FC2ブログ

NOと言える女になろう。

みなさま、こんにちは!

男女は違う星から来た異星人!考え方感じ方、言葉の意味も違う。
という基本に立ち返り、男女の違いについての勉強をしていきたいと思います。

NOと言えない日本人なんて言われていますが、これは全世界の女性にも当てはまることです。

女性は小さい時から、わがままや要求は言ってはいけないもの。自分の気持ちを外に出してはいけないもの。人に優しく、与えるものだ。と教えられて育ってきているので、相手に対してNOということや愛情を尽くしてもらうことが苦手なんですよね。
そのせいで
「イヤだと言ったら嫌われる」
と思ってしまい、自分の正直な気持ちが言えなくなります。

現実に、恋愛相談でも「彼に嫌だと言えない」とか「いつも我慢している」など、自分の要望を言えない女の子がたくさんいます。
女性は自分の気持ちを言って、拒絶されたり、批判されたり、捨てられたりすることを怖がりますし、批判されたり拒絶されることによって

「自分は価値のない人間なのだ」

と思い込んで傷ついてしまいます。←娘を持つ人はここに注意して、自己肯定感が高くなる女の子育てをしてくださいね。(^_-)-☆
そうなった女性は

「私なんて相手にされないだろう」
とか
「私なんて誰も好きにはなってくれないだろう」
とか
「私が幸せになれるはずがない」
とか
自己肯定感がどんどん低くなっていってしまいます。

例えば、彼とうまく行かない。失恋したと思うのも自分の気持ちを言ったから。が問題なのではなく、何言っても無理だし、こんな私には何もしてくれるはずないわ・・・という相手に対しての絶望感や不信感を感じた男が「オレにはこの女をは幸せにすることが出来ない」と思って去っていくパターンもよくあります。

でもこの場合、女性が自分が要求をしたから去って行かれた。と勝手にそう思っているだけで、男性は全然違うことを考えていたりします。
男は信頼されている実感がないと、女に対して何もできない自分にふがいなさを感じてしまう生き物。
そのことを知らない女性が多いもの。

ハッキリと、嫌なことは嫌と言ったり、自分の要望を口にだす。ことで男性は女性が何を考えているのかを知ることが出来ます。
例え拒絶されても、あなたに価値がないからではありません。
女性から要望を言われ慣れていない男性のちょっとした抵抗です。笑
そこを超えてしまえば、男性はどんどんと動いてくれるようになりますよ。

NOや要望を言う勇気をもつこと。これも男女が上手くやって行くために必要な事柄です。





夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

こんにちわ、ミコリーさま

がちょー
なかなかシビアというか、難しいテーマ記事でありますね。
NOときっぱり言えることは、たいへんに勇気もいりますよ!
調子の良い女になることは簡単?ですか、
きっぱりと断る勇気も大事。
怖いですが、言える人間にもなりたいものでありましたよ

No title

駐在おやじ
確かに 要望は伝えてもらえると 男としても助かりますね
分からないまま 手を出して それ違う>< ってなり
手を出さなくなる・・・・ こんなことが多い気がします

今回は女性に対しての話でしたが コメントさせていただきました

  駐在おやじ

No title

ひねくれくうみん
 そう言えばなかなかノーとは言えないな。おじさんに何か頼まれたときも、ブツブツ言いながらやってしまったり。
今でも、身近な人との間に、ノーと言えないこと、結構あります。
 
 

難しいですね

なおたん
ミコリー様 こんばんは♪

「NO」と言うと嫌われてしまう。
特に女性の世界では多い事かもしれませんね

異性にだけに対してではなく同性には もっとな気がします

幼稚園、小学校、中学、高校、大人になっても・・・
小さな頃から女の子は「輪」をつくりたがります
そして 必ずしも何処かの「輪」に属さなくてならないような
暗黙の了解もありますよね

そうでなければ 自分だけが一人ぼっちになるような気がしますし!

でも 何処かの「輪」に入った所で自分の意見がはっきりと言えず
人の話に合わせるだけの方もいるのも事実です

アタシは「NO」とはハッキリと言いませんが
「こういう考え方もあるよ」って言いますね(笑)

男女問わず 時には自分の意見をきちんと伝える事は大事だと思います

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじ
ミコリー姉こんばんわ。

Noと言える…
そんなことしたら、出ていかれてしまいます。

そしたら、自由気ままかあ。
悩みどころですね。

ボクは自然体でいて、それでいて相手を信じられるかがキーだと思っています。
キーをなくしたボクの場合は、服従することで安定を保っています。
子育て…任せちゃってるしね。

No title

utokyo318
夫源病も、自分の気持ちを夫にはっきりと言えないから起こっているんでしょうね・・・・
モラハラ夫を持つ私の友人も「文句を言ったら夫に殴られるから我慢している」と言っていましたが、話を聞くたびに本当に気の毒に思っていました。
なので、女性が話しやすい環境があることも大切かもしれないですね。
いずれにしても、お互いストレスをためすぎないようにしたいものです。

がちょーさま

ミコリー
断る勇気。
コレなかなか女性には難しいのです。

本当はイヤなのに我慢してやっていると、恨みがましく悲しい気持ちになってきてしまうんですよね。
出来るものはやってあげるのも良いですが、自分のキャパオーバーになってまではすることはなし!ということを考えていただきたいと思います。

駐在おやじさま

ミコリー
> 要望は伝えてもらえると 男としても助かりますね

これ!これなんですよ!!(^_-)-☆
エスパーじゃないので、人の気持ちなんてものは読めない。
それを読めと言われて、読み間違てあ~~~~Orz。なんて。苦笑

世の中の夫婦がこれでケンカをすることが多いのではないでしょうか?
私の初バレンタインデー事件のように・・・(;^_^A

くうみんさま

ミコリー
女性は練習しないと「NO]と言えないのです。(;^_^A

引き受けて、ストレスになり、恨みがましく悲しくなる。
そして周りに当たってしまう・・・・
でも本当はイヤなものはイヤ。と言えることがみんなの幸せにもなるんですよね。(^_-)-☆

私も昔はNOが言えず、頼まれるものすべてをやっていましたが(やればできるため。涙)でも今は
「引き受けない やらない 悪いと思わない」
の3原則を作って頑張ってます。

なおたんさま

ミコリー
>必ずしも何処かの「輪」に属さなくてならないような、暗黙の了解もありますよね

これぞ太古の昔からの女性によるムラ形成の基本です。(;^_^A

私はこんな性格(どんな性格??笑)なので、結構ハッキリと意見は言うのですが、自分が出来ることなら。と安請け合いすることが多くて、昔は自分で自分の首を絞めていました。

今は「NO」と言うことを覚えたので、言い方はソフトですが
「ごめんなさい。それは出来ないわ~」
でかわしています。

日本社会は特に自分の意見を言える雰囲気ではないので、なかなか難しいとは思いますが、せめて家庭の中だけでも自分の意見や意思をはっきり言えることがストレスなく夫婦&家庭円満に行く方法の一つだと思います。

焼き鳥おうじさま

ミコリー
おうじさまの所は・・・・おうじさまがNOと言えるようにならねば!?ですね。(;^_^A
夫婦どちらかの我慢で成り立っているのは、我慢している方が辛いです。
そして我慢している方が我慢できなくなれば・・・先は見えてしまいますよね。


>自然体でいて、それでいて相手を信じられる

これは本当に夫婦でいるためのキーだと思います。
私もそうでないと一緒にはいられません(だから浮気をしたら終わりなんです。笑)


おうじさまの無償の愛に奥様も気付かれる事を祈っています。

utokyoさま

ミコリー
> 夫源病も、自分の気持ちを夫にはっきりと言えないから起こっている

これは間違いないです。
もちろん女性だけでなく、男性の支配的な接し方にも問題はありますが・・・それも意見を言えず、自ら改善しようとしなかったため。ともいえるかもしれません。

モラハラ夫を持つお友達も、彼女自身がそこから動かないだけということもありますよね。苦笑
被害者の立場でいる自分が好きなのかも・・・


家庭でも外でもストレスはためないようにしたいですよね。
非公開コメント

トラックバック