FC2ブログ

心と頭の時差-女性の場合

みなさま、こんにちは!!
愛する人を失ったあと、頭と心の時差のせいで余計に苦しむときがあります。

頭では『新しい人生を生きるのだ!』とと思うものの、心は傷ついたままついて来れない・・・この状態のまま、次の恋へ進んでしまうと、選んではいけない人を選んでしまったり、依存関係になってしまって後でやっかいなことが起きたりします。

そうならないためにも、まずは時間を取って傷をしっかりと癒すことが必要です。

まず頭で「新たな人生」を考えることが必要で、そのあと心の中をしっかりと整理して、次へ進む。
そうすることで、過去と同様かそれ以上に愛を感じられる関係を次の人と築くことが出来ます。

ここでも男女の行動の違いが出てきますが、今日は女性が陥りがちなことについて見て行きましょう。

女性は愛を失うと、もう愛を信じたり、人を愛したりしない!と思い込んでしまいます
そして、この感情のまま進んでしまうと、必要以上に自立しようとしたり、他人に尽くしてしまうようになります。

必要以上に自立するというのは、人の慰めやサポートを必要としないようにふるまうことで、信頼して裏切られたり、失うことが怖く誰とも親密な関係を築こうと思わなってしまいます。

他人に尽くしてしまうというのは、他人のことを自分よりも優先することで、自分の欲求を感じないようにするための手段となります。もちろん、人のためになることをするのは大事なことですが、人のことをして忙しくして気持ちをそらしているだけにすぎないので、いつまでたっても自分の心は癒えません。

まず必要なのは、悲しみに浸ること!!が大事なのです。

では、こういときに心が感じることと頭で考えることを比較してみましょう

心:一人でいるのは辛い。誰かに愛し支えられたい
頭:現実を受け入れて、欲しいものは自分で手に入れないと!人に頼るから弱気になるのよ!

心:もう私を愛してくれる人も、抱きしめてくれる人もいない。死ぬまで一人ぼっちなんだ・・・
頭:だからこそ、自分で自分の面倒を見なければ!!人を当てにせずもっと強くならねば!!

心:私にもっと魅力があればこんなことにはならなかった。私は価値のない女なんだ
頭:そんなことを思ってはダメ!自分を愛し自分の人生を生きるの。もっと不幸な人だっているんだから

女は愛や愛する人を失ったとき、つい頭で考えることを実行しようとします。
心と頭は時間差があり、心は悲しんでいるのに、頭は次へ行こうとしてしまう。

これを頭の思うままに進んでしまうと問題になることが多いので、ここはじっくりと悲しみに浸り、自分を癒すことに集中する。
意識して自分のために時間を使い、人に心を開いて助けを求める。
この状態のときには、人のことを考えるのではなく自分の欲求を優先することで、心の傷は癒えていくのです。

くれぐれも急がないよう!
失恋や望まない離婚をしたような場合は特に気をつけて、この工程を飛ばさないように、しっかりと心と向き合って慰めてあげることこそ、次の素晴らしい出会いへ向けての一歩となります。




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

今もたまーにおばあちゃんの事を思い出します

がちょー
盆も近づくと、毎年ですがおばあちゃんの事を思い出しますよ。ただあまりに考えると切なくもなりまた、フラッシュバックして、以前目が回ったことがありましたのであまり考えないようにしてましたよ

おばあちゃんとの別れ、今も切ないでありました。

がちょーさま

ミコリー
思い出してあげることも供養になる。と聞いたことがあります。

おばあちゃま、がちょーさまに愛されて、今も愛されてとても幸せな人生だったと思います。
非公開コメント

トラックバック