FC2ブログ

我が家の永続する問題

みなさま、こんにちは!

永続する問題には、6つの代表選手がいます。

仕事でのストレス
嫁姑問題
金銭問題
セックス
家事分担
子供の問題


はい。例にもれず我が家でも一番最後の「子供の問題」があります。涙
私の子たちはすべて巣立ちあがり、自分の人生を謳歌していて、何も心配はありません。

・・・が、問題は義理の子たち。
ブログの方にその問題を書いていたのですが、育てられ方のまずさから

【息子 18歳】
自立できない
深く考えることができない


【娘 16歳】
常に自分が一番
わがまま
言いたいやりたい放題

の問題が出ています。

離婚時調停の取り決めで、月に10日間夫が面倒を見ることになっていました。
結婚前、お付き合いしていた時期に実際にこの子たちの世話をしていたのは私。
当時12歳と10歳でしたが、しつけの出来ていなさに唖然としたものです。

まず、朝一番から夫の怒声が響きます。
起きろに始まり、着替えから学校へ行く支度まで、すべて言われないと出来ないのです。Σ(・□・;)
私は自分の子にそんなことを言ったことは一度もないので、本当に驚きました!!

一事が万事のこの調子で、親の過干渉過保護のため、いちいち命令待ちの子どもになっていました。
でも自分の我は思いきり通すんですよね・・・そしてうちの夫もそれが面倒くさくなって折れる。
それを見ていて、これではな~まともなオトナになれない!と思いました。しばらくの間は口をつぐんでいましたが

私はどの子も子供は国の宝だと思っています。
だから自分の子だけでなく、誰彼かまわず叱りますし、教え諭します。

ということで、教育し直し係として、夫の代わりにしつけることにしました。
時間の管理、お金の管理、勉強そして「嘘つき」の矯正。(;^_^A

嘘つきも親が作ります。Orz
親が言葉を誠実に使っていないから、子供もそれを真似します。

ダメと言ったものは、一生ダメなのです。笑
子どもに言い任されて、それがYesになる親、多いですよね~(;^_^A
うちの夫も完全にそっちタイプです。

これも嘘をついたことになっていることを知らない人が多いのですが、
一度言ったことを覆えす。これも立派な嘘です。
○○へ連れていってあげる。と言っておきながら、今日は無理。と言うのも嘘をついたことになります。
子供の意見を聞き、それをしっかりと吟味して、YesなのかNoなのかを考える。
一度決めたことは何があっても覆してはいけない。

子供にして欲しくないことは自分がしない!
私の育児法は、子供に厳しいと思われがちなのですが、本当は親がキツイんです。笑
嘘は付けない。言った限りは遂行しなければならない。信号無視も出来ない(ただし子供の前に限る。爆)。親がまず何ごとも率先してやる(勉強、読書など)、人に責任転嫁をしない。自分の行いに責任を持つ。など
私の子育ては
親の背を見て育つことを計算して、親が自分の思う理想の人間になることが基本になります。

義理の子たちは、厳しいけれど「することをすれば、干渉されず自由時間がある」というルールに即順応し、次の日朝から夫の怒声はなくなり、夫自身が自分の子どもたちの成長に驚いていました。笑

ただ、月に20日は元嫁宅で暮らしているので、そこですべてのルーティンを崩されて立て直しがずっと続きます。
そして元嫁は夫のことを常に悪く言うので、子供、特に娘が夫を見下すのが見えたんですよね・・・夫は娘に嫌われたくないのでしょう、娘の言いなりなんですよね。苦笑

我が家では、年功序列がルール!!
義理の娘は一番下。それが一番上である父親に偉そうに言うのを2番目の私が許すはずもなく・・・父親に「バカ」と言った日には泣くまで叱ったこともありました。

元嫁宅では、自分が元嫁に次いで2番目だった娘は、夫の家では下にされるその屈辱を感じたのでしょうね~大人もびっくりなある画策をしたのです。
そして、その小さな火種は、元嫁、私、夫を巻き込んでの大きなものになっていってしまい、私と夫の唯一永続する問題!になっていったのでした。

ーつづくー


夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

こんにちわミコリーさま。

がちょー
記事も拝見しました。
なんだか重い内容でもありましたね!
うちの子供も記事のようにならないと、
それは、親の子育てのセンスにも影響するかも知れませんよね★


No title

駐在おやじ
ミコリーさん の言われてることは正しいと思います
もちろん自分が実践できているかどうかは 別の話ですが
こうありたいと思う事を 書かれていると思います

なのに後に残る問題が起こったんですね
不謹慎ですが 次回の記事お待ちしてます

  駐在おやじ

No title

utokyo318
子育てって、本当に難しいですよね・・・・
私たちの仕事も、親御さんがお子さんに目をかけるようにしてあげないと成績は伸びない傾向があるのですが、託児所や学童の代わりだと考えているような方もいらっしゃり、それなのに成果が上がらなければあっさりやめてしまい・・・・
お子さんの将来まで考えてる??と、疑問を抱くケースが増えています。

厳格にしすぎても親子とも疲れてしまいますし、完璧な子育てでなくてもいいとは思うのですが、お子様達のためにも、元奥様も少しは改心していただきたいですね。

がちょーさま

ミコリー
子育てブログの方で読んでいただいた通り、義理の息子はあのまんまです。苦笑
娘の方は、夫の言い分では「変わった」そうなんですが・・・私にはそう簡単に変わるとも思えないです。(;^_^A

子育てのまずさから、発達が遅れたり、性格に問題が出たりするのも間違いがないことだな~といろいろなタイプのしつけ法を見ていて思います。

すべて親次第!
これを言うと非難ごうごうではありますが、私はそう思っています。

駐在おやじさま

ミコリー
子育て中はしんどかったですよ~~~まがったことも出来ない!軽口も言えないですから!!( ´艸`)
ついでに最初の数年は、親も周りもこんな子育てを見たことがないので

「鬼!」

と母にも周りの人にも言われましたし・・・涙
その後、うちの子たちを見て周りの人たちが賛同してくれるようになりました。
でもなかなか自分にとって厳しいものなので、真似をしてくれても中途半端になってしまう人続出でした。(;^_^A

夫も私の子育ては認めてくれるのですが、それでも感情の部分で「継子いじめ」とも思っていたふしはありますね。
どの子にも一緒!というか我が子の方がもっと厳しかったですが・・・笑

やはり継子問題は問題だと私自身経験して思いました。
私は自分の子であっても「母親」という目線で子供は見ていなかったので、母親になりたいなんてことは全然思わなかったですが、それでも難しいものなので、義理の関係というのはやはり難しいものなのだな・・・と思いました。

続きは今夜にでも・・・(^_-)-☆



utokyoさま

ミコリー
子育てはすぐに答えは出ないものなので、結果を知るときにはすでに遅い!?ってことになりますよね・・・・(;^_^A

私も義理の子を含め、いろいろな家族や子育てを見ていますが。親の関わり方のまずさによって子供の個性や発達や才能をつぶしている親もいるし、自由を放任と勘違いしている親もいる。(--)

義理の子たちも、親に勉強をみてもらったこともなく、進路や将来のことについても深く考えることもなくやってきています。
私が面倒をみていたころは、毎日ドリルをやらせてそれが出来れば自由時間!というルールを作っていました。
元嫁も夫もそういうことにはノータッチだったので、utokyoさまもおっしゃる通りやはり勉強面も遅れていました。

子供を作った限りは、しっかりと育てて社会に還元する!

それが出来ない親も多いこと、よくわかりました。(--)

非公開コメント

トラックバック