FC2ブログ

定年後の家庭内マネージメント まとめ

みなさま、こんにちは!

定年後の結婚生活を平和なものにするために11のコツを見てきました。

1 妻との旅行は夢見るな
2 オシドリ夫婦を目指さない
3 妻の生活を侵害しない
4 自分の部屋を持つ
5 妻の趣味に同行しない
6 定年後も仕事をする
7 ヒマに慣れる
8 やることを見つける
9 妻を対等に扱う
10 再婚しても同じ
11 妻を無理やり可愛いと思う



1の旅行については、定年前までの夫婦関係によりますが「定年後に妻と二人で旅行を楽しみたい!」と思うのであれば、定年後から妻にいろいろとするのでは遅い!と心得て、なるだけ早く、今から夫婦関係を立て直していくことが大事です。(^_-)-☆

あとの10コについては、頭の隅に置いているだけでも定年後の夫婦のあり方は変わってくると思います。

定年退職後の精神面での問題や夫婦関係の問題も、現役中は仕事人間として生きることが男の道!?というような文化風習も関係しているのは間違いがないことだと思います。
これには、自分が子供のころにそんな父親を見て育ってきている!という事も関係していると思います。

子は親の背を見て育つので、自分たち夫婦の在り方が子供の価値観や結婚観となる。
怖いことだと思いませんか??((((;´・ω・`)))
夫婦の不仲は自分たちだけでなく、子供の結婚観・・・未来へも影響してしまいます。

好きあって一緒になった仲。←ほとんどはそうですよね?
死ぬまで仲良しで平和に過ごせるように正しい知識をもち、お互いに努力をして良い夫婦関係を築いていきましょう。




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

No title

駐在おやじ
子供に・・・ 確かにその通りですね
怖いことです なんとかしないといけないんですね
少しずつがんばります

  駐在おやじ

No title

がちょー
再婚しても同じ!!

これには、グサっときましたね(笑)
定年後離婚とかして、また違う異性と付き合ったりしても
また一緒におちいって、手間ばかりであったなんてのもあることでしょうね
そーゆー話でしたら、今の嫁さんと一緒が一番良いですね〜

再婚しても同じは、ビックリしましたよ!

こんばんは^^

坊主おじさん
この11のコツのうち、
たぶん1から10までは不十分ながら
できていると思いますけど
11番目だけは、ちょっと厳しいかな(笑)

怖ろしいと思うことはあってもね( ^ω^; )

駐在おやじさま

ミコリー
子は親の背を見て育ちます。

いつも家族のことを省みてくれる父親を見て育った家庭の子どもと、いつも仕事で父親がいない家庭で育た子どもの結婚観や親になったときの在り方は違うと思うんですよね。

もちろん物理的や距離的なものだけが大事なのでなく、妻や子を精神的にサポートできるか?ということの方が大事なんですけどね。

言葉で伝えなくても、親の生き方を子供は真似ていくものです。
妻や子を大事にしている家庭に育てば、子供が家庭を持った時も”自然に”そのようになると私は思っています。(^_-)-☆

がちょーさま

ミコリー
(ΦωΦ)フフフ…
何ごとも失敗から学ばない限り、同じ失敗を繰りかえすんですよ。(;^_^A

最後に失敗しないように、途中で軌道修正しながら上手に夫婦関係を築いていく。

私自身偉そうなことは言えないですが、自分の体験からも相手が不可な人間でない以外は、正しい知識と努力で長い結婚生活は楽しくやっていけるものだと確信しています。(∩´∀`)∩



坊主おじさま

ミコリー
さすが!おじさまですね~~ほぼ満点でしたか??\(^o^)/

11は無理!?ですか?(;^_^A(;^_^A


案外「可愛いね」とか「キミと結婚出来て良かったよ」なんてことをぽろっと言ってあげれば、奥様の可愛らしい照れ顔が見れるかもしれませんよ。(^_-)-☆

”無理に”というので良いのです。笑
やっているうちに、そのうちそれが本当になってくるので。(^_-)-☆


非公開コメント

トラックバック