FC2ブログ

謝ることは負けではない。

男性のみなさま、こんにちは!!

仕事納めを迎えた方も多いと思います。
今年も本当にお疲れ様でした。
しばし鋭気をやしなって、また妻のため子どもたちのために2018年も爆走してくださいね。(^_-)-☆

さて、今日はこれも男性にとってはとっても難しい【謝る】ということについて取り上げます。

悪いことをしたことはわかってる。でも男たるもの、謝れるものかっ!!

うん、これもすごくよくわかります。(;^_^A
「ごめん」と言う言葉でなく、悪かったな~という気持ちと共に行動で反省や謝罪を表してくれようとしているってことも私はわかります。

でもやはり言葉できちんと言って欲しい。というのが女心。
ただ仕方なしに妻の怒りを納めるために「ごめん」と口だけで言うのではなく、本当に女が望んでいる謝り方を紹介しましょう

こちらも5つのタイプがあり、女なら誰でも1つか2つ合わせたものが本当に謝罪してもらった。と思える謝り方です。

1、反省や後悔していることを表現して欲しい

ただ単に「ごめん」と言ってもそれは謝罪にはなりません。
そこに、悪いことをしてしまったという気持ちや傷つけてしまって申しわけない。という気持ちがなければ謝ったことにはなりません。
例えば妻をデリカシーのない言葉で傷つけてしまったとき

良い例)
「キミを傷つけてしまったこと、本当に悪かったと思う。反射的に出てしまった言葉だった。本当にゴメン」

悪い例)
「悪かったよ。デリカシーのないことを言った。でも外ではそんなことは言わないしさ。もういいじゃん。」

謝るときに、何について謝ってるのか?ということをきちんと説明すること。
そしてやってはいけないことが、謝った後に「でも~」とか「しかし~」と言い訳を入れないこと!!

言い訳をされると、全然謝罪されていない気になるんですよね~苦笑


2、認めて欲しい

よく男性がいう

「オレが悪いの??」

認めることは負けになる。と思っている人は多いですし、理詰めで自分が正しいように導いたり、自己弁護をしてしまう人も多いもの。

自己弁護をする=相手を責めること

責められた女は悲しくて、やり切れません。そして怒りや憎悪へと変わります。

ただ一言「オレが悪かった」この一言を聞けるだけで、溜飲は下がるものです。

それをせずに、妻が怒り狂ってる嵐が過ぎるのを待つだけ、どさくさ紛れに忘れてくれてしめしめ!笑
でもそれも束の間で、また何か起きた時に今度はそのことまでほじくり返され、あなたは叫ぶ

「オレが一体に何にをしたって言うんだ!!なんでキミは忘れることが出来ないんだっ!怒」

なぜ女は昔のことをずっと覚えているのか?

男性全員がが持つ感想だと思います。
何かが起きたとき、言い訳や自己弁護をせずに

「オレが悪かった」

という一言が聞ければ、女も許すことも忘れることも出来るものなんですよね。(;^_^A
それを知らない男が多すぎるんです。

これから、何かあったときには

「オレは知らん!」ではなく「オレが悪かった!」と言うようにしてみてください。
ちょっと何かが変わるかもしれませんよ。(^^)


3、補償する

「ごめん、オレが悪かった」

きちんと非を認めて謝ってくれた・・・・もちろんこれだけでも十分に嬉しいものですが、言葉でなくそれ以上のものが欲しいと思う女性も多いもの。
妻の5つのタイプ(タイプテストはこちら)に沿ったプラスαは

Aタイプ(肯定的な言葉)-とにかく謝りの言葉や反省の言葉をいっぱい使って謝り倒す。

Bタイプ(クオリティタイム)ー思いやりのある態度を取り、一心に関心を向ける。

Cタイプ(贈り物)-花を買ってくる。妻の欲しいものを買ってくる。などプレゼント攻撃!

Dタイプ(サービス行為)-掃除機をかける。皿洗いをする。洗濯をするなど、家事を手伝うことで気持ちを表す

Eタイプ(身体的タッチ)-スキンシップを頑張る

謝りの言葉と共に、これらを一緒にすることで言葉以上の気持ちが伝わります。
これもされて嬉しい女性は多いはず。



4 直して欲しい

多くの女性が
昔から同じことで、同じ言い争いをしている
と言います。(もちろん私もそうです。苦笑)

「夫は謝るんです。そしてもうしないと誓う。でもまた同じことを何度もする
謝らなくてもいいから、同じことを繰り返さないで欲しい

なかなか自分のクセや行動を直すことは難しとは思いますが、同じことでずっと言い争いをしているのならば、そうしないように心がけるのも良いことだと思います。


5、許しを請うて欲しい

「ごめん。オレが悪かった。もう2度としない」からの~「許して欲しい」または「許してくれる?

もうこれは説明をする必要はないですよね。(^_-)-☆


謝る。ということはメンツで生きている男性にとっては本当に難しいものだと思います。
ほとんどの男性にとって自然に出来るものではなく、訓練が必要になるものです。

でもきちんと妻の望む謝罪が出来るようになれば・・・大きく夫婦関係は変わるはず。
難しい課題だと思いますが、取り返しのつかないことになる前に取り組む価値はあると思います。

その日の謝罪、その日のうちに!ですよ。(^_-)-☆



関連記事

コメント

その日の謝罪、その日のうちに !

がちょー


ミコリーさま、こんばんわ~
いや~、師走ですよね 
私は明日仕事納めでありましたよ^^

さて、今回のテーマはおっしゃる通り、私も悪い時は謝りますね「どうもスイマセン」はよくある事でありましたよ;

嫁さんも納得してくれて、なんだかんだしてこのままいけば、離婚はないと思いました(笑)

それでいて私はこそっと おねーちゃんとこに遊びにいったりして..

"その日の謝罪、その日のうちに"

素晴らしい名言でもありました☆
明日もう一日 お仕事頑張ろうv-291


がちょーさま

ミコリー
今日の仕事納め、気を付けて頑張ってくださいね。(^0^)


謝れない男。
これホント多いんです。(;^_^A

がちょーさまはやることこは、きちっと押さえてますよね~そこはさすがです!
その後は・・・・ですが~笑
奥様もそのあたりは、しっかりと手綱を握っているので、大丈夫なんでしょうね。(^_-)-☆


男女関係なく、謝罪はきちっり、その日のうちに!!ですね。(∩´∀`)∩




非公開コメント

トラックバック