FC2ブログ

家庭内マネージメント 4-1

みなさま、こんにちは!

家庭で穏やかに過ごすための家庭内マネージメントの戦略その4の前編

【ホストに徹せよ】


またまたハードルが上がったぁ!!!!爆笑
今度はホストですよ!ホスト!!\(^o^)/

昔は男は黙ってるのがカッコいいものだったようですが、現代では「愛や感謝や褒める言葉を言う」ことがカッコいい男です!

釣ったさかなにエサをやらない。のではなく、釣ったさかなだからこそ大事にする!!(⋈◍>◡<◍)。✧♡

妻には褒めポイントがない?なんて思ってるそこのあなた!

ご飯が美味しい時にはもくもくと食べるのではなく・・・「美味しいよ
妻が気を利かしてやってくれたことに当たり前だ!と思うのではなく・・・「気が利くね。ありがとう
髪型が変わったやアクセサリーや新しく買った服を見たら・・・「似合ってるよな」とか「いいね

などなどいくらでも褒めポイントや感謝ポイントはあります!
髪型や服を新調したことなど気が付かない男性が多いのですが、もし妻から

「今日、髪切ってきたんだよ」
「このバッグどう?」
「この服、セールで買えたのよ」

などなどを自己申告してきたときに

「今日、髪切ってきたんだよ」に間違っても 「この前行ったばかりだろう!?」「あまり変わってないけど・・・
「このバッグどう?」に間違っても「同じようなの持ってるのに
「この服、セールで買えたのよ」に間違っても「その値段でで安いの?」「派手じゃないか?

などと言ったら血の雨が降る!?笑
こういうときは

「今日、髪切ってきたんだよ」 に 「よく似合ってるよ!
「このバッグどう?」 に 「センスいいね
「この服、セールで買えたのよ」 に 「良いじゃないか!!

と対応する!(^_-)-☆

自己申告=褒めて欲しい。と思っておいて間違いはありません。
そこであなたの正直な感想はいらないのです!(;^_^A
白い嘘で良いので(苦笑)「可愛いね」「似合ってるよ」「センスが良いな~」などの言葉で褒めてあげてください。

キザで大げさな褒め言葉を使えるジローラモさんや石田純一さんのようになれればこっちのもの!\(^o^)/
褒められて嬉しくない女はいないし、それで笑顔になってくれれば家庭内の平和は保たれますしね。


15年くらい前ですが社交ダンスの教室で会った10歳の男の子ダンサー。
教室で会うたびに、彼は私の服やアクセサリーをいつも褒めてくれました。←顔ではないのは正直?(;^_^A
自分の子どもと同じような年齢の子に褒められて驚きましたが、でも嬉しかったことを思い出します。笑

文化習慣の違いなのでしょうが、10歳でもスルスルと女を喜ばす言葉を言えるんですよね~先恐ろしいですが・・・笑
これは彼のお父さんがお母さんにいつも言ってるのではないか?と思いました。
だから女性を見たら褒める!ということが小さなころから刷り込まれているんだと思います。(^_-)-☆

男の子がいる方であれば、息子をモテ男にするためにも自分が率先して妻を褒めてみてくださいね!



夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

嫁さんとの会話ですね!

がちょー
今回のテーマ、夫婦の会話
私的にはハードルが高いですね!!
付き合っていた頃は、好きだの髪型が可愛いとか褒めてましたが
今は何故か、言えなくなってしまいましたね。
恥ずかしいのと、歳取ったせいでありましょうか?
これからの私の課題でーすv-7

がちょーさま

ミコリー
がちょーさまの苦手分野登場です。笑

結婚前は言えていたのなら、今も言えるはず。( ̄ー ̄)ニヤリ
まずは「髪型」から攻めてみては?

奥様、年末年始にむけて美容室へ行くのではないかと思うので、そのときに清水の舞台から飛び降りてみてください。(^_-)-☆



非公開コメント

トラックバック