FC2ブログ

しあわせ男塾!女塾!!

相手の気持ちがわからない。本音がわからない・・・恋愛や結婚生活が上手く行かない!そんなあなたを恋愛・結婚生活アドバイザーがサポート!

気遣ってもらえない女は愚痴っぽくなる

男性のみなさま、こんにちは!

前回の私の離婚理由を見て「こんな小さなことで離婚って・・・」と唖然とされた方も多いと思います。笑
私自身も、今になれば「こんなことで~」と笑ってしましますから。(;´д`)トホホ

私の敬愛するジョングレイ博士の本「愛される女(わたし)になれる本」(三笠書房)になぜ私がそこまで悲しく絶望的な思いになったのか?がありました。

女は気を遣ってもらいたい。気にかけて欲しい。大事にしてもらってる感を感じたい生き物なんですよね。

私の場合も家事を手伝ってくれることはもちろんでしたが、気遣いの言葉や子供の世話を手伝ってくれたならば、全然違う結果になっていたのかもしれません。

家事をし、育児をし、雑用や心配事を一手に引き受け、家族のために身を粉にしている・・・なのに夫からは褒められもせず、感謝もされない。
そうなってくると、愛情のタンクが空っぽになっていまいます。( ;∀;)

でもほんの少し家事を手伝う。子育てを手伝う。感謝やいたわりの言葉を掛けてあげるという
愛が深まるコミュニケーションを取ることで、女の気持ちは収まり愛されてる感が沸きだします。

日本男児にとっては、この愛が深まるコミュニケーションはものすごく難しいことなのかもしれませんね。
それでもぜひ頑張ってみて欲しいです。

ただし、同じ手伝うのであっても仕方なしにイヤイヤやってる!?ことは女にはすぐわかるので、余計に腹が立つので注意ですよ。笑
手伝ってやってる!とか、やらされてる!!イヤイヤ仕方なくやってる!と思うのではなく、

俺が手伝うことで、妻を幸せにしてるのだ!どやっ

と思うことが重要です。(^_-)-☆

長年の習慣はちょっとやそっとでは変わるものではありませんが、
男が少しだけ”手間”を掛けることで、女は”世界中の不幸を背負っている気分”から抜け出せる。
とグレイ博士もおしゃっています。\(^o^)/
今日から少しずつ日本男児の習慣を変えて行きませんか?




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちわ~、ミコリーさま。

離婚の原因はささいなことから、始まりもしますよね。
わたしもいつ離婚とか、他人事ではないので重々承知してました。

がちょー | URL | 2018-07-02(Mon)12:38 [編集]


がちょーさま

大きな離婚原因はわかりやすいですが、ほとんどはほんの小さなことから始まっているのは間違いはないと思います。
小さな溝の間に解決が出来ればいいのですが、女性は察してチャン。男性は事なかれくんなので、気が付いた時には大きな溝になってしまっていたり・・・

やはりコミュニケーションをきちんと取る。

ということが大事なのだと思います。

ミコリー | URL | 2018-07-03(Tue)06:47 [編集]


 まさにタイムリーです。

 前回コメントさせてもらってから今日まで忙しく、こちらを覗けずにいました。
 久しぶりに読んでみたら、出るわ出るわ。

 なんだが疲れたので、今日はセルフケア日にしたいな~と思っているのですが、なんて切り出そうかと思ってたところです。


 主人は今、アルバイト雇用でうちで仕事をしています。
 私は先日仕事を辞めました。
 義母は今日はうちにいる日です。(デイサービスは一日置き)
 みんなでうちにいることの多い今。

 24時間休んでる気がしません。

 主人は料理が好きなので、今、夕飯とお昼を担当してくれています。
 これはこれで助かるのですが、主人にはこだわりがあるようで。
 観察してますと、どうも、出来立て熱々、冷たいのは冷たく、全品同時に出来上がり次第、家族一斉に食べましょう、を目標にしているようです。
 そのため、作ってる最中にペットの邪魔が入れば、蹴りつけて台所から追い出す。
 母親にすぐ食べれるよう、オムツを替えろと、怒鳴る。
 食事作りは任せて、私は掃除機をかけはじめると、手伝って欲しかったらしく、あとにしろ! 埃が入る。スパゲッティが伸びる。(⬅これを皿に分けて欲しかったのです)

 台所は暑いので、それだけでもイライラしてしまうのですが、だったらいいよ、私がやるから。
 と思ってしまいます。

 主人が作るにしても、私には手伝って欲しいと思ってるふしがあるからと、ずっと観察してたのですが、先日、使い終わった道具を洗おうとしたら、邪魔だ、と言われたので、止めていたのです。

 どっちなんだ~‼
 矛盾男め~。

 これもまた臨機応変に、観察しなよ、と娘に言われそうです。

 今週末には娘が帰省。
 友達も連れてくるのでどうなるか分かりませんが、娘大好きな主人なので、ほんわかしてくれればいいな、と思います。

 が、私は余計休めません。

 やはり今日は休まねば。
 でも、無職なので、毎日休んでるじゃねぇか、と言われそうで、
「今日は私、休みの日ね」なんて宣言して、二階にいることは無理では? と考えます。
 だから、気持ち悪いとか、頭痛がするとか言って休んだほうが無難かなーとも考えます。

 どうでしょう?

直子 | URL | 2018-07-04(Wed)08:40 [編集]


直子さま

ホントに忙しい1日を過ごしていますね~なかなか休めないこともよくわかります。( ;∀;)

ご主人の愛の言語は「サービス行為」なのでしょうね。(^_-)-☆
ご飯を作ってくれることは私にとっては一番嬉しいことなので、それだけでも感謝のしどころがいっぱいですが・・・

サービス行為が第一言語の場合「手伝ってもらう」ことに愛情を感じます。

ご主人がご飯作りを始めたら、直子さまから
「何か手伝おうか?」とか「何をしたらいい?」とか聞いてみるのも良いかもしれませんね。
あとは、みんなでご飯を食べる!ということが目的なので、そうできるようにしてあげる。(^0^)

もうご主人から言われることはわかっていそうなので、それを先回りしてやってあげるというのはどうでしょう?

たくさん感謝して、おだててすこしだけ手伝いをする。それだけで3食作ってくれそうな勢いですが・・・・笑


直子さまにとってのセルフケア、今はお休みすることですか?

それならば、仮病を使うのも良いとおもいます。
そのかわり、罪悪感を持たないように!!
直子さまのご機嫌になるためのことなので。(^_-)-☆

久々の休み!ということで、好きなことを思い切りやってみてくださいね。


ミコリー | URL | 2018-07-04(Wed)19:49 [編集]


 ありがとうございます。
 すごく参考になるアドバイスで、嬉しくてまたコメントしに来ました。

 私は結婚してしばらくずうっと主人に構ってちゃんだったのですが、一緒にいる時間が長いと、もめることが多くて、どうも構って欲しいくせに、構われるとうざったくなるあまのじゃくのようです。

 深層心理では、独りのほうが好きなのかもしれません。
 こうして、人のブログにコメントしたり、本を読んだりが、私のセルフケアになります。
 ただ疲れ過ぎると寝るに徹するので、それもまた好きなことができずに寝てしまった、と悶々とします。

 昨日は寝不足もあったのか、本当に頭も痛く、気持ち悪い感じも多少あったので、
「調子悪いから、今日はヘルパーさんが来る時間帯は二階に潜んでようかな?」
と、宣言して二階にいました。
(主人は仕事の日は一階の事務所にいる)

 主人も体調が優れないので、いろいろと悪い方向に考えてるふしがあり、不安を抱えてるようなので、できればそばにいて、気を紛らわしてあげたいという思いもあり、ジレンマです。

 ミコリーさんのテストで、私はスキンシップが一番だったはずですが、主人は触れあうのは嫌いです。

 一緒の時間を共有したい反面、一人でいたい。

 なかなかちょうどいい塩梅を見つけられずに、主人が(分からないけどもしかしたら)そばにいて欲しいときにいず、いなくてもいいときにいて、怒鳴られてるのかもしれません。

 大概の楽しみは主人なしで楽しめることなので、(買い物も楽しみの一つで、私は友達と行くより一人で行くほうが好き)買い物も今主人と一緒に行ってるので、ストレス発散になっていません。

 ワンオペ育児をなさってきたミコリーさんにはたいしたことないと思われそうですが、共感して下さりありがとうございました。
 

直子 | URL | 2018-07-05(Thu)07:19 [編集]


直子さま

セルフケアの仕方がわからない!という女性も多いのですが、直子さまはきちんと出来てらっしゃるので、
あとは罪悪感を持たないこと!です。(^_-)-☆

寝ることも健康のためにも重要ですし、寝不足はイライラの元にもなるので精神的にも良くないですしね。
しっかりと寝るのも重要なセルフケアです。
私もたまに電池切れになるので、夜早いうち(7時とか8時、笑)から寝ることもあります。


>できればそばにいて、気を紛らわしてあげたい

穴ごもりの穴の中に一緒に入っていってはいけません。笑

旦那さまが不安を抱えていても、相談されるまでは何も聞くことはないと思います。
自分が言いたくなれば、言える旦那さまのようなので直子さまからは聞く必要はないでしょう。

そのかわり、旦那さまが話をしてきたときにはしっかりと聞いてあげます。
アドバイスが欲しいようならばアドバイスもしてあげると良いですよ。

直子さまの対応の仕方(穴ごもりしたいときに一緒に入ってしまう)を変えるだけで、変わる部分も多いと思いました。
少し旦那さまが一人になりたいときに、一人にしてあげる。というのが必要なのかも。(^^)



ミコリー | URL | 2018-07-05(Thu)07:36 [編集]