FC2ブログ

しあわせ男塾!女塾!!

相手の気持ちがわからない。本音がわからない・・・恋愛や結婚生活が上手く行かない!そんなあなたを恋愛・結婚生活アドバイザーがサポート!

終戦記念日に思う事

みなさま、こんにちは!
今日はお盆で終戦記念日ですね。

私の祖父は、先の戦争で32歳で戦死。
28歳の妻と10歳から生後2カ月(私の母)の4人の子を残しての戦死。
死に逝く時の祖父の胸にどんな思いがあったのでしょうね・・・・そして突然働き手の夫を奪われ、乳飲み子をいれた4人の子を育てることになった祖母の気持ちもいかばかりであったかと・・・

こういうことが2度と起きないように平和な世界になりますように。と祈る朝です。


今、癒しに必要な4つの感情についてを紹介していますが、そのことについて勉強するにつれて、祖母は死ぬまでこ心の傷を癒すことが出来なかったのだな・・・と思いました。

夫に先立たれた後、4人の子どもを必死に育てているうちに、怒りや寂しさ、恐れや悲しさやを感じるひまもなく来てしまったのだと思います。
怒りはいつも祖母の中にあったような気がします。それと寂しさ。
それが前面に出てしまって、毒母となっていってしまったのでしょうね・・・

20歳のころにそこに気が付いた私は、祖母と距離を取るようになります。
それでも元々おばあちゃん子だったので、祖母の支配下に置かれていました。
その後決定的なことがおきて、断絶状態になり溝が埋まることなく祖母は脳梗塞で倒れ、植物状態で5年。
ずっと病院にいたのですが、お見舞いをすることもなく、死に目を看取ることもお葬式に出ることもなく終わっていきました。


今回このブログで4つの癒しのことを紹介させてもらうために、もう一度勉強し直したのですが、ふと祖母には自分の傷を癒すことが出来なかったことで、誰からの愛を受け入れることも出来ず、疑心暗鬼で頑固になり、他人を寄せ付けず、自分の子や孫をひとり占めすることに生涯を掛けてしまったのかも?と気が付くことが出来ました。

私自身の祖母に対する想い自体が変わったように思います。
「許す」ということが出来たのかもしれません。
今までとはちょっと違う気持ちでお仏壇やお墓に手を合わせることが出来そうです。(^^)

今回のテーマは”私自身の過去の傷”を治すためであったのかも?なんて思いました。




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 毒親は、今でこそ認知されていますが、以前は「親が子供を虐待するはずがない」と信用されていませんでしたね。
毒親の方も、子供を愛しているつもり…どうして子供が離れていくのかわからない…ミコリー様の場合は祖母様でしたか。

ひねくれくうみん | URL | 2018-08-15(Wed)10:53 [編集]


終戦記念日ですね。

終戦記念日ですね。
仕事の帰りに床屋によったら、テレビで天皇陛下が終戦記念日の挨拶をしてましたよ。

ミコリーさまの祖父は、そんな戦争のころの真っ只中で亡くなったのでしたね;

私のおじいちゃんは将校で、ですが
戦争に行く前に、終戦になりましたよ。
もう亡くなりましたけどね



がちょー | URL | 2018-08-15(Wed)13:45 [編集]


お祖母様、大変な思いをされたでしょうね。
極限状態の中にあって、性格も変わられたのかもしれませんね。
私も実家にはあまり行きたくないと思っているので、お気持ち分かります。

私の祖父も戦死していますし、戦争をきっかけに家が没落してしまった感じで・・・・
過去のことは変えられませんが、今後こういったことがないよう、世界平和を願い続けたいと思います。

utokyo318 | URL | 2018-08-15(Wed)17:27 [編集]


くうみんさま

毒親問題にしても、子供の精神状態に親が関係すると言われることもここ最近ですものね。
私が子育てしていたときでさえ、そういう認識はありませんでした。(;^_^A

私の祖母は、自分の幸せが一番の人で、娘も孫のことも何も考えていない人でした。
祖母亡き後、母はやっと自由を手に入れました。
それまで友達すら持たせてもらえなかったので、遅咲きの青春を楽しんでいます。笑

ミコリー | URL | 2018-08-16(Thu)07:12 [編集]


がちょーさま

がちょーさまのおじいちゃまは将校でしたか。さすが士族の家柄です!(∩´∀`)∩
うちの祖父は、職業軍人で伍長だったそうです。

行きたくもない戦争に駆り出され、国を守ったた英霊のみなさまに感謝です。

ミコリー | URL | 2018-08-16(Thu)07:16 [編集]


utokyoさま

うちも祖父が亡くならなければ全然違う生活をしていたそうで、いつも祖母が嘆いていました。
終戦後の混乱では、誰しもが同じように苦労をしてきたとは思いますが・・・
性格が変わってしまうのは仕方がないことなのかもしれませんね。

自分たちの世代、子や孫の世代に同じような悲しいことが2度と起きないようにしていかなくては!と思います。

ミコリー | URL | 2018-08-16(Thu)07:19 [編集]