FC2ブログ

夫婦間で問題が起きたとき 4

家庭円満の秘訣
09 /07 2018
みなさま、こんにちは!

相手から、何を聞いてもクソバイスをしたり、話の腰を折るのではなく同調と同情をしながら聞く。
それは出来るとしても、

<問題>もし相手の言い分が理屈に合っていないとき、あなたはどうしますか?(;^_^A

<答え>それでも相手を指示する立場を取る!!


が正解です。(;^_^A
そんなことは出来ん!!と思うでしょ?笑
でもここでは相手の気持ちに同調します。

感情的になったり感傷的になっているときに、かぶせるように相手から非難されると
言われた方は敵認識してしまいますよね?(;^_^A

例えば、あなたが会社に5分遅れて、上司に怒られました。そのときに何というと良いでしょう?

悪い例:「それはきみ(あなた)が悪いよ!」←相手を非難する。
「上手は何か嫌な事があったんじゃない?」←上司の肩を持つ

良い例:「それは災難だったね」や「かわいそうに~」←まずは同調

遅刻したことが悪いことは本人も百も承知しているのです。それ以上のことをかぶせて言う必要はありませんよね。

すべてに同調し、同情しなくてはいけないのではなく、何かを言うときにはタイミングを選ぶことが大事なのです。

そもそも相手があなたに話をする。というのは、批判や非難をされたいから話しているのではなく、
相手は愛情を求めている!ということ。そこにクソバイスも批判もいならないのです。

ただ聞いてあげること。

何も言わずに聞くことは本当に難しいです。(;^_^A
つい口を開いてしまいそうになりますが、ここは修行の場!?ということで、まずは黙って話を聞いて、いつも味方でいる!ということを癖付けることで、何でも話をしてくれるようにもなります。(^_-)-☆





夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私もひどい目に遭ったと思っているのに、「それはおめ~が悪いよ」などと人から指摘されると腹が立ちます。逆に「それはあなたが…」と言いたくなることもあります。若い頃は言ってしまったけど、今は年の功で「そうだったの…」くらいに。

これは夫婦でも他の人でも同じですね。

ミコリーさま、こんにちわ♪

記事拝見しました。
ミコリーさまのお話を拝見してましたら、命の電話をなんだか思い出したました
新潟のBSNラジオで命の電話、拝聴してましたので。

確かにそうかもしれませんね
僕自身 結構鈍い系なので 言われてもあまり気にせず
そうなんだよ やっちゃった >< っていう性格なので
自分が言われても あまり気にしない分 人に言ってしまってる事はある気がします ><

いつもですが 少しずつ 考え方を変えていきたいと思います
いつも いい気付きをありがとうございます

  駐在おやじ

くうみんさま

人には出来ることもつい夫や子供、家族になってしまうとその遠慮がなくなりがちになりますよね。
でも親しき中にも礼儀あり!
ということで、他の人に接するのと同じように家族にも接ずる。というのが良いのだと思います。

つい忘れがちになってしまうので、気を付けたいと思います。(;^_^A
あと、指摘屋になることも~(;´д`)トホホ

がちょーさま

いのちの電話

しなくても良い世界にはならないのでしょうかね?(--)
生きていれば、楽しいこともあるのですが・・・辛い最中だとそういう思考にもならないのでしょうね。

いつもその人の味方である。

これは子育てでも本当に大切なものです。
ついいろいろと言ってしまいそうになるのを堪えて、聞くに徹する。
難しいことですが、一緒に頑張りましょ。(^_-)-☆

駐在おやじさま

誰に対しても、非難や批判、やりたくてやってるわけではないのですが、やってしてしまいますよね?(;^_^A(;^_^A

私自身もどちらかと言えば男性サイドの人間なので、クソバイスをしてしまうことも多いのです。苦笑
だまって話を聞いて同調する!
これはなかなかに難しく・・・笑

私も日々実践&修行中の身です。(;^_^A

ミコリー

国内最大級の女性向け恋愛ポータルサイト「恋愛ユニバーシティー」で恋愛・結婚生活アドバイザー&カウンセラーをしているミコリーです。

女性はもちろん男性の相談者も多く、相談を聞いていても女に男心わがからないように、男性も女の気持ちがわからないことを知るにつれ、女の本当の望みをを知ってもらい、女性だけでなく男性にも幸せになってもらいたい!とこのブログを始めました。