FC2ブログ

言い方を考えてみよう -2-

夫婦げんかあるある
06 /20 2018
みなさま、こんにちは!

言い方次第でケンカにもなるし、仲良くも出来る【言葉】どんなときにどんな言葉を言えば夫婦関係が上手く行くのか?を検証していきたいと思います。

前回の例で私自身がやってしまってた、最初から怒りMAXで相手にぶつけてしまうやり方。
これはホントに最悪です。

人間だれしも、最初から怒りMAXで来られたら必ず抵抗し、反撃しますよね?(;^_^A

そして反撃のし合いになって、大げんかに発展したり、重苦しい嫌な時間を過ごさざるを得なくなったり・・・苦笑
では、それを防ぐためにはどうすればよいのでしょうか?

逐一、やって欲しいことを頼むことも解決法なのですが、毎回毎回同じことを365日言い続けるのも嫌になりますよね~それでも
あなたは言われないと出来ない人よね~
とか
何度言われれば理解できるのかしら?バカじゃないの??
などと絶対に口にしないこと。
そう言いたくなるのはとても良く分かりますし、私自身前の結婚では元夫をボロカスに言ってた人間なので(汗)偉そうなことは言えませんが辛辣な言葉では人は動かせません

文句を言いたいときにまず試していただきたいのが

嫌味や辛辣でない言葉でなく、相手を評価したり非難しない言葉を使うように気を付けること
これは、男女共に注意していただきたいことですが、言葉を多く扱う女性の方がより気をつけたい事柄かもしれませんね。

悪い例1:「あなたは子供の面倒を全然見てくれないのね!」
良い例1:「私だけが子供の面倒を1日中見てるみたい。なんだか疲れちゃった・・・」

悪い例2:「あなたは私の事全然考えてくれないのね!!」
良い例2:「私はあなたから無視されてるようで悲しいわ・・・」


と言う感じに言い換えてあげることで、角が立たず自分の気持ちを相手に伝えることができます。

怒り心頭になってしまうと、なかなかこういう言い換えは出来ないとは思いますが、まず何か頭にきたときに一呼吸おいて
「なんて言えば相手の心に響くだろう?」と考える習慣をつけること。

これは、夫婦間だけでなく仕事でも活かせるものなので、ぜひ”一呼吸おいて言い方を考えてみる”ことを練習してみてください。





夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます♪

お、記事の更新もお疲れさまです!
あるあるですよね〜。
言葉の使い方で、良くも悪くもなるものでありますよね
ある意味、言葉はコワい存在でもありました

がちょーさま

言葉は、言霊ともいうように、知らず知らずのうちに心の中に入り込んでいきます。
いつも罵倒されていれば、自分を価値のない人間であると思い込みますし、反対にいつも褒めて感謝されていれば嬉しいですしね。(^_-)-☆

どうせなら、言っても聞いても気持ちの良い言葉。を発していきたいと思いますよね。(^^)

ミコリー

国内最大級の女性向け恋愛ポータルサイト「恋愛ユニバーシティー」で恋愛・結婚生活アドバイザー&カウンセラーをしているミコリーです。

女性はもちろん男性の相談者も多く、相談を聞いていても女に男心わがからないように、男性も女の気持ちがわからないことを知るにつれ、女の本当の望みをを知ってもらい、女性だけでなく男性にも幸せになってもらいたい!とこのブログを始めました。