FC2ブログ

自分の機嫌は自分で取ろう!

女性のみなさま、こんにちは!

夫婦で意見が衝突したときに女性がやりがちなダメなこと8個。
7個目は

自分の機嫌は自分で取る

言い合いやケンカの後の気分の悪さを夫に解消してもらおうと思わない!ということ。
これは普段からそうしてもらいたいことなのですが、特に言い合いやケンカの後には自分自身で機嫌を取ることが大事です。

自分で機嫌を取るとは・・・いつも言ってるセルフケアのこと!(^_-)-☆

「(気分が)ちっとも良くならないわ~」←あなたのせいで!という感情を含んでいますよね?苦笑
ではなく
ちょっと(気分転換に)買い物に行ってきます
とか
(気分転換に)お散歩してくるわ

実際、気分転換をすることで怒りも収まり、気持ちも良くなります。

自分の機嫌は自分で取る

ケンカのときだけでなく、自立(自律)した女性であるためにもとても大事な事柄です。(∩´∀`)∩





夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

おはようございます♪ミコリーさま

がちょー
自分の機嫌は自分でとる。
これは、会社の上司にも是非ともマネをさせたいですよ
いつも機嫌が悪い上司がいるもんで。

木穂子
「自分の機嫌は自分でとる!人にとってもらおうとしない!」
この前テレビでお笑い芸人のみやぞんさんも言っていて、いい事言ってる〰✨正にその通りだな!って思ってたんですよ!自分でもブログに書こうかなって!

自分で機嫌がとれないのは赤ちゃんだけです💡✨
ちゃんと自分で自分の機嫌をとれる人にならないとダメですね💡

こんばんは^^

坊主おじさん

自分の機嫌は自分で取る
というのは、斎藤一人さんも
よく言っておられますね(^^)

自分の機嫌を自分でとれない
ところから、人生のいろいろな喜劇(笑)や
悲劇が生まれているのかも・・・

喜劇なら、まだいいですが、
悲劇は困りますよね。

『自分の機嫌は自分で取る』
これはまず自分自身に
言い聞かせていこうと思います(^-^)



木穂子さま

ミコリー
> 「自分の機嫌は自分でとる!人にとってもらおうとしない!」

これ、自律できてるかどうか?にも関係してくるよね。
みやぞんも良いこと言うね~\(^o^)/

本当のオトナになるってのは、自分の機嫌を自分で取れることなんだと思う。(^_-)-☆

坊主おじさま

ミコリー
自立したオトナになるためにも
「自分の機嫌は自分で取る!」ですね。(^_-)-☆

昔は、人が幸せにしてくれる!なんて思っていましたが、
最近、やっと自分で自分を幸せに出来るようになりました。笑

がちょーさま

ミコリー
いつも機嫌が悪い日緒がいる!と言うのもネガな空気になっていやですね~(;^_^A

楽しく明るい家庭&職場がベターです。(^_-)-☆



木穂子
本当の大人に…まだまだなれてないな、と思うのでこれからも精進していきたいと思います!
(年齢だけは確実に積み重ねてきましたが!(笑)💧)

直子
 知らなかったです。
 自分で自分の機嫌を取れるのは自律してる一つの指針なのですね。
 私、自分の機嫌を取る方法、たくさん持ってます。👈自慢か?(笑)
 そのぐらい、主人には怒鳴られ続けてきました。
 その点、主人は自分で自分の機嫌を取れなくて、それが『私にあたる、怒鳴る』ことだったんですね。

 最近、いろんな試練という壁を壊しまくったお陰で、強くなりました。

 自分で自分の機嫌を取っていただけから、自分の気持ちを言葉にして相手に伝える、を実践中です。

 両親にも(コントロールフリークな両親でした)、主人にも。
 まだ、初心者なので、思慮深く言葉を選んで言い返すことはできなくて、歯に衣着せぬ言い方ですが、
「自分は同じことしたとき言われないから気がつかないんだろうけど、私は傷ついてたんだからね? そういう言い方、やめて❗」
と。
 いやー、自分でも驚きの強さですよ。
 頑張った自分を褒めてあげたいです(笑)

 母には
「この年になってそんなこと言われるとはショックだったよ」
と言われながらも、
「嫌味を言わせてもらえれば、現実的に歌手になるなんて無理だったって、その年になれば分かるでしょ?」
と言い返されました。
 だから、
「歌手とかなんとか、夢の種類じゃなくて、子どもの『夢』を否定することを言ってるの!」
 と言いましたが、いまだに理解できない親です。
 いまのところものわかれに終わってます。
 両親が亡くなる前に(笑)解決したいです。

直子さま

ミコリー
自分の機嫌を取る方法をたくさん持っている。というのはすごい強みです。(^_-)-☆

>自分の気持ちを言葉にして相手に伝える

直子さんが実践していることも素晴らしいです。(∩´∀`)∩
これは本当に大事なことで、私自身も実践しているところです。


>子どもの『夢』を否定すること

子供の夢が現実的にかなえられないものであっても(と大人が思っても)先は誰にもわからないことです。
子供自体がやりたい気持ちを大人のエゴでつぶしてしまうことは、それから先に影響を及ぼすだろうな~と思います。
大人が見て滑稽なものであっても、子供にやる気がある限りその夢を応援していきたいですよね。(∩´∀`)∩


言った方には悪気はないもの。でも言われた方の受ける傷は大きい。
いつかお母さまにもわかっていただける日が来るように祈っています。



非公開コメント

トラックバック