なるべく一緒に話す機会を作りたいと思います。

駐在おやじ
いたわる 大切なことでしょうね
どうやったら いたわる、支えになることが出来るのか
これから でて来るんだと思います。 ^^

楽しみに 勉強させていただきま~~す

  駐在おやじ

いたわりは大切てせした。

がちょー
いたわる事は大切ですよね
私もまだまだ妻に対してのいたわりが不足しておりました。
今回の記事では耳が痛くなりましたよ;

私もまだまだ一人前になれない旦那でもありましたねv-292

home in my shoes
>なにを頑張っても感謝されない。なにをしても彼女を幸せにはしてあげられないのだ

これは思います。感謝というものを知らない人なのかなと思うときもあります。が、それはまだ私の行動や気持ちが足らない、届かないのでしょう。

>女性は家に帰っても誰かの助けがないことにはくつろぐことが出来ない性質を持っています
 これはどういうことなのか、ちょっとわかりませんでした。例えば、夫から「今日は僕が夕飯つくるから休んでね、いつもありがとう」といった行動が「誰かの助け」の類でしょうか。ちょっと読み解けなくてすみません。

自分が休日のときは食事全部つくってる私ですが、妻は帰宅してそのまま自室に行ってるのでくつろいでいるのでしょう。

妻から感謝や理解はほぼ諦めることで、それが得られないことへの苛立ちは抑えましたが、肝心の相互理解への熱意も冷めた気がします。妻への暖かい気持ちも。

何をやっているのやら、我ながら。

つまんないこと書いて、すみませんでした。

utokyoさま

ミコリー
そこまでひどいのならば、離れる勇気を持ってほしいですね・・・・
彼女自身も共依存に陥っていて、離れたくても離れられないのだと思います。

周りのものはサポートは出来ますが、本当に決心するのは彼女自身なので、勇気ある決断をして欲しいと思います。

utokyoさまのように親身になってくれる友達がいて彼女は救われていますね。

駐在おやじさま

ミコリー
日本人男性の場合、やはり言葉での労いや感謝でしょうね~
それがあれば、女というのはやる気満々になる可愛い生き物なんですけどね。(;^_^A

労いの言葉があれば、熟年離婚しないで済むカップルは多いと思います。

がちょーさま

ミコリー
がちょーさまも典型的な日本人男性ですものね。(;^_^A

私はがちょーさまがどれほど奥様を愛しているか、いろいろなことをしてあげたいと思っているかを知っていますが、奥様には言葉
や行動がないと何も伝わりません。

がちょ―さまの場合はそこだけ頑張ればOKなんですけどね~笑

Homeさま

ミコリー
>「誰かの助け」の類

Homeさまの考えるとおりです。
一般的な家庭の場合、家事はすべて妻の仕事にされてしまいます。
未だに特に日本では、家事も育児も女の仕事。
フルタイムで働いていてもそうですから、夫の助けがなければ妻は休めないのです。


Homeさまは本当によくできた旦那さまですよ。
見ているとここで書く事とは反対にやりすぎてしまっている感も・・・・苦笑

Homeさまの場合は、奥様に問題がありますよね。
よく気が付きケア能力の高いHomeさまのような旦那さまを持ってる妻に多いケースです。(;^_^A

これもご本人が気が付かない限り、問題解決にはなりません。
彼女自身が夫婦関係に危機感を持たない限り、変わらないし変われないのです。

そのあたりも含めて、話が出来るとよいのですが・・・

非公開コメント

トラックバック