FC2ブログ

うつうつな気分はホルモンバランスの乱れ!?

みなさま、こんにちは!
今日は私の敬愛するジョングレイ博士の講演でなるほど~と思ったことを紹介します。

このブログでも男女のいろいろな違いについてを書いてきましたが【うつの気分】も男女によって違うのだとか・・・Σ(・□・;)

女性の場合のうつの始まりは、不幸せ感いっぱい
男性の場合のウツの始まりは、やる気なし感いっぱい

なのだとか。(;^_^A
これもやはりホルモンの乱れから来るものらしく、女性は幸せホルモンのセロトニン不足から「不幸せ感」が起こり、男性は男性ホルモンの王者!テストステロン不足から「やる気なし」になってしまうのだそう。


男性も女性も50歳前後から更年期に入ります。
不定愁訴(なんとなくイライラとか体が重いや頭が重いなど)に代表される更年期障害。
これもホルモンバランスの崩れであるのは言われていますが、この時期以外でもこういう症状がある場合、すぐにホルモン療法に頼るのではなく、

女性であればセロトニンを増やすことをする-早寝早起き、朝の太陽の光を浴びる。ちょっとした運動をする。スキンシップを取る。セロトニンを含む食べ物を食べる。など

男性であれば、テストステロンを増やすことをする-良く寝る。筋トレをする。闘争心の掻き立てられるようなことをする。セックスをする。亜鉛やビタミンDを含む食べ物を食べる。など

薬に頼らずホルモンバランスを整えてあげることが必要です。

安易にホルモン療法をしない方がよい理由は、ホルモンの薬はステロイド。
その副作用の方が体にとってキツイからだということで・・・
自然の食べ物や生活習慣でどうにかした方が良いとグレイ博士はおっしゃいます。

男女ともに、しっかり睡眠をとり、朝の光を浴び、体に良いものを食べて、愛する人とセックスをする。( ̄ー ̄)ニヤリ
これが一番の健康に長生きをすることになる秘訣だということでした。

なかなか今までの生活習慣は変えることは難しいですが、ホルモンバランスを整える=心身ともに健康で生活を楽しめることに繋がります。
元気に楽しい老後を迎えるためにも、実践していきたいですね。(^_-)-☆




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

他人事ではありませんよ

がちょー
更年期障害は怖いですよね
私もあと5年で50歳でありました
他人事ではありませんよv-12

がちょーさま

ミコリー
男性の更年期障害はまだまだ認識されていないので辛いと思います。
女性よりも症状はきつく出る。とも言われていますしね・・・・汗

でもがちょーさまならば、大丈夫!
テストステロンが活発に出ることをたくさんされているので、そのままでOKです。(^_-)-☆

utokyo318
自然の恵みって、本当に偉大ですよね。
記事を読ませていただいて、私たちの身体とも連動しているんだなとあらためて感じました。
薬は副作用もあるので、できれば使いたくないですよね。
病院も混んでいて、行くのも面倒ですし💦

私へのコメントの返信ができない状態が続いていて、今問い合わせ中で申し訳ありません・・・・
普段はiPadで返信していますが、一度パソコンでやってみようと思いますので、またコメントお待ちしています(^o^)

utokyoさま

ミコリー
私も栄養は食べ物から。そして薬は出来るだけ飲まないほうが良いだろうと思っていましたが、それで正解でしたね。(∩´∀`)∩
これからも自然治癒力を高めるために、良質な睡眠、栄養、そしてストレスのない生活をしていきたいと思います。(^^)

非公開コメント

トラックバック