FC2ブログ

永続する問題 5-1

みなさま、こんにちは!

永続する問題ー子供関連についての続きです。

子供が出来ても産後クライシスにも陥らず、夫婦仲良くやっていくための秘訣を紹介!!(^_-)-☆


夫婦がチームになる-子供が生まれる前から、相互理解を深めておくことで夫と妻の結びつきが強くなります。
夫婦としての絆が強い夫は、父親としての自覚を持ちやすく、妻が母親になっても追従できるようになります。


夫の子育てに文句を言わない-子供を産んだ時点から「子供の世話は私の方が上手に出来る!」と思い込んでしまわないこと!!
そう思い込むことで、夫のする育児にことごとく文句を言うことになり、夫に子育て参加の意思をなくさせてしまうことになります。

子育てに参加させてもらえない父親は、子供のことは妻に全部任せて知らんふりを通すようになり、母親は育児の全負担を担ぐことになり夫婦の距離も離れてしまいます。

これを防ぐには、夫を信じること!ちょっとくらい自分とやり方が違っても病気になったりケガをすることはありません!(;^_^A


父と子の絆を築く-子供がお腹に宿った時から愛情を持てる女と違い、男は赤ちゃんが笑うようになってから。とか子供と遊べるようになってから愛情が沸いて来る人が多いと言われています。

怖いからとか面倒くさいからと言って赤ちゃんのうちに育児に参加していないと、すでに母子が一体となってしまって自分の入る隙間がなくなってしまうことも・・・(;^_^A

これを防ぐには、生まれたときから育児に参加すること!
オムツを変え、ミルクを飲ませたり、お風呂にいれたり、自分だけで子守をして父と子の絆を築いていくことが大事です!(^_-)-☆



ただ現在の社会状況を見ていて、平日の子育てにいつも参加出来る男性がどれだけいるだろう・・・とは思います。
働き方を変えて行かないとこれは現実的に無理なことですよね・・・

-つづく-



夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

No title

駐在おやじ
確かに永続する問題ですね
しかし 最後に書かれているように 働き方変わらないと
やりたくても 厳しいことも多いでしょうね~~~

  駐在おやじ

こんにちわミコリーさま。

がちょー
記事も拝見しましたよ。
そうそう、本日11月22日は良い夫婦の日でありました
今回の記事もそーですが、せっかく夫婦になれたので
おしどり夫婦になれたら光栄ですよ。
私の場合はまずは、嫁さんに感謝の花束でありました(笑)

駐在おやじさま

ミコリー
今の日本の働き方では、家庭を省みる時間はないですよね・・・・(--)

うちの息子は外資に務めていて、特に余暇を大事にする国の会社なので、夜は7時前には帰って来れるし休みもバンバンとれます。
だからこそここに書いている通りに出来て、夫婦仲も円満で子供が生まれた後もラブラブにやっています。

でもこれが日本の会社だったならば、同じようには出来なかったと思うので本当にラッキーだったと思います。

がちょーさま

ミコリー
良い夫婦の日。でしたね!(∩´∀`)∩
がちょーさまの指摘で気づきました。笑

花束、ちゃんと渡してくださいよ~~(^_-)-☆
非公開コメント

トラックバック