FC2ブログ

しあわせ男塾!女塾!!

相手の気持ちがわからない。本音がわからない・・・恋愛や結婚生活が上手く行かない!そんなあなたを恋愛・結婚生活アドバイザーがサポート!

短気とモラハラの違い その2

みなさま、こんにちは!

似て非なるもの-短気とモラハラ
前回のモラハラ12項にあまり当てはまらない場合、それはただの短気です。笑
そちらの対処法はまた次回取り上げたいと思いますが、

今日は【相手をモラハラやDV加害者にしてしまう人】についてを書きたいと思います。

付き合う男性がすべてDVやモラハラ男性だった!?なんて女性もいるのですが、そういう気質の人を惹きつける女性は確かにいます。
*気が弱い
*自分に自信がない
*自己肯定感の低い
*依存体質

の女性はDVやモラハラの被害者になりやすいと言われています。

では反対に、相手をDVやモラハラにしてしまう女性の特徴を上げてみましょう。
*気が強い
*言葉がキツイ
*顔色が読めない
*引けない
*同じく短気で感情的

と言う感じでしょうか・・・
簡単に言えば、男を言葉で追い込んでしまう女性です。

男性は女性ほど言葉を操ることは出来ず、口で応戦できなくると黙り込むか?手を上げるか?のどちらかになってしまいます。
ほとんどの男性は【黙る方】を選ぶと思いますが、それでも怒りが収まらない女性はもっともっと口撃してしまいます。
我慢に我慢を重ねた男性は最後にどっか~んε=ε=(怒゚Д゚)ノ

この場合については、相手をDVやモラハラ加害者と決めつけるのは間違いです。
こういう女性はたとえ違う人と一緒になっても、やはり同じように相手を追い込んでしまうので相手のDVやモラの気質を引き出してしまうんですよね。

夫婦や親や子であっても、自分以外はすべて他人です。
言って良いこと悪いこと、それ以上言ってはいけないことがらがあるということ!を知って欲しいと思います。

明日はいよいよ短気な夫の対処法についてです。(^_-)-☆



夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます♪

短気は損気ってよくいったもので、私も短気で紙一重はよくありましたよ。しかし、女性もそういった方もおりますので、お互いに言い合いになったら暴力も発生するかも!
短気はコワいでありました。

がちょー | URL | 2018-06-25(Mon)07:34 [編集]


 ああ、まさに追い込んでるわ~。

 以前勤めていた2ヶ所の会社の男性役員に嫌われるのは、やはり私の対応ですね。

 結局揉めて、2ヶ所とも退職してます。

 気が弱いというか感受性鋭く傷つきやすい、自己肯定感が低い、もちろん自信はない、経済的に特に依存するタイプの上、気が強いところもあって、歯に衣着せぬ言い方はする、アスペルガーかも?と思うように顔色読めない、合理性のわな的に自分が正しい、と引かない、人前ではイイ人ぶるのに、娘にはどなり散らして育ててきたぐらい感情的。

 見事に引き寄せ体質とさせる体質を併せ持つ最悪奥さんでございます\(_ _)

 義母を見ていて、これだわー、と思ってましたが、私もでした(笑)
 義母は義父にDVされていました。
 義母は、引き出すタイプのほうですね。
 お嬢様育ちなので。
 でも、自慢話(しかも自分の知り合いとかのことを自分のことのように)をよくしていたので、自己肯定感低い?

 我は強いですね。
 義母も私も(笑)
(こういう特徴もアスペルガーのような気がします)

 先日娘には、もっと観察しなさい、と言われました。
 私を反面教師に娘は育った? 育てたので、まぁ、主人を立てる、喜ばせるのが得意です。
 私の、理想像です。
 褒め方がうまい!

 我が強い私はここでまた自分のお陰自慢(自己肯定感が低いので自慢してしまう私)をしてしまうのですが。
 子どもの前で夫の駄目なところばかり指摘して、ガミガミ言ってきた母を持ち、それがいやだった、間違いだ、と思ってきた私は、(最初からはできませんでしたが)主人を立てるように子育てしてきたので、その賜物だと思われます。 

 その娘から言わせると、私は1言われて5しか観察してないそうで。
 娘は10観察しているそうです。
 私は怒らせることが多いので、それでも足りなければ、15でも20でも観察したらいい、と言われました。
「お父さんは変わらないから、私は諦めてる。
 揉めるのは時間や労力の無駄だと思うから、争わないように観察する」
 そうです。

 その前に、
 私の気持ちだって分かってもらえてないのに、お互い様じゃん!
 って思ってしまう、と告げたので、そう言われました。

 おお、(娘は)神様だ、と思い、子どもが母親の(両親の?)ために生まれてくる意味が分かったような気がしました。 


 正直、観察するの、めんどくさいな、と思ったのは内緒です(笑)
 だから、うん10年と同じことで揉めてる夫婦(笑)


 結婚とは
 違う価値観もあるんだよ?
 それをお互いに認めあって、いいとこ取りして一緒に成長しようね、
 子どもはいいとこ取りした価値観になってくよ、
 というものだと私は思っているので、いままでやり方は間違っていたかもしれませんが、娘には諦められてることも、奥さんは諦めずに正しい? 方位磁石として意見するものじゃないかな、という思いもあります。
 他人なら嫌なら付き合いをやめ、助言などしてくれません。
 好きの反対は無関心。
 一緒に成長すべく、委員長気質ですが、主人に働きかけていくつもりです。
 もちろん言い方は気をつけて。
 こちらで勉強させてもらいます。


 まだまだの私なので、道のりは遠いです(泣)
 来世持ち越し?

直子 | URL | 2018-06-26(Tue)06:59 [編集]


がちょーさま

男女、関係なく短気な人はいますよね~(;^_^A
私はとても気が長いので、怒っても仕方がないものに怒る意味が分からないときがあります。苦笑

短気同士の場合、怖いでしょうね~
ホント殴り合いになってしまうような気がします。汗

ミコリー | URL | 2018-06-26(Tue)14:30 [編集]


直子さま

お嬢さん、素晴らしいですね~(∩´∀`)∩
すでに悟りを開いてらっしゃる!!

>「お父さんは変わらないから、私は諦めてる。
 揉めるのは時間や労力の無駄だと思うから、争わないように観察する」

まさにその通りなんです。
私の年下の友達は息子と同じ年なんですが、彼女もやはり同じような家庭に育ったらしく、短気な父親を扱うのが一番上手なのだとか・・・笑

真のモラハラやDV加害者でない限りは、観察することによっても、いろいろな解決の糸口が見えてくると思います。


ダメ出しについても、こっちは良かれと思ってすることなのですが、それも「コントロール」含んだものも多いもの。
性質を活かして、短所ではなく長所を見て行く。というのもとても大事なことだと思っています。


【限定制合理のわな】

自分ルールを人に押し付けることですが、それがひどくなると「嫌な人ばかり」になってきます。苦笑
そうなると自分自身がしんどくなるので、出来るだけ自分ルールは持たない方が良いですし、持っていても人に押し付けけない。あてはめない。ということも、人と上手くやって行くためには必要なことではないかな?と思います。

限定性合理のわなについては「小さな箱から脱出する方法」という本がお勧めです。(^^)
いかに自分が箱入り人間だったか?に気が付ける本です。

正論であっても、正論を押し通さない方が良いときがあります。(特に仕事の世界)
そこらへんも、今日のブログに書いた「人と自分の領域」の線引きが出来ることで解決する問題はたくさんあるように思います。(^0^)

ミコリー | URL | 2018-06-26(Tue)14:44 [編集]