FC2ブログ

家庭内マネージメント 6

みなさま、こんにちは!

家庭で穏やかに過ごすための家庭内マネージメントの戦略その6

妻の積年の恨みを聞いてみよう

これ、キツイな~と思いますが、傷を治すためには膿を絞り出さねばなりません。(--)
ある人は、分娩中に遊びに行っていたことを恨みに思っているかも・・・またある人は、たった1回の浮気(浮身?)を許せないと何十年間も恨んでいたり、片づけの出来ない夫に嫌気がさしていたり、ひとりでなにも出来ない夫にいらだっていたり、子育て中なのに自分は飲み会だ接待だと家に帰るのは深夜・・・
書き出せば数限りなく出て来そうです。笑

そんな思いを一人胸に抱いて、
「そのうち離婚してやるからな!!怒」
と思ってる妻もたくさんいるのではないかしら・・・(;^_^A

知らないのは夫のみ!?ということはよくあることです。

夫婦円満に行くためには、お互いに不満や不安は出来るだけ少ない方が良いもの。
女性は察して欲しい生き物。ということを知っていただいて、妻が何も言わないからなにも問題はない!とほっておくのではなく、”妻が何を思っているのか?”をズバリ、聞いてあげることが大事です。

とくにすでに夫婦で会話がない。とか、家に居場所がない!?と思っている人は、妻はアナタに対して相当な不満や恨みを持っているはず。(;^_^A(;^_^A
そこを紐解いていかないと夫婦円満な老後は望めません!Orz

ということで、妻の恨みつらみをひたすら聞く!という作業が有効になってきます。

日々20分、妻の話を聞く。以上に辛い数時間ずっと罵声を浴びせられても黙って聞いてやる・・・・高僧の1000日修行よりもつらいと思われる修行ですね。苦笑
口出ししたい。弁解したい。誤解を解きたい気持ちをグッと押さえて、妻の口撃がやんだらそこで一言

キミの気持ちに気が付かなくて、申し訳なかった

と妻の気持ちを真摯に受け止め、素直に謝りましょう。
そして

これからは何か思ったときには素直に口に出して言ってくれ。怒りをためないようにその場で話し合おう

と夫婦間のコミュニケーションを取り戻したいという気持ちを妻に伝えることが大事です。

夫婦の間に一度溝が出来てしまうとその溝を埋めることは不可能なように思いますが、妻に歩み寄り、心を開かせてあげることで、溝の修復は可能になると思います。

真の夫婦円満のために・・・妻の口撃に耐える勇気が持てる人は、この戦略を頑張ってみてください。
あなたの勇気を応援しています。\(^o^)/




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

No title

ひねくれくうみん
>分娩中に遊びに行っていたことを恨みに思っているかも・・・またある人は、
>たった1回の浮気(浮身?)を許せないと何十年間も恨んでいたり、片づけの出
>来ない夫に嫌気がさしていたり、ひとりでなにも出来ない夫にいらだっていた
>り、子育て中なのに自分は飲み会だ接待だと家に帰るのは深夜・・・


 どれも、気持ちはわかる!奥さんが大変な時に遊びに行っていたり、たった一度の浮気でも、許せないのはこちらからすれば当然。反対の立場になったらわかるでしょう。

 おじさんは浮気はしなかった。自分でも言っていたし、急死だったから、何か出て来るかと思ったけど、何も出て来なかった。

 不器用で何もできなかったけど、どうやらそれは家系のようです。おじさんの実家では、蛍光灯をつけるのも、ガス台を設置するのも業者さん任せ。私が新居で、ガス台を設置したのを見て、義父が非常に驚いていました。
「くうみんさんはガス工事もできるのか!!」
 

メリークリスマス!ミコリーさま

がちょー
うちの嫁さんは子供の面倒を見ない!って、よく愚痴りますよ
そこで口喧嘩も発生する毎度のがちょー家です。

ついつい、喧嘩もありますが
とりあえず円満にすごしておりましたよ(笑)
本日はメリークリスマス!

No title

駐在おやじ
そうですよね 思っていてもなかなかできないですね
こうやってはっきり言ってもらえれば きっかけになり勇気の出る方も居られるかもしれないですね ^^
次 日本に帰ったときに 出来るだけ時間を取って 少し勇気を出してみようと思いました 
いつも 良い記事ありがとうございます

  駐在おやじ

No title

utokyo318
本当に、男性は察することができない方が多いですよね・・・・
今週、職場の女性の先生が辞められたのですが、送別会について「お気遣いなく」と言ったのをストレー受け取ってしまった男性教室長!
結局、ギリギリまで送別会の日が決まらないという事態になりました(-_-;)
でも、女性もそのことを踏まえて対応できたらストレスも減ると思うので、修練したいと思います!

くうみんさま

ミコリー
男にとっては「たいしたことないこと」であっても、妻の積年の恨みはありますからね~(;^_^A

亡くなってから重大な事実が出て来るのはショックですよね。
結婚生活全部が闇歴史になってしまうことは避けたいもの。
おじさまは実直な方だったようですし、そのショックがなかっただけでもラッキーでした。

うちの夫もホント何もできない不器用な人なので、浮気もしない人だと思います。笑
私も、くうみんさまの義父さんの言葉を借りれば
ガス工事も電気工事も大工仕事も出来る女です。爆笑


がちょーさま

ミコリー
口喧嘩が出来ることはとても良いことです。
ちょこちょことガス抜きで来ていれば、大爆発は防げますから・・・
老年になって「復讐うつ」を起こされることはなさそうです。(^_-)-☆

駐在おやじさま

ミコリー
おやじさま!ファイトです!!\(^o^)/

何ごとであっても、話を聞き出してくれることは女にとってはありがたいこと。
聞き出してくれるからこそ、話せることもあるので。(^_-)-☆

「忙しい性格」
と言われたたった一言が、私の2度目の離婚の理由-積年の恨みになっていましたから。苦笑
そんなことで!?と思うことが恨みとして残ることも多いものなんですよね。(;^_^A

utokyoさま

ミコリー
教室長!やっちゃいましたね!!苦笑
なぜそこ、額面通りに取るかな~~~(;^_^A

ホント、気遣いのない人はまったくないですしね。
そういう人は察することもほぼほぼ出来ないので、はっきりと言ってあげるのが良いと思います。笑

男性のタイプや心理を知ることで対処できることはたくさんあるので、男女お互いに特性を学ぶことは人間関係を上手く行かせるためにも本当に大事なことだと思います。
非公開コメント

トラックバック