FC2ブログ

我が家の永続する問題 4

結婚生活を成功させる七つの原則
11 /19 2018
みなさま、こんにちは!
我が家シリーズ、本日最終回です!(`・ω・´)ゞ


夫は、自分が好きなものは他の人も同じ!と思ってるおこちゃま思想の持主なので、赤の他人の私が父親である夫と同じ感情を持つことができるはずがない!という現実が見えていないんですよね~(--)

人には好き嫌いがあり、馬の合う合わないがある!ということ。
自分はそういうことを平気で言ったりするのに、私の言うことは
子供に対して大人げない!
の一言で片づけられるのが嫌だったのです。

そして最近ではつい2か月ほど前にも

娘がここに来たいと言ってる。来させてもいいか?

と尋ねられました。呆

娘は今現在母親と折り合いが悪く、父親と我が家を使おうとしてるだけです。娘の根性悪さが全然見えないバカ父親!怒
まだこの人は意味がわかってないのか?と悲しくなってしまって最後通告をします。

私自身、このことが私たちの致命的な問題になっていることを知っているので、ふたりが別れることになるのは義理の娘が何か策を練ったとき!ということで覚悟はできています。

この5年間、私自身もいろいろと考えてきました。
いつもこの話になると夫が感情的になってしまって、最後まで着地点を見つけることなく終わってしまうのでずっと引きずってしまっていたんですよね。

なぜ私はLが嫌いなのか?

人の好き嫌いに理由はないのかもしれませんが、元嫁の演技性人格障害をしっかりと受け継いでいること。
元嫁自身も毒親との母子癒着のせいでそうなってしまったので、同情はするんですけどね~それでも同じことを自分の娘にして、娘も同じ気質を持ってしまっていることに私は嫌悪感を感じるんです。

たぶん私が大嫌いな亡き祖母と同じ性質(祖母は境界性&演技性人格障害だったと思います)をLの中に見て、そういう人がそばにいると、その人の言動によって周りが振り回されることを知っているので嫌いなんでしょうね。苦笑
そして、何よりもその娘をかばう夫を見るのが本当に嫌だということに気が付きました。

Lが嫌いという感情は今はないけど、あなたが彼女側へついてしまうのをもう見たくはないの。
次に前と同じようなことになれば、あなたへの愛情は完全になくなります。
あなたとずっと一緒にいたいからこそ、Lが我が家に来ることは認められません!


これが5年かけて、何度も同じ問題で嫌な雰囲気になりながらも考えに考えた私がLを嫌う原因でした。

このことからも、【永続する問題】シリーズの嫁姑関係でも書きましたが、夫がいつも妻の味方であること。が大事なのです。

もちろんこれが虐待するような場合やどうしようもないような場合は、有無を言わせずに別れた方が良いとは思いますが、そうでない場合は、うわべだけでも「配偶者の味方でいる」ことは本当に大事なことだと思います。
そうすることで、心の余裕や許しも出てきやすくなのではないか?と夫の対処の仕方のまずさを見て思いました。

こういうとき本当に気の効く器用な人であるならば、上手に二人の仲を取り持ったのでしょうね。(;^_^A
夫にはそういうことを望むことは出来ませんが・・・苦笑

我が家の永続する問題。
今回はハッキリと何が原因なのか?を夫も知ることが出来たと思うので、夫の理解度に期待します・・・そのうちまた同じことを聞いて来ると思いますが・・・笑




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

我が家の永続する問題 3

結婚生活を成功させる七つの原則
11 /18 2018
みなさま、こんにちは!

我が家の永続する問題。
これは【ひとりごと】に入れた方が良い事柄かな~?と思いながら【結婚生活を成功させる七つの原則】に入れています。(;^_^A

他に何一つ問題はないのですが、たった一つ!!
嫁姑ならぬ義理娘問題が大問題の我が家!これからもこの問題は一生続いて行くのだと思っています――――

出禁を言い渡したあとも、スキあらば娘を家に呼びたい夫。

そもそも夫は自分が理想とする【家族ごっこ】をしたいだけなのだと思います。苦笑
自分が育ってきた家族がたくさんいて和気あいあいの絵にかいたような家族を理想としているんですよね。
だから夫的には、義理同士であっても和気あいあいと楽しく明るい家庭であるべき!と思っているのです。

もちろん私もそういう家庭を築きたいと思っていましたが、これは相手あっての事柄。
育てられ方の悪さから、3歳のころから夫の父と大ゲンカして親族からも嫌われ者の娘を、なぜ私が溺愛する必要があるのか?
元嫁に似て、根性が悪すぎるので(笑)私とはそもそも合わないし~~~

親は子の鏡
小さな時から、親の言動や行動を見て育つのでどんなに小さくても母親の完全コピー化なんですよね。
ホントにLの口の偉さには参ってしまいました。
そして夫はそんな元嫁が嫌で別れているのに、同じ特性を持つ娘は可愛い!?それも不思議で仕方がないです。(--)

私自身、子連れの夫と一緒になったけど義理の子たちの母親になどなる気持ちもさらさらなく、教育係として、
生活習慣や遅れていた勉強を教えたり、子供に朝食を食べさせる習慣もなかった(驚)のできちんと食べさせたり、自立してやっていける基礎知識を教えました。
私との関係がなくなるのは義理の子たちにとって損になるだけで、私には何も関係がない。むしろ面倒くさいことがなくなって良かったとさえ持ったものでした。\(^o^)/

しか~し!!
そんな私の気持ちも考えず、夫は私に何も言わずに娘を家に連れてきたことがありました。
私の気持ちなど全然考えない夫に腹がたったこと、Lの顔も見たくない!というのが本音であり、私自身も出禁を言い渡している以上それを曲げることは出来ません。なので、お友達の家に家出をさせてもらいました。(;^_^A
このことがあった後、夫には

娘のことが可愛いことも、あなたが誰よりも娘を愛していることも知っています。
娘が可愛く一緒に住みたいのならば、住んでください。そのかわり私は一緒に住むことは出来ません。


とハッキリと言い渡しました。
そして別居をするべく、家を探し始めたり~私は有言実行の女なので、そこに脅しや試し行為はありません。
実行あるのみです!



離婚の危機!?に陥ってしまった私たち。一体どうなるのでしょうか~~~
この先はまた明日のお楽しみ~です。(^_-)-☆





夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村

我が家の永続する問題 2

結婚生活を成功させる七つの原則
11 /17 2018
みなさま、こんにちは!

ちょっと前に書いた「我が家の永続する問題」 私と義理の娘との問題の続きです。

母親宅では威張りちらし、自分の思うように好き勝手にしていた義理の娘・Lも我が家に来れば我が家のルールに従ってもらいます。
自分の生活を自分で管理し、勉強の時間もきちんと取る。すべてが規則正しく”自分の領域”この年齢の場合は、自分のすべきことをやることでそれさえ出来れば自由時間が手に入る。

義理の息子は、母親は感情に振り回されて、子供も自分の思う通りのままに動かすことが当たり前になっていて、そこに息苦しさを感じ始めていた時期だったのでこのルールがお気に入りだったのですが、Lは自分ではなく私がイニシアチブを取ることが許せなかったのでしょうね。笑

ある日、Lがアイスクリームを丼鉢いっぱいに盛っているのを見て一言

そんなに食べると太ってしまうよ。食べたくても2スクープ(これでも多い。笑)にしておきなさい

と言いました。
これは自分の娘であっても、誰であっても言うことです。

元嫁は自分もそういう家庭に育っていなかったんでしょうが、子供に家庭でするべき教育を全然していなくてびっくりすることがそれまでにも多々あったのですが、ここでもそういうことが露見します。(--)

ただこの一言が2つの家庭を巻き込んで大きな問題となっていってしまうとは全く考えてもいませんでした・・・・

その数日後、元嫁から夫へ「お前の女の娘へのいじめをやめさせろ!」←こういう女です。ゲッソリ・・・というメッセージが入りました。
私にしていれば?はぁ~~~??です。それまでの内容を知らなかった夫に説明をしました。
夫は理解してはいましたが、元嫁とは関わり合いたくないために
「ほっておけ!」
なんて言っていましたが、それからもいろいろな罵倒のメッセージが来たので、私も頭にきて元嫁にメッセージをしました。

子供の健康を考えて言ったこと。自分の娘であっても同じように言うし、栄養のことなどを教育することも親の責任だ。というようなことを言ったのですが、そこに返ってきたものは、私だけでなく夫をも侮辱したものでした。

私も売られたケンカは買うタチなので(苦笑)親としてなっていないこと。そのせいで子供たちに大きな影響が出てることなどぶちまけました。すると・・・今度は元嫁の友達からメッセージが来て、そこには元嫁から一方的に聞いた元夫のいろいろなことが書かれていました。←関係のない話に持って行くのが低能
その点を夫に確認したところ、まったくのシロ!ということが確認できたので、こちらも反撃に出ます。

「きちんとした証拠はお持ちですよね?
このことについて名誉棄損として訴える準備がありますが、それでもよろしいでしょうか?( ̄ー ̄)ニヤリ」

と返すと

「おまえのかーちゃんでべそ~おとといきやがれ!!」

のような低俗な返信が来たあと何も来なくなりました。爆笑
そのときのやりとりは、証拠としてスクリーンショットとして今も残してあります。←やるときはやりきる女!怒らせると怖いぞっ!笑

あのころのことを思い出すと、怒りが蘇ってくるのでつい書きなぐってしまいましたが・・・(;^_^A
このことでLとの間に大きな亀裂が起きてしまいました。

このことから先、Lは夫の家に来なくなりました。
それはLの意思なのか、元嫁の意思なのかは計り知れませんが・・・そして半年もしたころでしょうか、私たちの結婚式に出席するという話を聞きました。
正直な話、もうLとは関わりたくない私。
そのころからまた家に来るようなりました。家に来れば面倒をみるのは私。(--)
母親と一緒になって悪口を言ってる人間の面倒をみる腹立たしさ!!
夫は、悪口を言われ侮辱され、尊敬もされていない娘でも可愛くて仕方がなく←母性の薄い私には理解しかねる感情です。
家に来てくれるのが嬉しくて仕方がないのです。
そして夫は

12歳の子に対して大人げない!デブと言ったとかなんとかどうでも良いんだ!

と言い放ったのでした。Orz
デブと言ったことなどもなく、娘から泣き泣きそうやっていじめられた・・・と聞いたのを信じたようで・・・Orz
結婚式前だったので、この結婚を止めよう!と本気で思ったほどの衝撃でした。

私は自分のモットーとして
言葉を誠実に扱う
というものがあり、言葉は考えてからしか言わないし言った限りはそれを遂行する!ので、この問題が起きたときに

Lから正式にどちらの親に対しても、自分の嘘の一言でみなを巻き込んでしまったことにたいする謝罪をすることが出来なければ、一生うちには来ることは出来ない

と言い渡していたのです。
子供だから何でも言いたいことが通る!と思っていたのでしょうが、いくつであっても自分の言ったことに責任を取ること!をモットーとする私には通じません。
夫も感情的になりやすく、何でも自分の思ったことを言ってしまい、後でそれが覆る。ところがありますし、そこから派生して子供は嘘を平気でつく子たちになっていました。

嘘をつく子は親が作ります。
親自身が嘘を付いて平気な顔をしているというか、NOと言っていたものが後でYESになったり、連れていってやる。という約束をしたのに、その日の都合でなしになったりすること=嘘をついたことになっている。ということを夫のように知らない人も多いと思います。
でもこれも立派な嘘なのですよ。(;^_^A

自分が好き放題をしたいがために付いた嘘で、親だけでなく親の友達←こいつはタダのバカ。爆 まで巻き込んでしまったことの責任をどう取るのか?
12歳の子には難しいことかもしれませんが、いつか大きくなったときに考えることが出来れば人間として大きく成長できると思いますし、そして1人くらい、世の中に自分の思う通りにならない人間がいても良いでしょう。笑

Lはいまだに我が家に出禁になっています。
そしてこれからも一生出禁は続きます・・・が、それからもしばしばこの問題は浮上してくるのです。


-まだまだ続く-




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村

永続する問題 3

結婚生活を成功させる七つの原則
11 /16 2018
みなさま、こんにちは!

永続する問題ーセックス

日本の既婚者の46%がセックスレスである・・・ということからも、日本人にとってはこの項目が一番問題があるのでは?と思ったりします。
レスが長くなれば長くなるほど、再開させることが困難になるので、出来ればそうなる前に手を打ちたいものですね。

すでにレス気味。またはレスに陥っている方は、まず、何がレスの原因なのか?を考えてみてください。

したい回数があわない?
産後で性欲がない?
忙しすぎてそっちまで気が回らない?
疲れて気力や体力がない
相手に魅力を感じない?
下手だから嫌!?汗 


などなどいろいろな理由が上げられると思います。

レスであってもお互いがそれでよく、夫婦仲が良い場合にはあまり問題にはならないのですが、どちらかに明らかに性的な欲求があり片一方に欲求がない場合は大きな問題になってしまうので、これは本当に永続する問題になるものだと思います。

ではどうすればこの問題は解決するのでしょうか?
解決法はズバリ!

ふたりでセックスについての話を赤裸々にする!です

なかなかこの手の話は男女ともにし難いものであり、つい「察して欲しい」となってしまいますが、特に女性に頑張ってもらいたいものが
どういうセックスをされたら気持ちが良いのか?
をしっかりと相手に伝えること!

男性は学校で習ったわけでも、誰かに教えてもらったわけでもなくセックスをしているものです。(;^_^A
すべて男性任せのセックスでは、不満になるのも仕方のないことです。
自分のしてもらいたいことを伝えることで、自分好みの素晴らしいセックスをすることが出来るようになります。
ただし伝え方には注意していただきたいのですが、絶対に”批判”はしないように!

やり方が変とか、全然気持ちよくないとか・・・そういう部分を伝える必要はなく、私が好きなことを伝えるのみ。
挿入よりもマッサージしてもらう方がリラックスできるとか、前戯に時間を掛けてもらうのが好きだとか、感じる場所を教えてあげるなど、二人の性生活をもっと楽しく良くしていきたい!というポジティブな感情で話をしていただきたいと思います。

どうされると気持ち良い?

と、お互いに聞くことによって、素直に気持ちを語ることも出来ます。
特に女性はこの手の話はタブーとされて育ってきているので、なかなか自分の本当の望みを言うことができないと思いますが、
何度も聞き出すことで話し始めることも少なくありません。

そして話を聞けたとして、相手の言うことを批判とか非難と取るのではなく、あくまでも”リクエストされた”からやってみよう!と思うこと。
相手のリクエストすべてを受け入れる必要はないのですが、お互いの要望の上手な着地点を探るためにもまずはお互いの意見を突き合わせてみることが必要です。



そして最後に、男性のみなさまにご忠告!
女性は1人1人性感帯は違います-気持ちが良い場所も気持ちが良いと思う触り方も感じ方も全然違うものと思っていてください。
相手が変わればすべてが変わるので、まずはどこが気持ちが良いのか?や、どうされると嬉しいのか?を聞き出してあげることがよりよいセックス、そして独りよがりになって女に嫌われるセックスをしないで済むことに繋がります。

特にテクニックに自信があると思い込んでいる男性は、女性側からするとそうとは思えないことも多々あったりします。(;^_^A
独りよがりにならず、常に女性の気持ちよいことをして【イカせる】ことを目指してください。

女性の好みの場所や好みのやり方を知ることで、簡単に女をイカせることが出来るようになりますよ。(^_-)-☆




夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村

永続する問題 2

結婚生活を成功させる七つの原則
11 /15 2018
みなさま、こんにちは!!

永続する問題―嫁姑問題について

これ!この問題は女性にとっては本当に大きな問題だと思います。
この問題を解決する方法はただ1つ!

夫がいつも妻の味方でいること!

だけなんです。

母親は息子を恋人のように思ってしまうところがあり、いつまでも自分のもの!と思ってしまう。
そして嫁に盗られた!と思い込むところから問題が始まります。

子供が巣立ちあがったら親の役目はおしまいです。
そこが理解できず、息子の家庭にまで口を出すのでややこしくなるんですよね~(;^_^A

そして息子もどちらも大事!←これはこれで良い。でも口だけでも大事なのは妻!と言うことが重要!(^_-)-☆
どちらからも「私とどっちが大事なの?」と言われてどっちにも付けず~逃げるしかなかったりして~苦笑
どちらも選べない!その気持ちもよくわかりますが、

親は先立ち、子は巣立つ
もの。
最後に残るのはパートナーのみ!です。

息子が毅然とした態度を取ることで、母親は諦めます。
もちろんその矛先は憎い嫁に行くでしょうが~~~苦笑

母親と妻では妻の圧勝だったとしても、それ以外の親孝行をすれば良いだけのこと。
母親を大事にすることと、母親のことを1番にすることとは違います。

世の中の既婚男性には、1番はあくまでも妻!という認識を持っていただくだけで嫁姑問題は減ってくるのではないか?と思います。
そして女の子でも同じですが、特に男の子を持つ親も、巣立ちあがった後の子どもには関わらない!という意識を持つことも大事だと思います。





夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村




ミコリー

国内最大級の女性向け恋愛ポータルサイト「恋愛ユニバーシティー」で恋愛・結婚生活アドバイザー&カウンセラーをしているミコリーです。

女性はもちろん男性の相談者も多く、相談を聞いていても女に男心わがからないように、男性も女の気持ちがわからないことを知るにつれ、女の本当の望みをを知ってもらい、女性だけでなく男性にも幸せになってもらいたい!とこのブログを始めました。