FC2ブログ

男に願いを聞いてもらう4つの鉄則

みなさま、こんにちは!

男女は違う星から来た異星人!考え方感じ方、言葉の意味も違う。
という基本に立ち返り、男女の違いについての勉強をしていきたいと思います。

お願いして、感謝して褒めて動かす方法。
なぜ私がお願いして、感謝しなくてはいけないのよ!怒。という声も聞こえてきそうですが・・・(;^_^A

男を気持ちよく動かしてやってもらえるようになればそれだけで自分も楽になりますし、一つ出来だすと他のものも出来るようにもなってくるので、最終的自分にとって得になるのです。(^_-)-☆
なので、女性のみなさまには上手に男を動かす方法を習得してもらいたいと思います。

では、男にものを頼むときの鉄則4つを紹介します。


1、タイミングを選ぶ

これ、よくあることなんですが夫が自ら動こうとしているときに、
「ごみを捨ててきていただける?」
何てことう言おうものなら
「今しようと思ってたのに・・・・ぷん」
ということになり、一気にやる気を失わせてしまします。

どれだけ丁寧な言い方にしても、命令されている!?という暗黙のメッセージを受け取ってしまうのです。


2、命令口調や態度で頼まない

どれだけ丁寧な言い方をしても、あなたの口調や声のトーンや表情に怒りや命令的なものを感じると
「NO」と言われてしまいます。笑顔でかわいらしく

「○○して欲しいな~お願い!(*´ε`*)チュッチュ」

です。(^_-)-☆


3、要件は短く言う

それをしてくれることで、私がどれだけ助かるか?など、やることに対しての説明が長ければ長いほど、やること自体が嫌になるのも男性です。苦笑

長い説明=信用されていない=能力がない

と受け取るので、長い説明は男のやる気を削ってしまいます。(--)

女性はつい、自分の要望を正当化する理由を長々と並べてしまいがちになるのですが、それをすればするほど男が動かなくなっていくことを覚えていてください。
説明がいるのは

「なぜ、オレがしなくてはいけないんだ?」

と聞かれたときだけです!
その時も出来るだけ短く説明をするように心がけましょう


4、わかりやすく簡潔に

女性は話をするときに、自分が抱えている問題については長々と話すのですが、肝心の

何をして欲しいのか?

を話し忘れることが多々あります。(;^_^A
これは説明したから察してくれると思い込んでいるからなのですが、男に察して欲しいという気持ちは届きません。
間接的な言い方では、男性に要望は聞いてもらえないことを覚えておきましょう。


この4つの鉄則を実践するだけで、動かない男を動かせるようになっていきます。

私自身、この4つの鉄則を知らなかった頃(先の結婚)は全くこの逆をしていました。(;^_^A
男が動かなくなるはずですよね~苦笑

今は察することが全くできない、Mr却下マンの異名を持つゴリラーマン夫でも
「妻のために働くオレ!サイコ~~うほっ」
とニコニコしながら出来ることをやってくれるようになってきています。

毎日ちょっとづつ失敗しながらで良いので、根気よく実践していくことが大事です。(^_-)-☆




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

こんにちわ、ミコリーさま!

がちょー
3番目の要件は短めに言う。これはそーですよね
ダラダラと細かく説明していると、聞いている男性側もイライラして
買ってくれる気もなくなるかもしれません。
簡素に話して、良い品物を買ってもらいましょう☆


がちょーさま

ミコリー
女性は何事にもついだらだらと話してしまいがちなんですよね。
そこはホント気を付けたいところです。

我が家の場合は、回りくどいことを言ってもわからないのでズバッと言います。(;^_^A
非公開コメント

トラックバック