FC2ブログ

オーストラリアでゴルフ!

ひとりごと
09 /02 2018
みなさま、こんにちは!

ゴルフが大好きな方もたくさんいらっしゃると思います。
うちの夫もゴルフ中毒なので、週に3回ほどゴルフへ行っています。(;^_^A

家の近く(車で1分。笑)にもゴルフ場があるほど、いたるところにゴルフ場があるオーストラリア。
プレー料金も安く、公立?のところであれば、1プレー2500円ほどで出来ます。名門クラブは日本と変わらないですが・・・(;^_^A

IMG_1995.jpg

↑ゴルフ場に普通にいるカンガルーに向けて打ち込んでしまったことも・・・・笑

うちの夫は、元プロスポーツ選手であったこともあり、優れた運動神経を持っているので独学で公式ハンデ2を切っていて、ブリスベンで1番名門のクラブのアマチュアシニアクラスの代表選手として頑張っています。

これも本人のスポーツセンスもあるでしょうが、いたるところにゴルフ場があって、誰でも安く簡単にプレーができる環境だからこそ!?なのでしょうね。(^_-)-☆

IMG_5611.jpg

↑娘の彼氏を教えています。(^_-)-☆ 娘の彼氏の初コース記念!!

教えるのも上手で、うちの息子や娘の彼氏やお友達の子どもも教えて、みなゴルフ好きにしていってます。笑

temp-for-output-3.jpg

先週末、娘の彼氏(まだいた!笑)と一緒に回りました。
しばしお別れ記念のゴルフ会です。笑


で、私??私はいつもカート嬢&応援係。
いで立ちだけはPGA女子プロ並み!と言われます。大爆笑!

ゴルフにはさっぱり才能のがなく、ワースト記録はなんと168!爆笑 ←パターで回ったの?と言われたことも・・・・(⌒▽⌒)アハハ!
今は140をうろちょろって感じです。(;^_^A
先週末、娘の彼氏と回った時は、ハーフで60でした。\(^o^)/
年に数回しか行かないのでこんなものでしょうか・・・笑


今日は、気軽に手軽に行けるオーストラリアのゴルフ場紹介でした!(^_-)-☆





夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゴルフは私もやりませんが、健康にもよさそうですね(^o^)
ご主人様は理論的なことにも精通していらっしゃると思うので、ますます技術が向上するんでしょうね。
歩行は気軽にできる有酸素運動なので、積極的に取り入れていきたいですね。

お、ゴルフを楽しんでおりましたね !

ゴルフ、楽しんでましたね☆
カンガルーも普通にゴルフ場にいるのですか(笑)
旦那様の指導で、彼氏さんもゴルフを楽しんでいる
ほのぼのとした日常風景でありましたねv-291

僕もゴルフはやらないのですが 理由は高いからです ><
運動は好きなんですが 道具、練習場、コースなんてとんでもない >< って感じです
韓国にはスクリーンゴルフというのがあり ゲーム感覚で楽しくプレーできるので それくらいですね
まともに練習もしたこと無いので 遊んでるだけです

  駐在おやじ

utokyoさま

ゴルフは楽しいのですが・・・私も年に数回です。笑
すぐに飽きてしまうので、ハーフでちょうどいいくらいです。(;^_^A


夫は自分でいろいろと考えながらやってきたので、その理論を教えて行くのだと思います。
私の場合、理論は理解できても体が付いてこない!?って感じで~苦笑
これからも、夫婦二人が出来る趣味としてぼちぼちやっていこうと思います。

駐在おやじさま

そちらは高いのですか?

PGAの女子プロは韓国勢が強いです。
韓国でもゴルフは盛んなのだと思いましたが、高いのはいただけませんね。(--)
こちらは衣装もみな普段着だし(笑)安いところは安いので誰でも気軽に出来るスポーツになっています。

スクリーンゴルフ。
ゴルフショップで試し打ちのときにやってみましたが、日焼けもしないし疲れなくて良いと思います。笑

 ゴルフはしたことないです。日本のゴルフ場は世界的に高過ぎると。オーストラリアではもっと庶民的なのでしょうか?

くうみんさま

ゴルフは数年前に始めましたが・・・18ホールやってるうちに飽きるのです。爆笑!
ハーフで回るのがちょうど良いです。

ゴルフ代。ホント高いですよね~(--)
うちの夫も日本が大好きで住む計画もあるのですが、ゴルフが毎日のように出来ない事がネックになっています。

ミコリー

国内最大級の女性向け恋愛ポータルサイト「恋愛ユニバーシティー」で恋愛・結婚生活アドバイザー&カウンセラーをしているミコリーです。

女性はもちろん男性の相談者も多く、相談を聞いていても女に男心わがからないように、男性も女の気持ちがわからないことを知るにつれ、女の本当の望みをを知ってもらい、女性だけでなく男性にも幸せになってもらいたい!とこのブログを始めました。