FC2ブログ

男にYESと言わせる方法

みなさま、こんにちは!

男女は違う星から来た異星人!考え方感じ方、言葉の意味も違う。
という基本に立ち返り、男女の違いについての勉強をしていきたいと思います。


夫に家事をしてもらいたい。イクメンになってほしい。一緒に旅行に行きたい。プレゼントが欲しい。などなど、いろいろなリクエスト(要望)があると思います。

男性は命令口調で来られると反発する←これは男性でなくてもそうですよね。苦笑 ので、優しい口調にすれば良いのね!?と思いますが、あなたの心の中に少しでも命令的な感情があれば、その意図は優しい言葉の中に入り込んでしまいます。
そして男性にその意図を感じ取られてしまうと、拒否されてしまうのです。

では、男にYESと言わせ、気持ちよく動いてもらうるためには、どうすれば良いのでしょうか?

これはとても簡単で、まず第一に、彼が出来ること・出来そうなことを頼む!です。(^_-)-☆
家事が何もできない夫にいきなり

「ご飯を作って!」

なんてこと言ってませんか?(;^_^A
そんなことを言われたら速攻で「NO」と返ってきます。苦笑

では

「洗濯物を取り込んで」

畳むのは無理でも、取り込むことだけはできますよね?(;^_^A

と、彼がやったことのないことであっても、簡単に出来ることをしてもらうようにします。
そしてしてもらったら、感謝と褒め褒めです。\(^o^)/

すでにやってくれていることでも、当たり前!という態度にならないこと!!

これは女性も良く理解できると思います。
子育てや家事など、女がして当然だろう!?という態度をされると頭に来ますよね??苦笑

要望をかなえてくれたら、たとえ完璧に出来ていなくても感謝する!

小さなことからお願いし、やってもらったことについて感謝をすること

これを繰り返していくことで

”妻の役に立っているオレ!感謝されているオレ!妻を喜ばせているオレ!かっこいい!うほっ”

という感情が芽生え、そのうちに自発的にやってくれるようになってくれます。
もちろんいつのときも感謝と褒め褒めは忘れずに!(^_-)-☆


これはうちのゴルさんにも当てはまったことで、ゴルさんの別名は”ミスター却下マン”爆

お付き合い当初、何を言ってもことごとく「NO」と言われ続けました。
なんなら、内容を聞く前から「NO」でした。( ;∀;)
さすがの私も凹んで、もう何も言わない!と心に決めたほどです。苦笑

その頃の私は、ジョングレイ博士の教えを勉強していましたが、それでも感情がついてこずに何度も爆発しそうになったこともあります。
でもゴルさんの今までの環境-元嫁や元カノ、子供たちにさんざん要求(要望ではなく要求です)され、やってもやっても満足してくれず、感謝も賞賛もされず、クレクレ星人にヘキヘキした生活を送ってきた-を考えると、そうなっても仕方がないのかな~と思えたんですよね。(--)

そして数年の年月が流れ・・・ゴルさんはいまだに他の男性から比べると、察する能力が異様に低いので(爆)なかなか自発的に私が思うような何かをしてくれる。ということはそうないのですが、それでも何かお願いすると速攻で「NO」ということはなくなりました。
そして、ゴルさんの出来る範囲のもの(すごく小さい。爆)、慣れたもの(すごく少ない。爆)、出来るもの(あまりない。爆)。に関しては率先してやってくれるようになっています。\(^o^)/


ゴルさんほどの過去はなくても、母親からそうされてしまっている場合も多いとも・・・子育ても同じですが、男の子を育てているママは、ここ!しっかりと覚えておいてください。

男には、リクエストしたあとの【感謝、賞賛、褒め褒め
この3点セットが本当に大事で、男を動かすためにはこれらがないと始まらないのです!!






夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

命令口調はいけませんよね!

がちょー
あれして、これしてって口調よりも
すいませんがこれをしてく下さい。みたいな感謝の気持ちを込めてお話しをすると相手も気持ちよく答えてくれる事でしょうね☆
私もひとに頼むときはすいませんを言葉の頭につけておしゃべりしておりましたよ~


ミコリー様 こんばんは♪

なおたん
あら・・・
ゴルさんは ”ミスター却下マン”だったのですね(*´▽`*)

なんとも意外でしたよ!
日本人男性よりも 積極的にやってくれそうなイメージを
勝手にもっておりました

だって いつだって
さりげなくレディーファーストですもの(笑)

うちは4人も息子がいるので しっかりと教えておかねばいけませんね♪

がちょーさま

ミコリー
他人には気遣いの言葉が言えるのに、家族には言えない・・・
これもどこの家庭でもあるあるですよね。(;^_^A

家族にも他人のように接する。
とても大事なことだと思います。

なおたんさま

ミコリー
もう~すばらしい却下マンです。( ;∀;)

そして動かないこと山の如し!!
昭和も大正も飛ばして、The明治の男です!笑

と言いつつなかなかおもしろい生態なので、良い研究材料として観察中です。(* ̄▽ ̄)フフフッ♪


息子ちゃんを”女心のわかる男”になれるよう、しっかりと指導よろしくお願いします。(^_-)-☆
非公開コメント

トラックバック