FC2ブログ

家庭内マネージメント 10

みなさま、こんにちは!

家庭で穏やかに過ごすための家庭内マネージメントの戦略その10

【妻を立てる】

男を立てることを中心にやってきている私ですが・・・・笑
家庭内を平和に維持するためには、妻を立てる。妻に花を持たせる。ことがミソになります。

妻から
「あなたは何もしてくれない」
「働いてるからって偉そうにしないで!」
家事や育児をしても
「ちょっとやっただけで恩掛けないで!」

などなどと言われ、
”オレのしたことには感謝もねぎらいの言葉もない!ちょっとは感謝しろよ!!”
なんて思っている男性は多いと思います。(;^_^A

男性も自分のことを認めてもらいたい、感謝されたり、賞賛されたい生き物ですが、これは女性も同じ!(^_-)-☆

こういうときのぶつぶつは、「私の方が頑張っている!」というがんばりを認めてもらいたい!という欲求の現れなんですよね。

「オレだってやってるだろっ!」
「何一つやってないってことはないだろう!」

などと言い返したいのをぐっとこらえて、
いつもありがとう」とか「すまんな」などと妻をねぎらってあげましょう。


仕事の世界で、自分の手柄にせず部下に花を持たせてやることもあるでしょう?
部下に自分が仕事を教えてサポートして出来たことであっても

「よくやった!」

と部下を褒めるはず。
己の手柄のみを求めて人を蹴落とす上司よりも、部下の手柄として褒めてやれる上司の方が尊敬され慕われる上司であることは間違いがないですよね。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

それは家庭でも同じ!

出来る男は努力や我慢を表に出さず、能力をひけらかさずに物事をなしていくもの。
家庭でも自分がすべきところはきちんとして、妻を立てることにいそしむ。

「いつも妻に機嫌よくいてもらい、家庭内の平和を維持する」

という目標を達成するためにも、妻を立てることを頑張ってください。\(^o^)/




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

No title

駐在おやじ
男性も女性も お互いが お互いを立てて 感謝すれば
いい家庭が出来上がりますね。
頭では分かっていても なかなか 難しいところですね
でも こうやって毎日読ませていただいていると 少しずつでも
実行していこうと思えます ^^
いつも 良い記事ありがとうございます

  駐在おやじ

妻にもねぎらいが大切でありました。

がちょー
妻にもねぎらいが大切でありました☆
わたしはまず、嫁さんにありがとうの言葉でありました。
でも それが恥ずかしくて未だに言えないのですよ;

感謝の言葉は出来ないので
なにかのプレゼントにしてみますね〜

でも、恥ずかしいですよv-292
できるかな??

駐在おやじさま

ミコリー
日々生活をしていると、ついつい甘えや当たり前という気持ちがお互いに出てきますよね。(;^_^A
たまにこうしてふんどしのヒモを締め直せば(笑)気持ちも新たに気持ちよく生活していけると思います。

私もあと30年、ラブラブに頑張ります!(`・ω・´)ゞ

がちょーさま

ミコリー
がちょーさまの来年の抱負は
「妻にありがとうを言う!」
に決まり!笑

今年1年の感謝を込めて、なにか良いプレゼントを探してきてくださいね。
今日、探すんですよ!そして買う!!爆

言葉より行動が大事です。(^_-)-☆

No title

ひねくれくうみん
 共働きだと、どうしても妻の方に負担がかかりますよね。
 私が結婚したのはもう30年以上前のことですが、その頃の男性は妻には家庭に入ってもらいたい。仕事を続けたいなら家事は一切手抜きしないようにしろ。などと言うのが当たり前に言われていた時代でした。

 お互いをいたわりあうような家庭…誰もがいいと思うことなのに、素直になれない。男はテレるなよ。

くうみんさま

ミコリー
私も専業主婦でずっとやって来たのですが、日本のように【女が家事育児をするのが当たり前!】の国では共働きの女性は本当に大変だと思います。

お互いにいたわり合う心。
いつから忘れてしまうんでしょうね??(;^_^A
非公開コメント

トラックバック