FC2ブログ

家庭内マネージメント 8

みなさま、こんにちは!

家庭で穏やかに過ごすための家庭内マネージメントの戦略その8

【家事は妻のやり方で】

家事を手伝ってやったのに、文句を言われた!?もう絶対にしてやるもんか!?プンヾ(`・3・´)ノプン
なんて思ってるそこのあなた!

皿の洗い方、洗濯の干し方など人が違えば性格が違うように、家事の仕方もその人その人によって違うもの。
せっかく手伝うのだから、文句を言われないように妻に教えを乞い、妻のする通りにしてみませんか?(;^_^A

家事は女にとっては責任のある立派な仕事です。
例えば、あなたが出向先に行ったときに

「これがわが社のやり方です!」

と出向先のやり方を無視して、自分の今まで通りを通していたらどうなるでしょう?(;^_^A
周囲と軋轢を生み、人間関係も仕事もやりにくくなりませんか?

自分のやり方の方が合理的である!と思っていても、妻がメインで家事を取り仕切っているなら、妻のやり方に添うことが家庭内は円満になります。

これは家事だけでなく、育児でも同じ!(^_-)-☆
妻のやり方を教えてもらい、覚えること!!
これ、とても重要です。




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

No title

utokyo318
昨日テレビでアンガーマネジメントのことをやっていたのですが、夫に家事を手伝わせるとき、妻は具体的な指示を出すと良いという話でした。
「洗濯物をちゃんとたたむ」といった言い方だと、ちゃんとの基準が人それぞれ違うからだそうで・・・・
仕事でも、教えられていなかったために間違ったことをしてしまい、怒られたという経験がありますが、そういうときはやはりモヤモヤしてしまうので、教える側の配慮も大切ですね(^o^)

嫁さんにまかせてました。

がちょー
せっかく嫁さんが段取りよく
家事に育児、それに対してあーだこーだはなくて、
いつも感謝でありました。
でも、「ありがとう」は言えないのですよ!
恥ずかしいのがありまして。
私の今後の課題は妻にありがとうが言えることですね〜

No title

ひねくれくうみん
 なるほどね~、
「手伝っているのに何で文句を言われる!」
っていう男性は多いと思います。これに対して私には反論できなかったのですが、言われてみれば、家事は仕事ですよね。会社のルールに従うと同じように、家事も、妻の作ったルールに従うのは当然ですね。

utokyoさま

ミコリー
良かれと思ってやったことを怒られる!のもなんだかな~ですものね。(;^_^A

家事をしてもらうときも象徴的な言い方をしがちですが、理解できるようにしっかりと教えることは大事ですよね。

がちょーさま

ミコリー
中途半端に手を出せれるよりも、何もしないでいてくれた方が良い場合もありますから~(;^_^A

いつも言ってますが、女は「ありがとう」の言葉や「自分の働きが認められている」という実感があれば、やる気も沸いて来るんですよね。
たった5文字の威力はすごいんです!\(^o^)/

ぜひすっと口から出てくるように練習していてくださいね。

くうみんさま

ミコリー
自分の理想と人がやってくれたことが違うから文句になる。

この発想はなかなかなかったですよね?(;^_^A
自分の理想になるように「教える」ことをしていない。習うということをしていないせいなのか?と私も目からうろこでした。笑

仕事に例えると、家事のことであってもすっと入ってくるのが良いですよね。


非公開コメント

トラックバック